英語、共育、アートのブログ Pondering Seeds of Hope
  • 23Oct
  • 26Sep
    • 職場の準英語化 English use in Japanese Companies

      今朝の日経のニュースを読んで、あーやっぱりと思った。「会社で英語が公用語」になると聞いていたが、やはり成功していなかったのか。私が教えている小学生の英語の授業をすべて英語で試してみたが、子どもたちでさえ、固まってしまい、集中力がなくなる。社会で日本語を使って生活しているのだから、やはり始めの英語教育には少しは「日本語」が必要それでは、会社では?今の日本人の大人たちの英語教育を垣間見てきた私に言わせると、やはり日本の社会が「日本語」なのだから、急にすべてを英語にしなくてもよいのではないか、と思っていた。会社の「準英語化」が今後の日本の会社にどのような影響を与えるのか、興味津々The Nikkei article says that some Japanese companies where restricted to use English only in their meetings made changes. Workers are now allowed to use some Japanese for their meetings. English is now sub-offichial language. It is understandable when you consider how Japanese have been taught "English" in schools. They still need Japanese to support their works!https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35751230V20C18A9TJ3000/この写真は先日、御殿場で撮影しました。まだ、夏の名残りがありました。

      1
      テーマ:
  • 29Aug
    • ネットギャラリー8/31まで限定 Graduate from Art-Meter

      この5~6年、いろいろなネットギャラリーで絵の展示を試してきました。いろいろと考えることがあって、ネットギャラリー展示を整理することにしました。I will be graduating from Art-Meter. You will be able to see my past works til Aug.31st.http://ja.art-meter.com/profile/?UserID=003550And put more works in Creema and Redbubble this year.https://www.creema.jp/c/ponderingseedsofhopehttps://www.redbubble.com/people/ponderingseeds絵の販売もかねてリアルショップとネットショップがあったArt-Meterに登録したのが2007年。それからArt-Meterの運営会社が三つも変わりました。「カヤック面白法人」→「東急ハンズ」→「thisis株式会社」「カヤック」から「東急ハンズ」に変わったときはびっくりしましたが、気づかないうちに2018年始めころからArt-Meterの運営は「thisis」に代わっていました。確かにこのサイトには育てていただいたのですが、いろいろな理由があり、卒業することにしました。2007年から2011年、つまり「カヤック面白法人」が運営していたころの作品が下記のサイトに残されています。http://ja.art-meter.com/profile/?UserID=0035502018年8月31日まで限定、つまり今週の金曜日まで限定です。興味がある方はご覧ください。2018年9月1日からはご覧になれませんのでご注意ください。自由が丘にあったArt-Meterのリアルショップは思い出深いものがあります。ファンやスタッフから教えていただいたことが多く、展示の仕方を教えていただいたり、描き方や画材を工夫させていただいたりして、たくさん学びました。東急ハンズがArt-Meterを運営していたころは、池袋の東急ハンズで展示販売も体験しました。今後は二つのネットギャラリーにしぼって、活動し、個展や展示会にも積極的に参加していきたいと思います。その活動については、また後日、ブログでお知らせいたします。下の絵はCreemaに、これから展示する作品です。https://www.creema.jp/c/ponderingseedsofhope

      6
      テーマ:
  • 25Aug
    • Petit Photo Studio 部屋の隅のフォトスタジオ

      I created my petit photo studio in the corner of my room.Take look at my beautiful photos of my artworks.Not bad at all夏の「to doリスト」は、先延ばしにしていたコト その中にネットギャラリー用の絵の撮影と更新があった。絵やデザイン、色の選択や構成は好きでも、デジタルカメラを含めた機械はどうもなじめない。友人に私の絵の写真撮影を頼んだり、Photoshopの使い方を教えてもらったりした。写真撮影のアングル、光、必要な道具のことをいろいろな記事や本、サイトを見て勉強してきた夏休みが終りそうなときに、「作品撮影」のアイデアが湧いてきた正面とヨコに窓がある自分の家の部屋の片隅これが、すばらしいフォトスタジオであることに気づいたのだ。自宅の部屋の隅なら、外が酷暑、雨、風でも明るい曇りの日ならライトなしで撮影できる。スマホカメラに発砲スチロールのボード三枚と小道具さえあればほら、こんなに素敵に写真が撮れた と自画自賛Creemaネットショップ更新中ですが、よろしかったら、私のお店、のぞいてみてください。結構、いい感じになってきていますhttps://www.creema.jp/c/ponderingseedsofhopehttps://www.creema.jp/item/2293668/detailhttps://www.creema.jp/item/6063408/detail

      1
      テーマ:
  • 29Jul
    • Fujisawa City Art Space 辻堂で現代美術展 ”Scholar"

      I enjoyed modern art exhibit in Fujisawa the other day.Gabriel Delponte and SHONAN Artists “Scholar” is the name of the exhibit.「Scholar」-ガブリエル・デルポンテと湘南ゆかりのアーティストたち-http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/index.html簡単に言ってしまうとアルゼンチン出身のアーティスト、ガブリエル・デルポンテと4人の日本人のアーティストの展覧会である。特徴的なのはデルポンテ氏が、俳人の松尾芭蕉が旅の途上で俳句を作ったように、旅でインスパイアされた体験で芸術を造ることを目指していたことだ。それがBridge me Japanというプロジェクトにつながり、約二年半の自転車での日本横断旅行を経て、今回の展覧会で、写真、絵画、インスタレーション、ドキュメンタリ映画を展示している。また大崎清夏、河本連大朗、フクナガコウジ、水野美加という4人の作家たちもそれぞれ、探求しているテーマと素材があり、詩、インスタレーション、デザイン、織物等で表現したものを展示している。Terrace Mall湘南で有名な辻堂で、現代美術を鑑賞できるとは、思わなかった。辻堂駅北口から徒歩5分ほどのCoco Terrace湘南というビルの6階に「藤沢市アートスペース」という現代美術を主に扱うワンフロアーの美術館での展示だ。ここにはオープンスタジオもあり、アーティスト制作現場を見ることができる。現在はArtists in FASの入選アーティスト4名が制作している。彼らの展覧会も10月にあるというから、今から楽しみだ。2018.10.06-11.25 Artists in FASの入選アーティストによる成果発表展http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bunka/FAS/exhibition/ex019/index.html

      3
      テーマ:
  • 24Jul
    • Amazing Goldfish Art オススメ 金魚の現代アート

      写真を見ると金魚が涼し気に泳いでいるように見えますが、これは「絵」です。You will be surprized to know that what you see is a form of modern art. They are 3D acrylic paintings of goldfish created by Ryusuke FUKAHORI.時が止められたような空間で、金魚の水しぶきが上がってきそうです…が、絵です先日、平塚市美術館で「深堀隆介展に行ってきました。薄く注がれた樹脂の上にアクリル絵の具で絵を描き、それを幾層にも重ねる特別な手法で有名なのが、深堀隆介さんです他にも大きな屏風やキャンバスに泳ぐ金魚も描かれていますどなたにもオススメできる夏休みに行ける現代美術の展覧会です。日にち:7月7日からスタートしていて、9月2日(日)まで時間:9時半から18時まで場所:平塚市美術館観覧料:一般900円/高大生500円中学生以下無料、土曜日は高校生無料 イエーイしかも小中学生は親子割引、おじいちゃん、おばあちゃんと行っても割引がありますhttp://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/page14_00089.htmlRiusuke Fukahori Solo Art Show in SHONAN The Hiratsuka Museum of ArtFrom July 7th to September 2nd, 2018Fee: Adult 900yen, high school and college students 500yenUnder Jr.hi students are free. Discounts for parent/child OR grand parent / childThere are lots of fun workshops in August, 2018http://ww.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/sonota3.htmlそれから子どもたちのためのワークショップや深堀氏の講演会など、8月にあります。夏休みの予定に組み入れたら楽しくなると思いますよぜひ、平塚市美術館サイトをチェックしてみてください。東海道線、平塚駅からバス乗って、そして歩いていく場所です。バスは「美術館前」という停留所まで行くのに乗りますが、あまり美術館に近くありません。迷子になりそうだったら、あらかじめ停留所を降りた時点で、場所の写メを撮っておくとよいでしょう。バスはわりと頻繁にきます。マイカーで行くのもOKかとは思いますが、駐車スペースが狭いのが難点ですたいへんそうだったら、平塚駅からタクシーで行くのも良いかもしれませんね。

      1
      テーマ:
  • 22Jul
    • Morning Glory in the Heat 朝顔

      暑中お見舞い申しあげます。In the burning heat, I found morning glories blooming in the corner of the road.These blue, purple, pink beauties caught my eyes.I hope everyonewill be comforted by seeing these beauties in the moment of heat.夏休み前の小学校には生徒が植えた植木鉢がたくさん並べられていました。今は家に持って帰られて、それぞれの朝顔もこの暑さの中で花を咲かせているのでしょう。これは暑い、あつい、鎌倉の道端で、今朝、お目にかかった朝顔。うっそうと茂っている松とか、他の植物にからまりながら、美しい色を見せているのでした。この暑さの中で、それぞれ皆さまの健康と安全が守られることを祈ります。 

      3
      テーマ:
  • 27Jun
    • 小学校英語に必要なモノ Relationship in Class Re-considered

      今まで日本の英語教育が失敗してきたのは、英語を通して構築する「関係欠如」だと思える。Language supposed to bond people together. In Japan, for a while we weren’t serious enough to teach students to use English as a bonding tool. I did a small experiment in class using text in my English classes in four elementary schools. Having a homeroom teacher involved, 6th grade 30 some students loved communicating and bonding with each other.中学一年の二学期の途中に父親の仕事の関係でNYの公立校に転校になった私。東京の中学に入学したのに友人から分断された。それは言語の面でも分断でもあった。新しい場での新しい「関係構築」には「英語」を身につけなければならなかった。アメリカ在住の人たちと信頼関係を持てるようになったのは、言語を通して「関係」をもてたからに他ならない。けれども日本に在住し、日本語をいつも使用している日本人には「英語」で「関係性」を持つことは、無理なのであろうか。そんなことは決してないと、先週の英語の授業を通じて感じたのでシェアしたい。Can you~? Yes, I can. No, I can’t. の練習にと思って立てた6年生の授業計画。使用したのは“We Can 2”の教科書の後部にあるもう一つの教科書”Hi, friends 2”。その”Hi, friends 2”p.10のActivity1を少し変化させた。そこには「友だちのできること、できないことを予想して、インタビューしてみよう」とある。この「友だち」→「担任教師」に置き換えたのだ。だからコミュニケーションも1対1ではなく、担任教師1対 児童26名から34名という設定になった。教師たちは児童からの英語でのインタビューとあって、少々緊張していたが、この授業を行った4校、全12クラスが盛り上がった。1.まず児童は予想欄に〇か△で「先生ができるかもしれないこと」と「できないかもしれないこと」を表示する2.担任教師に6年生の児童の代表者が数名選ばれ、Can you~?を用いて質問するCan you play baseball?Can you play soccer?Can you play kendama?Can you cook? など3.担任教師の答えを聞いて、回答欄に〇か△を記入する答えはクリアなYesかNoでないことは、もちろんだが、その担任教師が答えそうなところを「推理する」のも楽しみのうちだ。児童たちは自分の予想があたっても、はずれても大きな歓声をあげていた。そのリアクションに担任教師も悪い思いはしなかっただろうと思う。1学期も終わりに近づき、クラスカラーもでてきたところで、もう一度、担任教師を詳しく知る機会が持てたのだから、どのクラスも和やかなムードになった。本来「言語」というのは自分を構築するモノ自分の他者の関係を構築するモノ他者と共に場を構築するモノ社会の中で過去を振り返る関係を認識するモノ社会の中で他者と共に未来を構築する場を提供するツールであると思う。少々そこに日本語が介在して会話したとしても、英語で関係性を造ることができる。ただし、「日本だけでしか通じない英語」を教える授業ならば、ないほうがよいのではないかと思う。習った英語を用いて、外国人の観光客や海外の人と交流できなければ意味がない。

      4
      テーマ:
  • 24Jun
    • 3年生、小学校英語 Bilingual Picture Book

      Last week, I used a picture book called "I Say, You Say" to teach my 3rd graders' English at a local pubulic elementary school. The story is about a tiny chick exchanging its tweets and crys with animals it encounters. The book is written by Wakiko Sato, translated byKate Klippensteen,with sumie like pictures drawn by Eigoro Futamata. Kids loved the bilingual reading. They mimicked the sounds of animals both in Japanese and English.先週、初めて鎌倉市のある小学校で3年生に英語を教えました。導入に さとうわきこ著、Kate Klippensteen 英訳、二俣英五郎 絵の「とりかえっこ」 という絵本を用いました。これはオススメです。バイリンガル絵本になっていて、英語の題名は"I Say, You Say"です。主人公の可愛いヒヨコが あらゆる動物に出会って鳴き声を交換してしまいます。 とりかえっこ (CDつき えいごでよむ名作えほん) 2,160円 Amazon とりかえっこ/さとうわきこ/二俣英五郎/KateKlippensteen【1000円以上送料無料】 2,160円 楽天 このバイリンガルの絵本で、声や顔に表情をつけたら、子どもたちは大喜び鳴き声を日本語と英語でまねして、一緒に楽しみました。After the reading of the picture book, I introduced the characters of "Old McDonald had a farm." Then, sang probably two times each hour. After teaching 4 hours of 3rd grade English classes in a row... I was so exhusted. However, kids seemed to enjoy the classes. It was worth preparing and using up my energy for them.その後に"Old McDonald had a Farm"を紹介しました動物たちの鳴き声も掛け声の"E I E I O"も大人気楽しかったのですが、元気いっぱいの3年生、4クラスを立て続けに4時間 教えたら、私はグッタリと疲れてしまいましたけれども CD, DVDやYoutubeを使えば、教える側のエネルギーをセーブできますね。毎日6年生の小学校英語を日替わりで4校で教えているのですが、やっぱり幼い児童のエネルギーには勝てません

      テーマ:
  • 17May
    • 小学校英語 English in Elementary Schools

      今年度の私の働きは鎌倉市教育委員会から派遣されて、公立小学校四校での英語指導をすることだ。今までネイティブのALT そして英語サポーターが小学校英語を教えていたが、それに加えての私のような「英語非常勤講師」のポジションが今年から与えられている自治体が鎌倉市以外にもあると聞く。文科省から発行されている We Can という教科書を使っての英語授業だ。昨年度まで使用されていた Hi, Friends よりも、アクティビティが多くよいと思う。ヒアリングだけでなく、個々の生徒の意見なども書ける場があって思考力がつく。Is it worth teaching English in Elementary School in Japan?Yes, if the problems are solved.It is said that from 2020, teaching English in elementary school will become mandatory.Home room teachers will be teaching and grading English without a help of Japanese English teachers.Home room teachers already have a heavy work load.I don’t think they will be ready to teach English all alone in a class from 2020.Most of time, their English pronunciation and grammar are not acceptable, and they have little confidence in teaching English.I think even after the year 2020, Japanese English teachers will play important roles in the elementary school.6年中心の英語の授業を受け持って2か月目。私が受け持っている生徒たちは、週に一回だけの私の英語の授業を受けているけれど、少しずつ力をつけているように感じる。「グローバル社会に必要だから小学校英語は大切」という意見と、「子どもたちが英語を嫌いにならないように」という意見をよく耳にする。小学校で英語を教える価値はあるか、と問えばあると思う。しかし、私の意見は、まず、第一言語を身に着けることが大切だということ。そして、英語教育はゲーム遊びだけでなく、思考力をつける日常性が大切だと思う。だから、家庭が日本語中心で、日本語を使う学校に通う子供ならば、まず、しっかり日本語で読み書き、思考力をつける。それから第二言語として、英語を学ぶのがよいと思う。英語の学び始めならば、英語で聞いたことを日本語でメモを取るのもよい訓練だろう。そういうアクティビティが今年、文科省から出ているWe Canにあって、結構、子どもたちにプラスになっているように思う。ただ、小学校で「英語」を教科として担任の先生が教えることは、一般的にいって、先生方の重荷だ。2020年になっても、日本人の英語講師、ネイティブ教師が協力して、担任教師と共に英語授業を続けていったほうが、子どもたちにとってもプラスになるだろう。 We Can! 1―新学習指導要領対応小学校外国語活動教材 389円 Amazon We Can! 1―新学習指導要領対応小学校外国語活動教材―指導編 Amazon 小学校 外国語 “We Can! 1”の授業&評価プラン (『授業力&学級経営力』PLUS) 2,376円 Amazon We Can! 2―新学習指導要領対応小学校外国語活動教材 389円 Amazon We Can! 2―新学習指導要領対応小学校外国語活動教材―指導編 2,950円 Amazon

      9
      2
      テーマ:
  • 09May
    • Art Show Is Over. Now What? 個展の次のステップ

      Yesterday, May 8th was the last day of 2018 Pondering Seeds of Hope Exhibit.We had a cold rainy day. But fortunately, people showed up.Ula Shibazaki’s solo art show closed with a cozy peaceful tone.Visitors chat for a while, stayed and enjoyed browsing through my art.Two ladies attended the art workshop.We had a great time.2018年5月8日、冷たい雨の降る個展最後の日でしたが、ギャラリーに人々が訪れ、ゆったりとした時を過ごすことができました。アートワークショップも定員二人がご参加。嬉しいときを過ごすことができました。ちょっとしたドローイング エクセサイズの後、味わいあるオイルパステルの作品を作成し、喜んで帰っていただくことができました。「個展が終わったら、作家活動はどうするの?」という声が聞こえます。今年の秋のIBUKI ART FESTIVALには作品展示、販売で参加予定です。詳細は、ブログでもお知らせする予定です。それから、原画作品やグッズなどを登録しているサイトにアップする予定です。登録しているサイトは、たくさんありますが、そこからCreemaとRedbubbleを充実させて、皆さんに作品を楽しんでもらおうと思っています。お望みであれば、上記のサイトから、日本からでも外国からでも作品やグッズを購入することができます。Creemaには、これから原画も数枚アップしようと考えています。今しばらく、お待ちください。redbubbleは基本的に複製画や私の絵をモチーフにしたグッズ(Tシャツ、マグカップ、パーパーウエイト、手提げ袋、ポーチ、スカーフなど)が並んでいます。外国のサイトですが、品物もよく、買い物しやすく、梱包もしっかりしていて安心です私も何度か個展のために注文しました。オススメです5月8日の晩に個展の搬出を終え、今朝から英語教師の仕事のため出勤しました。作家、英語教師プラス家事や介護も抱えている日々です。けれども、これらすべての働きが、なぜか自分の中に充実感をもたらしています。今年はがんばって芸術家としての活動、作品を生み出すだけでなく、私の絵を見ていただき、いろいろな場に飾っていただけるように進んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。If you’d like to follow me and my artworks, please follow my Redbbuble andCreema.With Creema, I must upload some of my works soon.But fromRedbubble, you’ll be able to order anytime.You can enjoy purchasing reproductions of my artworks, and other goods with my art on them.Thank you for following this far, and keep in touch

      5
      テーマ:
  • 08May
    • Drawing Reveals You 発見ワークショップ

      昨日、大雨の直前の個展会場,、鎌倉の水平線ギャラリーでArt Workshop行いました。本当は最後オイルパステルを用いる作品を描くことを計画していました。けれども参加者さんの希望で「触れた感触を描く練習」をした後、鉛筆での「静物のスケッチ」で終わってしまいました。しかし、これが気づき、築きのワークショップへと変化しました。Art Workshop gives you suprised package of what you experience.Come and join us at the Suiheisen Gallery in Kamakura today.“Gesture & Contour Drawing” Art WorkshopPlace: Suiheisen Gallery in KamakuraDate: Tues. May 8thTime: from 3PM to 4:30PMFee: 3500yen per personhttps://www.suiheisen.net/参加者さんの流れでワークショップを進めていった結果、作品は何ともおもしろいキュビズム的、ピカソのようなスケッチが描かれていきました。外面的でなく、「体験的な描写」が特徴の作品です。ワークショップに限らず「学び」にはこのような思わぬ未知の遭遇があるから、興味深いのです。本日もアートワークショップを鎌倉の水平線ギャラリーで行います。お一人参加予定の方がいらっしゃいます。新な出会いと発見に胸わくわくする、個展最終会場でのワークショップ、楽しみですアートワークショップ Pondering Seeds of Hope   “Gesture & Contour Drawing” Art Workshop5/8火15時から約1時間半会場:水平線ギャラリー画材、講習料込:お一人一日、3500円画材等は準備いたしますので、汚れてもよい恰好でご参加ください。ふらりと寄って、見学は自由です。スペースが限られているため、実際に参加できる方は「二名のみ」です。https://www.suiheisen.net/

      1
      テーマ:
  • 07May
    • Tip for Arranging Multiple Small Artworks 飾り方の提案

      第八回Pondering Seeds of Hope展では、家やオフィス、お店で小さな作品の展示のアイデアをご提案しています。今回Ula Shibazakiが描いた小品が多い中、小さな作品をたくさん集めた場合の展示の仕方を水平線ギャラリーで ご覧いただけます。個展は今日、5/7(月) と 明日5/8(火) 11時から18時までhttps://www.suiheisen.net/You may get some tips of arranging multiple small artworks on your wall by just coming to 8th Pondering Seeds of Hope Exhibit , Suiheisen Gallery in Kamakura.・Rhythmical Arrangement:Make a focal point clear, and displaying artworks in rhythmical random manner makes your space happy and joyful!・Form a Big Shape out of Arranging Multiple Artworks:Look at the photo below.Inside of the big square, there are 8 small paintings.You can arrange in a million ways to make your space special同じ作品でも室内のイメージチェンジを図りたいときに以下のように展示方法を変化させるだけで、気分が一新しますぜひお試しください。複数の小品をリズミカルに展示する方法複数の小品を長方形にまとめて、大きな作品のように見立てた飾り方

      1
      テーマ:
  • 05May
    • 2018年アートワークショップGesture & Contour w/ Oil Pastels

      5/7月、5/8火15時から約1時間半、Pondering Seeds of Hope個展会場鎌倉の水平線ギャラリーにてアートワークショップ開講します。スペースが限られているため、実際に参加できる方は「二名のみ」画材、講習料込でお一人一日、3500円です。画材等は準備いたしますので、汚れてもよい恰好でご参加ください。ふらりと寄って、見学は自由です。https://www.suiheisen.net/“Gesture & Contour Drawing with Oil Pastel” Art WorkshopPlace: Suiheisen Gallery in KamakuraDate: Mon. May 7th and Tues. May 8thTime: from 3PM to 4:30PMFee: 3500yen per person for one dayOnly 2 people spots available due to the limited gallery space.However, you’re welcome to come and observe any time.受講ご希望の方は、ワークショップ受講時間前に会場にお越しください。お席は二つしかございませんので、いらっしゃる方優先で受講受付いたします。First come first serve bases. Come a couple of minutes before the workshop to save your place.アートワークショップの内容はジェスチャードローイングと線描写ドローイング、そして混合ドローイングです。画材はオイルパステル、そしていろいろな紙でたくさん描き、最後に一つか二つの作品に念入りに手を入れて仕上げていきます。まずは五感を研ぎ澄ませる練習。話し合いの後に、手慣らしでたくさんの量を描きます。そこから好きな一点を選んで、手を入れ、特徴ある世界でたった一つの作品に仕上げます。それでは、5月7日(月)か8日(火)のワークショップのご参加、お待ちしています。

      2
      テーマ:
  • 04May
    • Natural Light gives you perspectives 自然光で見る絵

      「実際に見る原画って写真と雰囲気が違うわねぇ」と多くの方が言います。People say that my actual works look different from a photograph.It is because my works are not just paintings. They are mixed-media works with many materials: Oil pastels, acrylic paints, markers, pencils and washi paper. Textures are difficult to capture with a single photo. So, I’d like you to come to the gallery at least twice.By observing my art in the morning light and late afternoon light, you’ll be surprised what you’ll find.私の作品はmixメディア。いろいろな画材を用いて制作されている作品です。一見、油絵に見えますが、これはアクリル絵の具、オイルパステル、マーカー、鉛筆、和紙などの混合手法を用いた作品です。凹凸があります。これは、写真では捉えにくい特徴です。さらに今年は「金」と「銀」のアクリルジェッソをたくさん用いているので、光によりキラキラと光ったり、まったり平面的に見えたりしますですから、皆さんにはぜひ朝と夕方に作品を見ていただきたいのです。太陽光がよく入る時間と日が暮れる時間にギャラリーに来てください。変化を感じることができます。実際のUla Shibazakiの絵をご自宅やオフィスに飾っていただいたら、どうなるだろうと想像しながら、鑑賞していただくと嬉しいですじつはこれもPondering Seeds of Hope展の目的の一つです。個展は今日、5月4日(金)も朝11時からオープン、18時までお越しいただけます 水平線ギャラリー https://www.suiheisen.net/

      1
      テーマ:
  • 03May
    • 8th Pondering Seeds of Hope展 鎌倉で個展開催5/3~5/8

      2011年にスタートしたPondering Seeds of Hope展がお蔭様で8回目を迎えます。8th Pondering Seeds of Hope exhibit starts today at Suiheisen Gallery in Kamakura.Unfortunately it is raining, but I hope to exchange great time with people who come by.鎌倉逗子などの自然や人々との交流によってインスパイヤーされた作品を展示しております。個展は毎年、ゴールデンウイークに同じ場所で行われていましたが、銀の鈴ギャラリーの閉店そして会社移転に伴い、今年は御成町にある水平線ギャラリーでの開催です。個展初日、あいにくの雨ですが、立ち寄っていただき、対話の場となることを祈っております。個展をあえてUla Shibazaki展にしない理由ですが、作家自身のシャイな性格もあります。けれども、本当は一方通行の自分の作品展示だけの場にしたくない理由からです。来てくださる方々との「交流の場」にしたいのです。2011年に開催した第一回Pondering Seeds of Hope展での訪問者は自分の家族、友人、知人、自宅近所の方々でした。回を重ねるごとにギャラリー近辺にお住まいの方々や観光客やArt-Meterや他のSNSを見て来る方や、葉書を見てきてくださる方々が増えてきました。個展の始まる三週間前に必ずすることがあります。それは、前回のお客様にDMを送ったりFacebookやTwitterでお知らせしたりするだけでなく、自分の足で鎌倉、逗子を歩くことです。自分の行きつけのカフェやお店などに葉書をおいていただき、宣伝させていただいています。今年はニットのお店Craft Hiro、ステンドグラスのお店Danshaku、どんぶりカフェbowls、お菓子の鎌倉紅谷本店、そして逗子のネイルサロンCouleurに葉書を置かせていただきました。大好きなMaruyama Coffeeは店舗に葉書を置いていただけなかったので、そこのバリスタさん方にお配りしました。これから鎌倉駅にある「鎌倉観光協会」や、画材屋さん二軒にも葉書を置かせていただくつもりです。絵という媒体を通して、自分の身近な場所に来ていただき、交流をしていく場をもつことは喜びです。ときどき私の展覧会はオープンで楽しいリビングルームになります。新しく来る方と常連さんの対話が始まります。2018年は本日、5月3日(木)11時からGWが終わる5月8日(火)まで作家である私、Ula Shibazakiがお迎えいたします。Pondering Seeds of Hope展にお気軽においでください。今年も逗子のネイルサロンCouleurさんで、私の絵をネイルに再現してもらいました

      3
      テーマ:
  • 31Mar
    • Dona Nobis Pacem ドイツの少年合唱団

      2018/3/28に鎌倉雪ノ下教会でゲッチンゲン少年合唱団のコンサートを開催した。ソプラノからバスまで9歳から23歳の男子だけの合唱団の演奏。テーマ「平和を与えたまえ」の歌声は、色々な想いを巡らせるヒトトキをくれた。Göttinger Knabenchor from Germany made the first tour to Japan.This past week, they had an intriguing performance at our church in Kamakura. Boys from age 9 years old to 23 years old were the members of the choir.Their sound reflected the tradition of Europe, constant growth of boy singers and the world.https://www.goettinger-knabenchor.de/?page_id=1258このドイツ人の男の子たちと付き添いの大人たち総勢約60名のツアー中盤が、この鎌倉であった。三か月ほど前から雪ノ下教会の会員の方々が企画して、彼らに鎌倉、江の島観光を楽しんでもらうことになっていた。私も英語でのお世話をかってでた。私たちが引率していると、周りから「いったいどんな集団なのだろうね」と話している。それもそのはず、全員ドイツ人の集団、しかも小学生、中学生、高校生、大学生の男子だけ。そして大人数名、顔かたちからして、家族にも見えないのだから無理はない。本当に「ドイツ人」ということ以外は一見、ごく普通の子供たち、観光客に見えた。電車の中ではスマホゲームをしたり、メールしたり、じゃれあったり、おしゃべりしていた。ホームシックなのか、ぴったりと高校生くらいのお兄さんに張り付いている小さい子供のメンバーもいた。この子たちが、ひとたび歌い始めると、天国の響きを奏でるのだ。伝統的なヨーロッパの少年合唱団に入団する子どもたちは、幼いときから歌うことに親しんでいるという。成長するに連れて、歌うパートも変化させていく。このように成長過程にそって、歌いながら育つ少年たちの歌声は、大人たちの混声合唱団と異なる響きをそなえている。そしてその豊かで透明感あふれる歌声には、人を引き込む力がある。男子は女子と異なり、声変わりの時期がある。声変わりのときには一時的に歌を休む時期があるとのことだった。どおりで13歳から14歳くらいの合唱メンバーはいなかったのだ。小さい9歳、10歳がソプラノ、声変わり少し前の子たちがアルト。テノール、バリトン、バスが10代後半から20代のメンバーが歌っていた。少年だけの合唱は、声の柔らかさ、なめらかな響きがあった。こういう歌を聴くと、いろいろな音にも色があって絵画のように、音の色で濃淡を表現できる深さと広さを感じる。機会があったら、ヨーロッパでもそして来日する少年合唱団の歌声を、ぜひ聞いていただきたい。

      2
      テーマ:
  • 19Mar
    • レンタカーで時短 Rental Car Makes You Efficient!

      昨年末に自分の車を売って、1月からは一か月に二回ほどレンタカーを借りています。これには自分が予想してなかった思わぬプラスがありました。In my town, using rental car is more convenient than Uber.Renting a car once or twice a month will do for me.Since public transportation such as buses and trains are quite useful around where I live, I don’t have to own a car.The car I’ve been renting has a time limit.I usually rent a car for 3 hours to run my errands.Knowing the clock is ticking, renting a car makes me efficient.Today, I moved a big material to the cleaning center, moved my belongings to my old work place to home, and finally did some grocery shopping.I have done all that in just three hours車検がかからない、ガソリンの心配も洗車の心配もしなくてよい。もちろん駐車場代はいらない。これらの理由は自分の車を売る前に予想していたこと。けれども、時間で車を借りると、その時間内にどのように用を済ませようかと工夫するようになり、だらだらとショッピングしたりしなくなりました。自宅から一番近いレンタカーを借りる場所がトヨタレンタカーなので、ここにしていますが、トヨタでは3時間、6時間、9時間でレンタルできます。今のところ、普段使いでは3時間で十分、用を足すことができます。今日も午前中に3時間借りて、粗大ゴミをゴミ処理場に運び、3月まで勤務の職場に自分の荷物を取りに行き、元同僚たちにお別れの挨拶をし、自宅に荷物を運びました。残りの時間は食料の買い物です。こんなにいろいろな所に行ったのにレンタカーを使用したのは2時間40分。まだ20分も残っていました。計画していたミッションをすべて終了し、おまけに達成感もあり、スッキリ自分の車で同じような計画を立てていたら、帰りにガソリンを入れたり、洗車したりして、もっと時間がかかっていたことでしょう。レンタカーだと毎回異なる車に乗れるし、それもまた楽しいことです。世の中の車のオーナーさん方、レンタカーは結構よいです。おススメ 

