キタコsbsブレーキパット | N-PLANレーシング中釜理智の趣味の話

N-PLANレーシング中釜理智の趣味の話

レース活動、温泉、釣り、趣味のブログで~す。

キタコさんからsbsブレーキパットDS-2が届きました音譜

sbsブレーキパット、DS-1、2はサーキット走行、ドライでの使用でこそ素晴らしい性能を発揮します!!

以前街乗りにDSは不向きだと言いましたが、それには理由がありますあせる


パットの温度がある程度上がらないと性能を発揮しません。

その事は、ブレーキ自体の効きとは関係のない所に問題が出る場合があります。

その問題はブレーキパットが異常に摩耗してしまう事と、ブレーキディスクを攻撃、摩耗させてしまう事なのですあせる

サーキット走行でも、雨走行は使用しない方が無難ですあせる

私が走らせているCBR250RRは、雨走行で規定の温度まで上昇する事はありません。

DSはサーキット走行、ドライ走行使用でこそ高性能を発揮するのですビックリマーク






























DS-1とDS-2でどんな違いがあるのかはてなマーク

右のグラフを見てください。

DS-1は初期制動が非常に良く、DS-2は握り込んでからの制動が良いのですビックリマーク

これはライダーの好みや、サーキットレイアウトによって選択できるという事です。

























市街地での使用や、サーキットレイン走行での使用ではRS、DCをお勧めいたします音譜

特性の違いは上記DSのグラフに例えると、RSはDS-1のように初期制動が良く、DCはRS-2のようにコントロール性が良いです。

ちなみにうちのマシンはRSを使用しています。


























サーキット走行専用設計品が市街地走行で性能を発揮する事はありませんので、適材適所でのご使用をお勧めしています音譜


下記をクリックすると1票入ります。