こんにちは プランニングケイの西森です。

 

先日、お客様より仲介のご依頼をいただいており

ましたマイホーム売却の引渡しがありました。

 

売却時は税金がかかるのか不安に思われる方も

いらっしゃいます。

 

今回もお客様より不動産売却時の税金について

お問い合わせいただきましたのでお話させてい

ただきます。

 

不動産売却時、売却代金から不動産の購入代金

と仲介手数料など売却にかかった諸費用を差し

引いて利益(譲渡所得)が出た場合、税金を

める必要があります。

 

しかし、不動産を売ったときにかかる税金は

特例によって軽減される場合があります。

 

その一つにマイホーム(居住用財産)売却時、

譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる

特例があります。

 

国税庁のホームページによるとこの特例は

住まなくなった日から3年を経過する日の

属する年の12月31日までに売却すること、

親族間での売買ではないことなど適用要件

があるそうなので、特例の適用を受けられる方は

税務署に確認されることをおすすめします。

 

また、この特例の適用を受けるにはマイホーム売却

の翌年2月16日~3月15日に確定申告をする必要が

ありますのでご注意ください。

 

今回のお客様もどのくらい税金がかかるか心配され

ていましたが控除の範囲内であることを知り、安心

されました。