      3
      テーマ:
  • 15Feb
    • 気になるミロコマチコ Miroco Machico's Exciting Art

      世田谷文学館の「ミロコマチコ いきものたちの 音がきこえる」展に先週末行ってきました。My first encounter with Miroco Machiko’s art was through Pinterest.I didn’t know where she was from.But eventually, I found out that she was a Japanese young lady.Lively bold paintings of animals with beautiful colors were so attractive.The expressions of animals are usually settled and calm.Yet, the pattern and its colors are excitingly lively.This contrast really moved me, and I was dying to see her original artworks.So, there I was. I went to the exhibit last weekend.Tookme 2 hours one way by train, I visited Setagaya Literary Museum in Tokyo.The exhibit was wonderful as if you were actually in her picture books.I strongly recommend visiting Miroco Machiko’s exhibit which will be good till April 8th, 2018.ミロコマチコさんの絵が以前からとっても気になっていました。ピントレストで初めて彼女の動物の絵を見たときから、原画を見たいと思っていました。年配で年期の入った外国人のアーティストの作品かなと思っていたら、なんと若い日本人の女性の絵本作家だったのです。2018年4月まで京王線の芦花公園から歩いて数分の世田谷文学館で現在公開中です。私が訪ねた先週末は親子連れがたくさんいて、ワークショップやミロコマチコさんのサイン会もしていました。等身大以上の大きさのシロクマの絵や大きなイキモノの10メートルくらいの作品があるかと思えば、天井には小さな鳥たちが飛んでいるかのようにモビールで飾られたりしていて、十分楽しめました。実は自宅から2時間以上かかったのですが、うきうきした気持ちになって、帰宅することができて行ってよかったと思いました。「ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる」 おススメです。世田谷文学館で2018年4月8日(日)まで公開中です。http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

      4
      テーマ:
  • 05Jan
    • 謹賀新年 2018 A Happy New Year!

      明けまして おめでとうございます。ピリッとした冷たい空気の中で皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか。昨年は個人的に思いもかけない変化があり、それが今年に引き続いています。それは自分の芸術作品を発表する場の変化、そして教師としての仕事の場の変化です。年を追うごとに明らかになるので、それを少しずつブログでお伝えすることにします。A Happy New Year to you all!Hoping that we will be guided in the right direction even when unexpected thing happens.From the year 2018, there will be changes in where I will be displaying my art, and what I will be doing in my teaching career.I will let you know as I proceed the year of 2018.I Samuel chapter 3 caught my attention.May our minds’ eyes and ears can receive the true message as Samuel did.So that we can walk toward right direction in our lives.2017年の収穫:・米国ミシガン州のWorship Symposiumに参加し、世界中のクリスチャンと交流したこと・日本の伝統的な美術と世界の現代美術を多く鑑賞できたこと・久々にミッションスクールで中学生だけでなく、高校生に英語を教えたこと・毎年恒例の5月に鎌倉で個展、そしてIBUKIの集まりで美術作品展示販売ができたこと・近隣のスポーツクラブで体づくりをしながらリラックスできる場を得たこと2017年に活動休止あるいは叶えられなかったこと:・臨床美術士の交流会に参加できなかったこと・ライターや翻訳家としての仕事ができなかったこと・自分の美術作品を効果的に見せるための撮影法を学ぶことができなかったこと時間と体力、気力などの限界の中で「選択力」の重要性を学びました。何を選び、何に時間を費やすのか。何をカットして、どの能力や交流を深めていくのかは、祈りながら進む以外ないですね。新しいテクノロジーも試し、時には他の人に任せ、時が熟すのを待つのも大切です新年にあたり、旧約聖書のサムエル記上3章に惹かれます 少年サムエルは祭司エリに仕えていますが、ある晩、声を聴きました。それが祭司エリではないかと思い、何度も「お呼びですか」とエリのところに行きます。サムエルが声を聴く二度目のときに神の声だと祭司エリが気づきます。そして少年サムエルに言います。「もしまた呼びかけられたら、『主よ、お話ください。僕は聞いております。』と言いなさい。」(サムエル記上3:9)その後、重要なメッセージを神がサムエルに語り、祭司エリに忠告する任務を託されることになります。重要な役割を果たすのは位の高い者でなく、社会では最も弱く、あるいは幼く、若い者が担うことがあります。たとえ自分が計画したことが成就しなくても、真の道は外したくありません。心の眼を凝らし、耳を澄まし、歩む年にしたいと思います。2018年、年頭には細かい目標は立てず、今年1年がどうなるのか楽しみながら進みます皆さま、よい年をお迎えください写真は観音崎から見た東京湾の朝です気持ちよかった~

      9
      テーマ:

プロフィール

英語、共育、アートの Artleaf Studio

自己紹介:
すべての人が持つ「希望の種」を植え育てる社会を共につくります。

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 15

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス