恵比寿・エコー劇場の下見に行きました | 演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクスト 稽古場ブログ

演劇集団プラチナネクストは、文学座が開設した「プラチナクラス」の卒業生が立ち上げた演劇集団です。


テーマ:

エコー劇場の下見写真です。

照明チーフの杉崎(私の元妻ですが)が調光室から舞台を撮影したものですから、観客はこの角度からはご覧になれません。

こちらは舞台から見た客席です。舞台監督の渡来(わたらい)が佇んでおりますね。

2人とも「リア王」を上演する劇団「あけの明星」のスタッフです。「リア王さんち」は「リア王」を演ずる劇団「あけの明星」を舞台とするお芝居です。したがって杉崎も渡来も裏方役を演ずる俳優です。私、長山は劇中劇でリア王を演ずる役の俳優です。

杉崎とは離婚しましたが、なぜか一緒に舞台を続けています。成人した息子は最近あることを始めたと元妻から聞かされます。さて、それはどんなことでしょうか?

答えは「リア王さんち」の最後に明かされます。お楽しみに。

(文責:長山)

 

 

プラチナネクストさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス