プロ=職業 | N-PLANレーシング中釜理智の趣味の話

N-PLANレーシング中釜理智の趣味の話

レース活動、温泉、釣り、趣味のブログで~す。

来シーズンの全日本は大きな変化があります。

ライダーもメカニックも今一度自分が何んなのか考える良い機会になるんじゃないでしょうか。

もともと全日本は参加者のほとんどが趣味で参加しています。

その中にほんの一握りのプロライダーとプロメカニックがいます。

プロライダーの数は非常に少なくプロライダーだけでは全日本のレースは成立しません。

ですからプロがいなくなってもレースそのものには影響がありません。

レースそのものには影響はありませんが、観客動員数には影響が出るでしょう。


今一度言いますが、プロとは職業です。

それで生活をしている人がプロです。

私はプロです。

レース専業で生活をし家族を養ってきました。


全日本は遠くに見る富士山と一緒なんです。

遠くから眺めるから綺麗に見えるんです。

綺麗に見せるためにバイクメーカーのチームが必要なんです。

でも実際は遠くで見た景色と違うじゃないですか。

それは今も昔も変わらない。

それでも富士山には登る人多いじゃないですか。

登る事の価値は自分自身にあるんです。


生活ができる職業について参加できるレースに参加すれば良いじゃないですか。

それがミニバイクかも知れませんし、地方選かも知れません。

全日本に出れるようになるかもしれません。

選手寿命は長いです。

50歳でも60歳でも全日本には出れます。

ですから、大きな問題じゃないんです。


下記をクリックすると1票入ります。