茶道と日本のたしなみ

茶道と日本のたしなみ

茶道のこと、日本文化のこと、和菓子など美味しいもの
美術館めぐりについて書いています。

初心者向けに知っておきたい茶道(表千家)や日本文化のたしなみを

分かりやすく伝える講座を、横浜青葉台、銀座や東京駅周辺で開講しています。
お家でお抹茶を点てて味わいたい方、海外赴任や海外留学が決まった方にも好評です。

【開催予定】

NEW初めてさんのための茶の湯クラス
5/19(土)13:30~15:30 東京・銀座 受講費6,500円(消費税、テキスト、茶菓代込)
数年ぶりに銀座で開講します。

お問い合わせは、右横のサイドバーにあるお問い合わせフォームか
mail: lesson◎jptea-lesson.com (◎を@に変更ください)まで。

 

☆麗しい日本のお茶事@横浜・青葉台 アンティークスヴィオレッタにて

2018年6月9日(土)13:00~15:30 「紫陽花を訪ねて・鎌倉」

image


(2017.1月の様子)


今回は、古都・鎌倉。初めて抹茶が文化として

武士に取り入れられたゆかりの地です。

茶の湯が武士に取り入れられた背景、

お菓子やお抹茶をいただく作法、お抹茶と和菓子を楽しめる

お寺などの観光スポットをご紹介します。


東京から近いことの風情を楽しめる場所。

そして、茶の湯が文化として表舞台へ立ったゆかりの地でもあります。

鎌倉についてお話したり、和菓子とお茶で

楽しい時間を過ごしましょう。


また、茶の湯の正式なおもてなし・茶事にちなみ
軽めのお膳も出ます。お腹を空かしていらしてください。

茶の湯(茶道)についての教養と、
和菓子、薄茶を点てて作法を練習しながら、

アンティークの銘品に囲まれた非日常空間で
日本文化と西洋アンティークのコラボレーションを

お楽しみいただけます。


茶道のマナーや和食の作法を最低限習得したい方、
日本文化に触れたい方、非日常をゆったり

過ごしてみたい方にお勧めです。

気分転換にお越しください。


参加費:7560円(税込) お申込みは→こちら  

今後のスケジュール:9/8(土)金沢、11/10(土) 奈良
参加費:7560円(税込) お問い合わせは→アンティークスヴィオレッタまで


【個別レッスン】 現在、受付を休止しています。


image


【セミナーアシスタント】 

※ 現在新規受付は休止。

大阪拠点、東京招致の講座開催~講師のアテンド・堀内瑠美さん→こちら


***

【人気記事】 


お家でお抹茶を美味しく点てるには

おなまえ☆開運リーディング

【お役立ちリンク集】

お抹茶と和菓子が楽しめる都内カフェ一覧
東京美術館めぐり
 (都内の美術展をカレンダー形式で表示)

NEW !
テーマ:
毎日暑いですね。ご体調はいかがでしょうか?
2018/7/16〜7/22の運勢は、下記の通りです。
 
石井ゆかりさんの筋トレ週報筋肉
星 天秤座の運勢
"愛の世界における「積極性」と「消極性」は、
その人の見た目の行動に
必ずしも、表れないようです。
たとえば、相手が非常に忙しいときに
ガンガン連絡をして会いに行くのは
行動としては一見、積極的ですが
相手に対するコミットという意味では、
何かを放棄したような状態になっている、と言えるでしょう"
何やら今週は難しい…
※週報への道より各リンクをクリック。
 
 
星 天秤座 
"「平穏大事」のエメラルドが出ています。今週はちょっとこういう話から聞いてもらいたいのですが、天秤座は「いつもの私らしいモード」と「いつもの私らしくないモード」を持っています。"

今週は少しお茶の話も書けそうです。
水分と睡眠を十分にとって、熱中症にご注意下さい。

 
 

テーマ:

おかげさまで先日、青葉台のアンティークスヴィオレッタさんにて
麗しい日本のお茶事・紫陽花を訪ねて〜鎌倉編が終わりました。

真夏のようによく晴れまして、お運びいただきありがとうございました。


👆ロンドンのイラストが楽しいディスプレイ。


暑かったこの日(絽が着たかったほど)、お店から
皆様へのウエルカムドリンクは、アイスティーでした。

お膳はご覧の通り。紫陽花をイメージしたもので
スタッフの方の手作りです。


お吸い物は、カラフルなお素麺に青葉の生麩。
お椀は江戸時代の骨董です。
ちくわにマグロやコーンなどを詰め、海苔で巻いたものに
お出汁でボディを描いてカタツムリに。

ご飯はゆかり、紫芋、お醤油で味付けされた
紫陽花の形をしたご飯。
大根の酢漬けをほうれん草で色付けしたものでさっぱり。
とても美味しかったです。

鎌倉は抹茶が表舞台に立った時代。その背景と
歴史の経緯をかいつまんでお話して
鎌倉でお抹茶と和菓子など、古都の風情を
楽しめる場所をご案内しました。

禅寺も多いので、雰囲気は質実剛健。
京都の華やかさとはまた違いますが、静寂さを是非味わって
その雰囲気をお持ち帰りいただきたいなと思います。

明月院の紫陽花の由来(ここまでは一応真面目なお話)、
そして実際に行かれた青山さんから聞いた、
裏明月院とも呼べる、不思議な不思議な面白ポイント!!

いやーーーこれは行って実際に見たいよね〜と
盛り上がりました。

鎌倉はいろんな意味で面白いですね。

主菓子は、鶴屋吉信さんのあじさいきんとん。


カットの美しいアンティークで。

お干菓子はアール・デコのシルバー。


豊島屋さんの鳩ごよみ、鎌倉の彩です。


↑取り分けているところ。皆さま、随分慣れて
いらっしゃいました。


鳩ごよみ、可愛いハトが12ヶ月それぞれの姿に描かれています。

今のシーズンあたりを抜き出して盛り付け。


↑おひとりさま分はこんな風に。
鳩は笹を持っています。7月、七夕の風景ですね。


紫を取られた方。鳩は雨の6月。

次回は9月。お月見と金沢編です。
九谷焼に漆器までお話ができるかなと。
盛りだくさんなので、時間内に収まるように頑張ります。

ご参加の皆さま、アンティークスヴィオレッタの皆さま、ありがとうございました。


テーマ:

image

茶の湯(茶道)のおもてなし、茶事を

和のアフタヌーンティーに置き換える

初心者対象の茶道(表千家)と日本文化を

楽しむ講座のご案内です。

 

6月のテーマは紫陽花を訪ねて・鎌倉あじさい

 

鎌倉はお茶が表舞台に出てた古都。

奈良や京都とはまた違った、質実剛健さを

感じさせる魅力があります。

 

和菓子とお抹茶を楽しめる

観光スポットはもちろん

アンティークの器に盛られた

お膳と和菓子。

そしてお抹茶を味わい

非日常な空間でのひと時を

ゆったりお過ごし下さい。

 

今回は、お茶の歴史やこれまでとは

ちょっと違って、お茶がこんなに良いものだよ!

と宣伝されたお茶にまつわる効用など

今の茶道の源流をご紹介いたします。

 

貴族にかわり、武士が政権を取った時

政権を束ねるために必要とされたのは何か。

そこにお茶がすっぽりはまったからこそ、信長

秀吉、それを経た家康の戦略も見えてくるというもの。

 

そう、喧嘩に強いだけでは政権は維持できない。

 

また、表千家で使用している煤竹の

お茶筅を持参しますので、流派による

お抹茶の点て方の違いなども

体験いただけるのは前回同様です。

 

image

 

受講後は、お家でお抹茶を点て

自分なりに楽しむことが

できるようになります。

 

東京から近い古都、お寺・観光地でも

お抹茶や和菓子で雰囲気にひたり

和の文化を味わっていただけたら。

 

自国の文化、作法をいかに自然に

気負いなくできるか、理解しているかで

味わえる世界、周囲の反応は

まるで違ってきます。

 

折角ですから、ちょっと体験してみて

大人だからこそ楽しめる、豊かな時間

を過ごしてみる。

そのお手伝いになれば嬉しく思います。

 

image

(鎌倉にて)

 

和の講座ですが、正座のいらないお席。

全くの初心者でも大丈夫です。

わからないことは、みんな一緒です^^

 

お茶のお稽古をしたことがある方も

懐かしい、あるいは、気分転換に

気軽にお越しいただいています。

 

image

 

会場は、横浜・青葉台の

西洋アンティークを扱う

アンティークスヴィオレッタさん。

 

海外へ行けば、日本文化を知る

大切さを痛感する、ということから

オファーをいただき、開講しています。

 

日本と欧州の共通点や違いを

聞けるのもこの講座ならではと

なっています。

 

今回のシリーズでは、茶の湯を少し

はみ出して、日本の文化、精神面も

触れています。

前回の伊勢では、当時の日本に

住まう人々が何を大切にしたか、

が分かる場所として、色々と

ご紹介しました。

 

日本文化をたしなみ程度に

ちょっと知っておきたい方。

非日常の時間をリラックスして

過ごしたい方。

 

美しい工芸品に興味のある方。

和菓子が大好きな方!

 

ぜひお腹を空かしていらしてください^^

>>>お申込みは、こちら

 

【開催概要】

 

麗しい日本のお茶事

紫陽花を訪ねて・鎌倉

 

日本文化において意義深い場所を

ピックアップし、正座もなく

和のアフタヌーンティースタイルで

届するシリーズ。6月は「鎌倉」です。


季節ならではの和菓子やお膳を

アンティークの器でお召し上がり

頂けます。

シルバーのポットでお湯を注いで

お抹茶を点てたり、お召し上がり

いただきながら、お家で自分で

できるよう、お茶の点て方や
召し上がり方の作法を練習します。

※点前の指導はありません

※流派は表千家(不審菴)です

今回は茶道を少しはみ出し、日本文化の

精神についても触れています。


茶道(茶の湯)のマナーや和食の作法を

最低限知っておきたい方、
日本文化に触れたい方、非日常を

ゆったり過ごしてリラックスしたい方に

お勧めです。

 

日時:2018年6月9日(土) 13:00~15:30

参加費:7560円(消費税、飲食代、テキスト代含む)

会場:アンティークスヴィオレッタ 

東急田園都市線:青葉台駅徒歩約2分

TEL:045-988-1481
FAX:045-988-1482
Email: info@violetta.cc

 

>>>お申込みは、こちら

 

 

 

image

 

お待ちしております♪

 


テーマ:

※残席4: 最新情報を更新しています。

 

violetta201601

 

ゆったりした、ほっと和むひと時を過ごしてリフレッシュしませんか?

茶道が久しぶりだったり、興味はあっても習う機会のなかった方へ

お家で楽しめる方法をご紹介しています。

季節らしい和菓子もご用意してますので、気分転換にどうぞ。

 

チェック茶道(茶の湯)に興味があるので、体験してみたい。

チェック和菓子やお抹茶が好き。家でもお抹茶を点ててみたい。

チェック日常を離れて、リラックスしたい。 

チェック京都や金沢など古都に旅行に行くのが好き

チェック正座が苦手

チェック以前茶道を少し習っていたので、懐かしい

チェック日本の伝統文化に興味がある

チェック美味しいものをみんなで頂くのが好き

 

そんなあなたにお勧めです。

 

◇内容は

お抹茶を点てて(2服)、季節を取り入れた和菓子を2種召し上がっていただきます。

本格的なお稽古ではなく、お抹茶をお家でも点てられるよう、

簡単にできる方法でお伝えしますので、体験してみたい方

初心者の方もご心配なくお越し下さい。

 

お茶とお菓子の頂き方のお作法(表千家流)も練習します。

お茶について、基本的なこともご説明いたしますので

安心してご参加ください。


 

◇ご参加の後は

 

茶道について知っておきたい、たしなみや知識を理解して

身に付けることができます。

場に出れば、「あ、この人は少しは知っている」

安心してもらえるような、そんな印象を与える

ことができるでしょう。


 ほかに、イベントのお茶会や、茶寮、京都や奈良、

鎌倉などの観光地など風情ある場所や席で、お抹茶と

和菓子を楽しめる機会が最近多く設けられています。

和菓子やお抹茶の召し上がり方の基本がわかるので、気後れせず

日本文化の良いところを十分にある楽しめますよ^^

 

また、お家で和菓子とお抹茶のティータイムを楽しめます。

ほっとしたひとときが良いリフレッシュになります。

ちょっとしたおもてなしにも。

 

この会をきっかけに、ちょっとした非日常で気分転換になったり、

リラックスできたり、毎日の暮らしに楽しみが増えたり、

日本の良さを実感できるようになったら嬉しく思います。

 

初めてさんのための茶の湯クラス 卯月

【開催概要】

開催日時:2018年5月19日(土) 13:30~15:00

場所:   東京・銀座 (お申込み時に詳細をご案内)

定員:6 残席4

受講費:7,500円(消費税、茶菓代、資料代込)

※事前お振込み制です

お持ち物:筆記用具、お持ちの方はお懐紙、菓子切り(ない方はお貸しします)

 

【キャンセルポリシー】

*1週間前までのキャンセルにつきましては、振り込み手数料を
差し引いて全額をご返金。
3日前までのキャンセルにつ
きましては茶菓代・事務手数料として
50%頂戴し、振込手数料を差し引いた
金額をご返金いたします。

*それ以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料が100%発生します。
当日配布した資料(プチリーディング結果も含む)などはご郵送します。
>>> お申し込みは こちら



■ FAQ~良く聞かれるご質問

Q1) 全くの初心者で、一人の参加でも大丈夫ですか?
A1) はい、ほとんどの方が初めてかつ一人参加ですのでご安心下さい。

Q2) 他の講座の勧誘がないかちょっと不安です・・・
A2) より多くの方に茶道を愉しんで頂くために講座を開催しています。
他の講座への無理な勧誘は一切行なっておりません。

Q3) 続けてこないといけませんか?
A3)講座は1回完結です。講座の中で、(内容にもよりますが)2回お茶を点てて
お菓子をいただく練習をするので、大体皆さん覚えられます。
レジュメを見なくてもできるよう身に着けたい、
お作法を学び和菓子やお茶を楽しむ時間を定期的にもちたい、
教養として身に着けたいと、リピートされる方が多いです。

Q4) 男性の参加も可能ですか?
A4) はい、可能です。確かに女性が多いのですが、過去も定期的に
お越しの男性もいらっしゃいました。男性ならではの振る舞いが
在りますので、講師は女性ですがしっかりお教えいたします。

Q5) 茶道経験者ですが、参加可能ですか?
A5) はい、原則的には可能です。随分前に(他の流派)で習っていたけれど
懐かしくて・・・とお越しになる方も結構いらっしゃいます。
お久しぶりの方も歓迎です!
*時々表千家、もしくはそれ以外の流派のお免状・許状および
講師資格者の方からもお申し込みがございます。
その場合、初心者のためのクラスであることを十分ご理解いただき、
お席がある場合ご参加いただいています。

例えば薄茶の点て方も、表千家の流儀通りよりも、まずは点ててみることを
優先しております。お点前の指導もございません。

お茶やお菓子の頂き方は、お茶会などでも恥ずかしくないよう、きちんと
お教えいたしております。それらをご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

Q6) 着物で行きたいのですが、何を着ればよいですか?
A6) とても嬉しく思います。ぜひ和装でお出かけください^^
通常茶道といえば、色無地になりますが、このクラスは洋室のカジュアルな
お席ですので、小紋や紬でも大丈夫です。クラス後にご予定がある場合は
そちらのTPOに合わせた装いでお越しくださって大丈夫です。

■ 講師プロフィール 
 

樋口宗葉

表千家茶道講師:樋口宗葉

学生時代に茶道(表千家)を始め、卒業とともに休止。後に陶磁器を扱う
老舗企業に就職。人間国宝を含む現代陶芸作家の作品等も扱う店舗に
配属され、販売を担当。茶道を再開する。

2001(平成13)年 表千家講師資格を取得。
2011(平成23)年12月より、テーブル席での茶道レッスンを開始。
不定期に入門・初心者向けの茶道レッスンを行う。
2012年7月には、茶室での解説・講習を行う。
2015年7月 予約が取れない自宅教室として知られるFlola-Rumi&Ambienteにて
開催の和のスペシャル美生活サロンにて、夏のお抹茶のおもてなしを担当。
好評を博す。
2016年1月 横浜・青葉台のアンティークスヴィオレッタにて
西洋アンティークと茶道のコラボをテーマに初釜イベントを担当

2016年4月からランスティテュ ヴィオレッタにて、

初心者ための茶道講座を担当。


通常の茶道教室で行われる点前や作法のみではなく、日本文化の知識・教養を
理解することで、より豊かに、暮らしの潤いになる講座を心がけている。

>>> お申し込みは こちら

この講座を通じて茶道に触れ、日本文化を体験し理解する
キッカケとなれば幸いです。 お待ちしております! 


テーマ:
先日は朝型美人塾でセミナーアシスタント業でした。

今回はオーガニック・ナチュラルコスメの
スキンケアとメイクアップ術。
日本で唯一、オーガニックコスメのみを使うヘアメイクアップアーティストの小松和子さんが講師です。

ご自身の経験から、市販の化粧品がアレルギーで使えなくなり、オーガニックコスメを使ってみたら
改善し、さらに使う化粧品も減ったことが元になっています。

肌の機能を引き出し、お肌を回復させ、今日
私たちが食べるもの、つけるものを選ばないとショボーン
と思わざるを得ない環境を食い止めることにもつながるとわかり驚きました。
  単なる有機材料で作った化粧品、ではなかったのです。

肌の奥まで浸透、は、実は肌のバリアを破り
怖いものだったのね、と。
そして、使うほどに肌が丈夫になるなんて。
笑い声はでるし、実際に手にとって触れて実感できる。

そんな驚きのセミナーでした。レポート書きましたので、良かったらどうぞ。