どうも〜
実は週5でもラーメンがいけちゃう
うめさんでございます〜!
 
意外と胃もたれしないんですよ笑
 



△間人(たいざ)という場所から撮った日本海

お墓参りで丹後一周バスの旅
〜2年ぶり!丹後半島をのんびりとバスで〜

 

 
お越し頂きありがとうございます!
◆うめさんって何者!?
⬇︎はじめての方はこちらから

 

⬇︎ブログランキング参加しています!

よろしければ… 

 
 
みなさま、おはようございます
 いつもありがとうございますウインク

さて、もうじきお盆ですが、
お墓参り今年は行かれますか?

ワタシは混雑を避けて
ちょうど先週の日曜日(8月2日)に
行ってまいりましたよグラサン

そう、京都の北側
お一人で丹後半島に!!
(お墓は宮津の方に…)

丹後半島を一周がてら
バスに乗ってお墓参りへ…笑
ただのバス旅ですけどね…

まぁ綺麗な海の景色をご覧下さいませ照れ


そんじゃあいってみよ〜!!




△梅雨明けの京都駅から


△丹海高速バス 京都線(いすゞガーラ)
京丹波PAにて


 
朝8時55分 京都から京丹後まで丹海高速バスで…
 
さてさて前回の福井に続いて京都駅から
スタートでございますよ〜

20年以上前から毎年、宮津と丹後は
JRと丹鉄 又は親の車で行っていたのですが、

今年の行きは丹後方面では
人生で初 丹海高速バスで
まずは京丹後市の網野駅という場所に
向かうことに…笑





△まずは目的地の網野駅へ


△車内はトイレ付き4列シート!
他の車両と比べて意外とゆったりしてます。
さらに携帯の充電に便利なUSBポート付き
Wi-Fiも使えます。



△のどかな田園風景が広がります

今回乗車するのは
丹海高速バスの京都線でございまして

京都駅・高速長岡京から
宮津・天橋立・京丹後方面を
3時間弱かけて結びますよ〜

途中京丹波PAでの小休止もありますグラサン






そして4列シートながら足置きもついてて
結構座席がゆったりしてて快適だぁ照れ 

3時間の長旅もあっという間に…











 
12時 網野駅到着!まるみ食堂へ
 
さて、京都から3時間くらいで
京丹後市の網野駅に到着!

ここから近畿最北端の経ヶ岬の路線バスに
乗り継ぐため1時間ほど時間が…

ちょうどいい時間なので
ここでお昼を頂くことに…照れ



さぁここの名物がこれなんだなぁ〜





△これが名物 担々焼きそば
意外と辛そうで辛くないような…



△ワタシは定食で!!

 
お昼は担々焼きそば定食
 
これがまるみ食堂名物
担々焼きそば定食でございますよ

お値段は税込ポッキリ1000円です笑

結構辛そうと思いながら
食べましたが、
思ったよりも辛くないんですよ。

でもむせちゃいましたが…

これ最後余ったひき肉とご飯に絡めて
食べるとすごい美味しいんだよなぁ〜











14時 経ヶ岬の海辺へ
 
そのまんま網野駅から丹海バスに乗って
経ヶ岬へ🚌

途中間人(たいざ)という場所を通って…

しかーし車中で寝てしまい
バスの写真なんて一枚もなく海の写真だけ…

そして岬の灯台に行こうと思ったのですが
山道になっててさらには
ハチに襲われそうになり断念…

なにかと災難があるもんなんだなと…ガーン





△今度こそバス車内の写真を…
ちなみに乗客はワタシだけ…


△この時期にお墓参りに行くと
綺麗なひまわりが咲いてるんですよね〜


△小さい頃よくこの海辺で
遊んでました〜

16時 お墓参り

経ヶ岬から天橋立方面のバスに乗車し
曾祖父とご先祖様にお墓参りへ。

今年は家族を代表し
ワタシ1人だけです笑

ちなみにこの辺に来るのは
今年2月に曾祖母が危篤(幸いにも大丈夫でした)
になって以来。

なのでそんなに久々にも思いませんでしたが
やはり夏に来ると懐かしさを感じます照れ





△再度  上宮津行きに乗って
傘松公園の方へ

  




△カモメさん





17時 最後は天橋立観光船

残念ながら時間の問題で
傘松公園と天橋立ビューランドには行けず…

その代わりギリギリ最終となった
天橋立観光船には乗る事ができました照れ

もちろん今年も
カモメにかっぱえびせんをあげました笑
(実はカモメの餌やりができるんです)





△気動車のKTR8000形
元々はタンゴディスカバリーとして
走っていました。


△座席は結構フカフカ笑




△丹後の海の魅力といえば
このラウンジ!!

誰でも入ることができますよ!


△綾部駅での連結シーン

18時 帰りは特急はしだてで

さてさて帰りは特急はしだてで
京都に帰るわけですが、

丹鉄の人気車両
丹後の海車両でしたラブ

この車両をデザインしたのは
ななつ星をデザインしたことで知られる
水戸岡鋭治氏!

水戸岡デザインと言われる
このオシャンティーな雰囲気は
なんとも言えません!

ちなみに今年で2回も乗ってます笑






そして夕飯は駅弁かにめし

さてさてこのあと予定もあったということで
夕飯は列車の中で駅弁ラブ

はしだて物産さんの「かにめし」で
ございまして

お値段は1500円といい値段はしますが
京丹後など日本海で
採れたカニを贅沢に使用しています!

ちなみにお茶も京丹後産!
なんとも贅沢でした照れ




20時 京都駅到着

天橋立から2時間ほどでしょうかね
結構快適で
嵯峨嵐山を通過するまでは
爆睡タイムでした…笑


今年は天橋立の飛龍観は
見れなかったけど
海とひまわりとお墓参りが
できてよかったと思う
うめさんでございました〜




さて今回もお付き合いいただき
ありがとうございます!

次回は標高1100mから見る
絶景の地へ!!


◆次回更新予定    Next update.
8月11日(火曜日)です。
 

こちら(メッセージボード)にてチェック!

 

⬇︎ブログランキング参加しています!

よろしければ… 

 
ペタしてね        読者登録してね