<新店>戸越銀座「ピッツェリア恭子」遂にグランドOPEN!! | 旨い!ナポリピッツァ

旨い!ナポリピッツァ

「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、「たべあるキング」や「メシコレ」のメンバーとしても活躍しているJaffaが、日常ネタを織り交ぜながら、ナポリピッツァを中心に料理人への尊敬と好きなお店への愛を持って綴る「美味しくてためになる」応援ブログです!


テーマ:

本日のピックアップフォトは昨日1月25日に戸越銀座にグランドオープンした「ピッツェリア恭子」で初日のランチに食べてきたマリナーラです。オーナーの立野恭子氏は、都立大学ガレオーネのピッツァ職人として活躍していましたが、その前はISOLA(イゾラ)やISOLA blu(イゾラブル)、聖林館などの名店や、ナポリの人気店「DEL POPOLO」などでも腕を磨いた実力派です!

身体に良いBIOの食材を使った、ご主人の立野陽平シェフが作るカラブリアやナポリの郷土料理と、ナポリピッツァ、BIOワインを楽しめるお店の誕生に注目が集まります(^_^)/。

詳しい情報はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

戸越銀座といえば1.3kmもある関東有数の長さの商店街として有名ですね。
関東大震災の時に、銀座がレンガ敷からアスファルトに変更した時に出たレンガを商店街に利用したことで「戸越銀座」という商店街名になりましたが、ここが全国に300以上あると言われている「○○銀座商店街」の第一号なんですよ
そんなノスタルジックな昭和っぽさも残る「戸越銀座商店街」のメインストリートから、ちょっと外れた路地裏に、ピッツェリア恭子はOPENしました。
店内に入ってすぐ目につくのは、やはり立派な薪窯ですね!!
タイル貼りが一般的な窯の装飾は、オーナーの友人のアーティストが仕上げてくれたというペインティングで、これがまた個性的で素敵です。
日本の薪窯職人としてはトップクラスの腕を持ち、テレビ東京「ソロモン流」にも紹介された「山宮竈」の山宮裕氏がこの場で組上げた特注の窯に、ナポリピッツァなどの薪窯煙突では、日本のトップを走り続け、内閣総理大臣賞まで受賞している「MIYAMURA WORKS」の宮村浩樹氏が煙突を担当した、ゴールデンコンビの窯と煙突も注目して欲しいところ(笑)。
1月25日OPEN初日のランチに早速行ってきました!!
ランチメニューは、ピッツァとパスタで、エスプレッソとソフトクリームが付いて1200円というお手頃価格です。
平日11時半過ぎのランチの客層は、庶民派の古い住宅地らしく、ご年配の方がピッツァやパスタを楽しみながら、ワインを楽しんでいるなんて姿が見受けられました。12時を過ぎたらオープンを待っていたご近所の方で満席になってましたよ。
この店の野菜はオーガニックでとっても美味しい野菜なので、野菜好きの僕はアラカルトでたっぷりのサラダを注文。ドレッシングなしでも食べたいくらい元気で美味しい野菜に、水牛のモッツァレラチーズが乗った美味しいサラダでした。
そして、サラダを食べ終えると立野恭子さんがピッツァの準備を始めます。
窯の前のカウンターは、少々窯の熱で暑いんですが特等席です(笑)。
ピッツァ職人の恭子さんが働いていた当時の「イゾラ」は、現在イル・タンブレロの大坪氏や、アオジソシガヤの後藤氏、更に真島氏など、有名ピッツァ職人達が揃っていた時期ですから恭子さんもその血を受け継いでいますね。
更に聖林館の柿沼さんや、ナポリのデル・ポポロ、カンブーザの高田太郎という名店のキャリアがあるんですから間違いのないピッツァ職人です。
いよいよマリナーラを焼いて貰いましょう。
「マリナーラ」は伸ばした生地にトマトソースとニンニクとオレガノ、バジルだけというシンプルなピッツァなので生地が旨くないと美味しく食べられません。僕は生地のチェックの意味も込めて初訪問の店では必ずマリナーラを頼みます。
450度~500度になる薪窯に入れて膨らむのを待ちます。
窯の中で生地が膨らむ様子をしっかりと見守り、ベストなタイミングで出します。
完成したマリナーラを持って「はい、ポーズ♪」。小麦の旨みと、オーガニックで枝付きの乾燥オレガノや、ニンニクの香りまで、全てが旨いと感じられる素晴らしいマリナーラでした。
BIOにこだわったお店として、野菜だけでなくピッツァの小麦粉やオレガノ、オリーブオイルなどの食材までBIOにしているところが凄いと思いました。

陽平シェフの、カラブリア風の辛いトマトソースを使ったブカティーニもメニューで気になったことを伝えたら、ちょっとだけ味見させて貰いました(笑)。
追い辛用の唐辛子も添えてくれて、最高に旨かったので次回は2人以上で来て、パスタもピッツァも食べたいと思います。
エスプレッソマシンもイタリアから取り寄せたレバー式のタイプで、ここにも店主のこだわりが感じられますね、しかもオープン直後でもちゃんとしたエスプレッソが淹れられる技術があるのも素晴らしい。
イタリアから取り寄せたジェラートエスプレッソ(ソフトクリーム)マシンと、ソフトクリームマニアも納得のミルク感たっぷりの美味しいソフトクリームをいただいてランチ終了です(^_^)/。
店内から見えるウォークインワインセラーのタイルもイタリアのタイル職人に特注。
セラーの中には、素晴らしいBIOワインが揃っていました。
トイレのタイルや手洗い用の洗面台などもこだわりのイタリア製。
入口入ってすぐのバンコ(カウンター)で、エスプレッソやソフトクリームだけをいただくなんて使い方も出来るお店です。
OPENのレセプションの時の挨拶でご主人が、「自分が恭子のピッツァの一番のファンだから、妻に自分の店を持たせてやりたかったんです」と堂々と語り、途中で感極まって後ろを向いて涙する姿は実にカッコいいと思いました。
だからこそ、店名もストレートに漢字で「恭子」と付けているんです。
全国にいる女性ピッツァ職人に、「女性でも頑張れば自分の店が持てるようになる」という夢も持たせてやりたいとも語ってくれました。
集まってきた関係者や応援してくれる皆さんに深々と頭を下げるお二人。
みんなで乾杯をして素晴らしい宴が始まりました。
薪窯の山宮さんと聖林館の柿沼さんはソロモン流コンビ。
そこに煙突の宮村さんまでいるというなんともレアな写真です。
僕も色々なレセプションに伺いますが、レセプションで柿沼さんにお会いしたのは初めてでした。
僕達が居る間だけでも、ガレオーネチームや、ボンダボンの多田さんなど素晴らしい仲間が集まった愛の溢れるレセプションパーティになりましたね。

この店に行くとどうしても食べたくてたまらなくなるのが、陽平シェフの「カーチョ・エ・ペペ」です。

パスタの中で何が好きかと聞かれたら、迷わずに「美味しいカチョエペペ」と即答する位好きなパスタですが、シンプルなだけに技術が高い人が作らないと美味しくないし、日本人の口コミでは「具のないスパゲティで原価もかかってないのに高い」なんて的外れな酷評をする人もいるから、レストランではメニューに載せない店も多いパスタです。このピッツェリア恭子のカーチョエペペは、僕自身大好きな浅草開化楼の極太パスタ「低加水パスタフレスカ」の「トンナレッリロマーナ」を使い、最高のオリーブオイルと、最高のペコリーノロマーノチーズ、最高の黒胡椒に陽平シェフの高い技術を組み合わせた至福のパスタです。

バターを入れる店もありますが、陽平シェフは上質のオリーブオイルだけを使う現地のスタイルで作れば、バターで風味を足す必要はないと言い切ります。

見事な早業であっという間に乳化させていきます。

そこにミルなどを使わずに潰した最高級の黒胡椒とペコリーノロマーノを乗せて完成です。

まるでうどんのようなしっかりとしたコシのある太麺に、テーブルに持ってきた時から薫るほどの黒胡椒と羊のチーズの塩気とコクがアクセントになって、最高に旨いパスタですよ。

このカーチョエペペはイタリアでもメニューにあれば頼んでしまうほど好きなパスタですが、圧倒的にピッツェリア恭子の方が好きです(笑)。

これから、素晴らしい店として成長していく姿を見守りたいと思います。

 

★下記の3つのランキングに参加しています!★

 にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

ピッツェリア恭子 passione e amore
TEL:03-6451-3529

予約可
住所:東京都品川区戸越1-19-24
交通手段    
都営浅草線戸越駅徒歩6分
東急池上線戸越銀座駅徒歩8分
戸越駅から354m
営業時間
11:00~14:30(L.O.)
11:00~14:30(カフェタイム)
17:30~22:00(L.O.)

ランチ営業、日曜営業
定休日:1ヶ月程度は不定休
予算:ランチ1200円
クレジットカードは申請中ですが1ヶ月程度は不可
席数:24席 (カウンター8席、テーブル16席、立ち飲みカウンターあり)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
カウンター席あり、ソファー席あり
携帯電話    
docomo、au、SoftBank、Y!mobile
ワインあり、ワインにこだわる
野菜料理にこだわる
お祝い・サプライズ可、テイクアウト
ホームページ    
https://www.facebook.com/pizzeriaKyoko/

オープン日:2017年1月25日

2018年から会員制になったピッツェリア恭子で食事をしたいと言う人に攻略法を伝授します!

1:既に会員になってる人と一緒に行くこと!

2:ランチはフリーで行けるので、何度かランチに通いワインと料理が気に入ったらシェフに相談して会員にしてもらう。(顔と名前を覚えてもらえるくらいは通ってから相談しましょう)

*注意:このお店は素晴らしいワインと素晴らしい食材を使った料理のアッビナメント(マリアージュ)をコースで楽しむお店なので、ワインを飲めない方や、話題になったお料理だけを食べてみたいという方は、ディナータイムには利用出来ないので注意してくださいね。

 

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 
 

Jaffaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス