北海道帯広で国産チーズの魅力を探る旅 前編 | 旨い!ナポリピッツァ

旨い!ナポリピッツァ

「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、「たべあるキング」や「メシコレ」のメンバーとしても活躍しているJaffaが、日常ネタを織り交ぜながら、ナポリピッツァを中心に料理人への尊敬と好きなお店への愛を持って綴る「美味しくてためになる」応援ブログです!

本日のピックアップフォトは、「食べあるキング」と「NPO法人チーズプロフェッショナル協会」のコラボによる食材探求プロジェクトで訪問した帯広で、初日のランチに食べた「十勝千年の森:ガーデンカフェ・ラウラウ」の自家製チーズプレートです。

今、日本のチーズは本場のフランスやイタリアでもその品質が認められて、多くのコンテストで入賞しています。また海外ではワインやチーズなどでお馴染みの「AOC」や「DOC」などと同じように、農水省の「地理的表示保護制度」(GI)に認定申請を出すような、「十勝」でしか出来ない素晴らしいチーズもレポートしているので最後まで読んでくださいね。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

今回のブログは、食べあるキングの食材探求プロジェクトシリーズで、国産チーズの魅力について探求する旅です。メンバーはあまいけいきさんとハツさんとJaffaの3人でした。

まずは羽田空港搭乗待合室で出発前の1枚(笑)!

とかち帯広空港からCPA(チーズプロフェッショナル協会)の坂上さん達と合流して、レンタカーで「十勝千年の森」に向かいました。

空港も現地もNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」のポスターがいっぱいです。

 「世界で最も美しい庭」と、英国ガーデン設計コンテストで評価された千年の森には、「ランラン・ファーム」という山羊チーズを生産するチーズ工房があり、日本でもここだけという昼夜完全放牧で、ストレスなく育てられた山羊たちから絞られるミルクは、臭みがなくてチーズにしてもとても美味しいんですよ。

そして幸せな山羊たちは何よりも人なつっこくてとってもかわいい(笑)。

こんな顔で寄ってこられたらたまりませんよ。

山羊たちのお話やチーズ製造のお話を聞かせてくれた斉藤さんと一緒に記念撮影をしている最中も、仔ヤギ達が無邪気にキスをしてました(笑)。

ランチタイムは、ここの「ガーデンカフェ・ラウラウ」でしたが、僕が選んだパニーノ(ベジタブル)は、十勝の有機大豆とイタドリで作ったフムスや自家製ラクレットチーズ、ナスのオイル漬け、行者ニンニク、ウド、コゴミの山菜味噌ペーストなどが入っていて最高に美味しかったです。

千年の森から移動して今までずっと行ってみたいと思っていた共働学舎新得農場に到着しました。

共働学舎は、心や体にハンディキャップを持つ人達も一緒になって社会を作れるような、「競争社会より協力社会」という構想の下に設立された特定非営利活動法人です。

共働学舎のチーズでは、特に季節限定の「さくら」が印象的で、百貨店などのイベントで見かけるとすぐに買ってしまうチーズですが、こういう素晴らしい環境で、人の手によって丁寧に作られていることがよく分かりました。

代表の宮嶋さんから伺う話はとても興味深くて、チーズの育て方だけでなく「人」の育て方まで伺うことが出来ました。工房見学の後で、会議室に移動して多くの有名チーズ職人を育ててきた宮嶋さんから、スライドも使って更に深いお話を伺うことが出来ました。スケールの大きな地球規模の話から、微生物の話へと飛び回り、ヨーロッパからグングンとズームアップしていき、日本、北海道、十勝へと移る実に学びの多い時間でした。

宮嶋さんは大きな愛を持っている人で、学びに来るチーズ職人達に惜しげも無く技術もコツも無償で教えます。モッツァレラチーズなども日本で初めて作りながら、教え子のチーズ工房で商品化出来るようになれば、共働学舎では生産を止めて、自分達は更に地元の個性を生かせるチーズ作りを進めていきます。

北海道の、それも十勝だからこそ出来る代表的なチーズは、モール温泉の温泉水で磨いて作るモールウォッシュと呼ばれる熟成チーズです。ヨーロッパではAOCやDOCなど生産地呼称として産地のブランドが守られていますが、日本でも地域の個性豊かな上質な産品を不当な競争から守るために「地理的表示保護制度」(GI)が施行され、このGIを「十勝チーズモールウォッシュ」が取得するべく申請中だそうです。

宮嶋さんの話を聞いてからカフェスペースでいただいたチーズケーキや「シントコ」など、共働学舎のチーズ達は美味しさも倍増でした。

ナポリピッツァマニアとして気になったのは、既に卒業生の工房で生産しているモッツァレラチーズもいただきました。これ、キュッとした食感も、ミルク風味のある味わいも実に美味しいモッツァレラですね。

最後に宮嶋修代表やチーズプロフェッショナル協会の坂上さん達と一緒に共働学舎の前で記念撮影です。

後編ではこの宮嶋さんが中心になって十勝品質事業協同組合共同熟成庫などをレポートします!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

十勝千年の森
Tel 0156-63-3000 Fax 0156-63-3031
〒089-0356 北海道清水町羽帯南10線

http://www.tmf.jp/index.php

 

共働学舎 農事組合法人 共働学舎新得農場
共働学舎ミンタルカフェ・売店

電話 0156-69-5600 FAX 0156-64-5350
北海道上川郡新得町字新得9-1

http://www.kyodogakusya.or.jp/index.html

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです