閉店の決断① | 飲食店社長から店舗コンサルへ変身BLOG

飲食店社長から店舗コンサルへ変身BLOG

店舗専門コンサルタントとして出店~閉店までサポート。プランナーズ コンサルティング代表の新田が、飲食店等複数の店舗経営経験を  活かし物件情報・店舗経営に関する経験談・ヒント・ブログを発信します。


テーマ:

以前にもブログに書いてますが今回閉店について書いていこうと思います。

当たり前の話ですが独立を夢見て店舗開業するので最初から閉店を考える者はまずいません。


しかし現実は店をオープンしても長く続けていける店は少ないです。

絶対成功する店舗開業方法とか売上があがる方法とか、前向きな話はたくさんありますが閉店という後ろ向きな話をする人はあまりいません。

あえて経験上閉店の話もしていきたいと思います。

辞め時を間違えると復活ができなくなります。


開店する時は不安もありながらワクワク・ドキドキとテンションMAXです。

しかし店をいざ開けて売上が予測より悪く赤字になると、あの手この手と試行錯誤します。

自分の店で生活もかかっているから当然です。

サラリーマンと違って会社の為ではなく自分の為、家族の為にするので苦労を苦労と思いません。


飲食店など店は大抵現金商売ですので、キャッシュフローが売掛金商売と比較すると雲泥の差です。

その現金商売で運転資金が必要というところは事業として成立していないといっていいです。


どこで損切りするか(閉店)の決断が難しいところです。

何千万も投資して辞めるとなると迷います。

またいろんな方に迷惑をかけます。

お客さん、スタッフ、業者の方を考えると胸も痛めます。


しかし決断するのは経営者だけです。

決断が遅いと自己破産になる場合もあり、もっと迷惑をかけることになります。

次に繋げる勇気ある決断も必要です。


http://planners.pw/

応援ポチッとお願いします!

↓  ↓  ↓

店舗コンサル 新田義男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス