鍵と煙とエアコン | ベトナム(ホーチミン)の旅行について
2011-10-11 01:18:03

鍵と煙とエアコン

テーマ:失敗

私は、いつも泊まるホテルの部屋を指定して予約を入れています。

今回は、何度も日にちをずらしましたが、そのたびに確認をして、無事希望の部屋に泊まることができました。

ついて早々、具合が悪かったので、気が付きませんでしたが、

この部屋、鍵が壊れていました。

カードキーなのですが、出てまた入ろうとカードキーを入れても赤ランプがついて、作動しない。

ピーピー音がするたびに、階段の途中の部屋にいるルームサービスのおばちゃんが、走ってきてドアを開ける状態でした。

結局、次の日に鍵を直すからということで、とりあえず、部屋を変わることに・・・。

本当は、何度も部屋を変わるのは、面倒なことですが、変更した方の部屋は、広さは同じでも、見晴が悪いので、その日だけそこで、我慢することにしました。


大荷物を移動して、お風呂に入りました。

なんとなく煙のにおい。部屋をみたけれど、異常なし。すぐ上の階が食堂なので、そのせいだろう。

お風呂を出て、部屋でゆっくりしていると、やっぱり、煙い。

窓の外は、異常なし。

ドアの外は?雲?白い、煙い!

そんなとき、冷静でいられるだろうと思っている自分は、どこへいったのか。

一瞬、頭が真っ白になりました。

誰もいないし、ベルも鳴らない。

考えて、上の階の食堂で、人を呼びました。

結局、エレベーターの前の灰皿のたばこが、燃えて煙が出たようです。

大事にいたらずに済みましたが、煙たい部屋を換気するのは、時間がかかりました。

ちょっと、ドキドキしたけれど、これで済んだのは、良い経験、心構えができたと自分に言い聞かせました。


次の日、元の部屋の鍵が直り移動。

その日の夜、一日の疲れをいやすためお風呂とシャワー。

少し、雨の音?が気になる。

ゆっくり、お風呂に入り、その後、エアコンの効いた涼しい部屋で、テレビを見る。

まだ、雨の音が気になる。バルコニーをのぞいたら降ってない!?

もしかして、部屋の中?

入り口のドアの前が水浸しでした。

この部屋は、入り口を入ってすぐの右側の壁にテレビ、その上にエアコンが設置されています。

そう、エアコンから、水が、ぽたぽたと滴り落ちていました。

床が白いタイルなので、全く気がつかなかったのです。

さあ、どうしよう!エアコンが壊れたという英語を調べてフロントに☎。

すぐに、人がきました。

そこから、修理が始まり、結局小一時間それを眺めていることに・・・。



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-エアコンンの修理


何もすることがないので、撮った一枚。

どうやら、しばらく掃除をしていないらしく、配管が詰まっていたらしい。

彼が管を吸ったら、汚れた水が飛び出してきた。

フィルターも清掃して、床も拭いて、何とか解決。

わずか、二日くらいの間にこんなに、アクシデントがあるなんて、何か不吉。

この先、もっと何かあるのかも?いつも以上に緊張感をもたなければなあと、自分に言い聞かせました。








ベトナム(ホーチミン)の旅行について-PPバンドのエコバッグ通販専門店MONET(モネ)

↑ぜひ、ご覧下さいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス