そして第2部が始まりました。
いつも旅支度
☝は工藤亜美先生
いつも旅支度

☝は長井理一先生
いつも旅支度
☝は谷口雅邦先生
いつも旅支度
そして私、

いつも旅支度
千羽理芳
いつも旅支度
最後は浅見安二朗さんのブルースハープ演奏
いつも旅支度
大勢の方が最後まで残ってくださいました。

さあ、いよいよ当日となりました。

それにしても企画から実現までわずか半月。

色々意見ある方いらっしゃると思いますが、表に見えない名前さえ出さない、この企画を実現に導いた方々を僕は純粋に尊敬します。
いつも旅支度

企画・主催の日本女性新聞編集長の西川治嘉さんの挨拶で幕開け。
いつも旅支度
作家の早坂暁さんの激励。
いつも旅支度-hayasakaakira
そして参加者たちの紹介の後、早速ライブ第1部開始です。

打ち合わせ、全く無し、与えられたスペースをどうしようと作者の勝手。
いつも旅支度
☝は粕谷尚弘先生

いつも旅支度
☝は日向雄一郎先生
いつも旅支度
☝は山田尚俊先生
いつも旅支度
☝は岡田広山先生


トークを交えながらいける方もあれば黙々といけ続ける方もあり、観る者に参加させる方もある。

本当にそれぞれのやり方、それぞれの持ち味。

緊張と緩和あいまう中、あっという間に1部が終了いたしました。


日本女性新聞社の西川編集長より

チャリティライブをしませんか?とのお誘いがあったのは

ほんの十日前のこと

いつも旅支度

一体何ができるのか?

いや、正直、気持ちも大切だが、お金も大切

いつも旅支度

一円でも多く集めて被災地へ送ることができれば

いつも旅支度
何でもいい


と思う。




積雪、桜、田植え

それがいっぺんに見られるというのが不思議に感じます。

いつも旅支度

今日は上越高田は深雪支部の師範式です。
いつも旅支度

恒例の「万歳三唱」は自粛し


「がんばろう三唱」にしました。



越後湯沢より先、突然雪国となる。


いつも旅支度


ここ、長岡は一社中の講習会ではあるけれども

支部と同じく、熱意を持った会員が集まっている。


いつも旅支度


その熱意が生み出す創造性と造形力に毎年驚かされる。


その熱意に応えようと、毎年

小さい教室ながら咽喉が嗄れて帰路につく。