自分は定期的にインスタグラムにヘアスタイルの

写真を更新しています。

 

https://www.instagram.com/matsuzawa_yuuki/

 

良いスタイル作れたから見てください!

というのはなくて練習の一環です。

 

 

One's Powerに入社した当初グループ内の

メンズサロン「kaming」で5年間働いていて、

男性のカットを主に練習してきました。

 

「きくとこ」に異動になる以前に、女性のお客様が来店するグループ内のお店に異動になったことがきっかけで女性のカットを練習し始めたのですが、

 

いざ練習してみると全然うまくいかない。

 

 

そう悩んでいる頃が

インスタグラムが流行りだしてきて「インスタ映え」を良く耳にしていた頃でした。(3年前くらい?)

 

 

まわりの美容師さんが可愛いヘアスタイルをどんどんインスタに載せているのを見ていて、

 

「自分もインスタに載せられるヘアスタイルを作れるようになりたい!」と「女性のヘアカットを上手になりたい!」がリンクして、

 

 

良いと思ったヘアスタイル写真をスマホに保存する。

        ↓

    仕上がりを真似てみる

        ↓

     真似られなかった

        ↓

   何が違うのかを考える

            ↓

      また真似る

 

を繰り返す習慣ができていました。

 

 

カットがダメだと良い写真にならない。

自分が良いと思っても周りの人が良いと思わない。

プロが良いと思っても一般の人が良いと思わない。

一般の人が良いと思ってもプロが良いと思わない。

 

インスタにヘアスタイルを更新することが

そういうことを感じる勉強になっています。

 

 

One's Power Group代表の近藤はスタッフのSNSを良く見ていて良いと思ったヘアスタイルがSNSに更新されていたら、

 

近藤が管理しているSNSの

 

https://www.instagram.com/onespowerhair/

 

に引用してくれます。

 

引用してもらえることが密かな目標です。

 

 

 

5日前に、この写真をインスタに更新して

 

先輩が営業後会った時に「あの写真良かったね!」と言ってくれたのが、じんわり嬉しかったです。

 

 

お客様から見ても、プロが見ても

誰から見ても良いと思ってもらえるヘアカットを目指しているので、今後も続けていこうと思っている習慣です。

 

それがお客様の笑顔に繋がったら

なお嬉しいです★

 

 

image

 

 

きくとこ 松澤佑興

-----------------------------

新潟市中央区礎町通1ノ町1955

025-211-8302