物に「適材適所」があるように、

人にも「適材適所」ってありますよね。

 

 

全ての人それぞれに、

自分の才能を発揮できる最適な場所、

というのがあると思うのです。

 

 

 

 

田舎なのか、

都会なのか、

海外なのか、、、



自分が住む場所は、

どんな会社で働くのか、

どんな職種なのか、

自営業なのか、など、

自分が選択する仕事の内容でも

決まってきますよね。

 

 

 

 

 

 

私は大学生のときに

東京で暮らし始めました。

 

 

 

 

子どもの頃から

東京への憧れが強くて、

東京で一人暮らしをするのを

夢見ていました。

 

 



 

東京に行きたいと思っていたのは、

田舎では私のやりたいことは

叶えられないと分かっていたから、

というのもあります。

 

 

 

高校生の頃には、

仕事をするなら東京で、

と思っていました。

 

 

 



振り返ってみると、

私は田舎から都会へ出て、

そこで生きていくというのは

決まっていたんだな、

と思うんです。

 

 

 

 

 

私は一時デザイナーを辞めて、

故郷の田舎に戻り、

そこで1年間、

その後長野の山奥で1年間

田舎で仕事をして暮らしました。

 

 

 

 

 

そのときいつも感じていたのは、

自分の才能を充分に発揮できない

もどかしさでした。

 

 

 

 

 

長野で体験した料理の仕事は

楽しいものでしたが、

人との関わりが限定されていて

広がりが生まれず、

車がなければ1日のうちに出来ることも

最小限な上、毎日疲れ果てて寝る

という生活でした。

 

 

 

その場所で私が

自分のやりたいことを現象化するには、

時間と体力がかかり過ぎてしまい、

とても効率が悪いように感じました。

 

 


 

結果、

田舎で私が稼げるお金も

限られていました。

 




 

約3年の田舎での生活の後、

再び東京に東京に戻りましたが、

そのとき自分が、

水を得た魚のような感覚

になったことを覚えています。

 

 

 

 

 

やはり、東京都いう場所は、

私の才能を発揮できる場所だったのだと

感じたんですね。

 

 

 

 

東京という街が、

私は大好きなのだと感じました。

 

 

 

 

 

 

離れてみると、

自分がその場所をどれだけ好きだったか、

ということが

分かることもありますよね。

 

 

 

 

海外に行くと日本の良さが分かると

言いますし。

 

 

 

 

 

 

 

私は日本という国の、

東京という街が大好きなんです。

 

 

そこは私の才能を

思う存分発揮できる場所だから。

 

 

 

 

あなたはどこの場所が好きですか?

 


あなたが好きだと思う場所は、

あなたの才能を発揮できる

あなたにとっての「適材適所」

かも知れません。

 

 

 

 

自分が輝く場所がある。


 

ランキングに参加しています✨

いいな♡と思ったら

クリックをお願いします💖

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

 
いつも応援ありがとうございます💕