基準地価

テーマ:

こんにちは プランニングケイの西森です。

 

新聞などでご存知の方もいらっしゃる

と思いますが、9月18日に広島県がまとめた

基準地価が発表されました。

 

基準地価とは都道府県が不動産鑑定士の評価

をもとに取りまとめた毎年7月1日時点の

土地価格の事をいいます。

 

公示地価と路線価は1月1日時点の地価を算出

しているのに対し、基準地価は7月1日時点で

の地価を算出しているため、半年の動向を

握する指標となっています。

 

広島県の住宅地の平均変動率は0.0%で27年間

続いていた下落が止まりました。

 

住宅地の地区ごとの上昇率をみると、府中町が5.5%

で最も高く、次いで広島市中区が4.9%、海田町が4.8%、

広島市南区が4.7%となっていました。

 

しかしながら、今回の調査は西日本豪雨の影響が

反映されていないため、今後の地価動向を注視し

ていく必要があると思います。