ついにOPEN「TARANTELLA da luigi(タランテッラ・ダ・ルイジ)@白金」 | 旨い!ナポリピッツァ

旨い!ナポリピッツァ

「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、「たべあるキング」や「メシコレ」のメンバーとしても活躍しているJaffaが、日常ネタを織り交ぜながら、ナポリピッツァを中心に料理人への尊敬と好きなお店への愛を持って綴る「美味しくてためになる」応援ブログです!

先週2月2日、ついに「TARANTELLA da luigi(タランテッラ・ダ・ルイジ)」が東京港区の白金高輪にOPENしました。

旨い!ナポリピッツァ
オーナーシェフでピッツァイォーロの寺床雄一氏(ニックネーム:ルイジ)は、イタリアはカンパーニャ州、サルデーニャ州、ロンバルディア州、シシリア州、トスカーナ州、アブルッツォ州を中心にイタリア全土で約7年もの修行を経て来た実力派の料理人です。
「Pizzeria L'arte della pizza」のガエターノ・エスポジト氏を初めとするナポリの有名なピッツァ職人7人を師匠と仰ぐと同時に、その巨匠たちから「ルイジ」と呼んでかわいがられてきた本物のピッツァ職人が満を持して開業したお店がこの「TARANTELLA da luigi(タランテッラ・ダ・ルイジ)」です。
寺床氏はナポリのピッツァだけでなく、イタリア各州ではイタリアのお母さん達の様々な家庭料理や知恵を授かって来たそうです。
最寄駅は東京メトロ南北線や都営三田線の「白金高輪駅」ですが、大きな通りではなく普通の住宅街の中なので訪問される方は地図を拡大コピーして持って行くことをお薦めします。
僕は雪の中を車で行って来ました。(笑)

旨い!ナポリピッツァ
近隣にはいくつかコインパーキングもあるので、車なら駐車場は心配しなくても大丈夫そうですよ。
入り口には開店祝いの花がいっぱい出ていて、一歩店内に入るとそこはもうイタリアです。
テーブルや椅子、什器、装飾品に至るまでオーナーがイタリア中から集めて来た、こだわりの感じられるものたちで溢れていました。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ

旨い!ナポリピッツァ
タイルまでナポリのタイル職人に直接頼んで、このお店のために作ってもらったそうですから驚きのネットワークです。
その中でも最も存在感を主張しているのはやはりピッツァ用の薪窯です。
実はオーナーの寺床氏はナポリの伝統あるナポリピッツァ窯職人「STEFANO FERRARA(ステファノ フェッラーラ)氏」と12年もの付き合いだそうです。
フェッラーラ家は3代続く、ナポリでは最も有名なピッツァ窯職人の家系です。
ナポリピッツァの代表「マルゲリータ」が生まれた名店「ブランディ」をはじめ、「プレジデンテ」等、多くの名店を手がけるナポリ一の窯職人です。

旨い!ナポリピッツァ

今回は初訪問だったのでピッツァはマリナーラを頼んで、後はルイジさんにお任せにしました。
初めに出してくれたのはナポリの前菜を盛り合わせたものです。

旨い!ナポリピッツァ
魚介が苦手だという話はしていなかったので魚介を中心にした自慢の前菜が色々出て来ました。
しかし、魚介が苦手な僕にも美味しく食べられるほど素晴らしい前菜達でした。
メヒカリのフリットなんてサクサクでおせんべいみたい(笑)。
しかし、やはりイタリア野菜の「プンタレッラ」のサラダが気に入りました。
チコリとアスパラガスを合わせたような食感とちょっと苦みのある旨い冬野菜です。
前菜を食べ終わる前にパーネ(窯焼きのパン)が出て来ました。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
これがまた旨い!
オリーブオイルがとってもフルーティで旨いので、パーネとオリーブオイルだけで満足しちゃいそうでした。
そして、ついにルイジさんがマリナーラを作り始めました。
ルイジさんとてもソフトな人当たりのイケメンですが、生地に向かい合うと表情が変わります。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
7年間のイタリア生活で学んできた素材を選ぶ目も確かですね。
マリナーラはトマトソースとオレガノ、ニンニク、バジル、オリーブオイルだけのシンプルなピッツァですから生地の良し悪しがすぐに分かります。
「オレガノ」はガエターノさんから送ってもらうナポリのイスキア島産のオレガノ、バジルは「新芽の小さな方が味がある」と言いながら小さいものを乗せていました。


最後にオリーブオイルをかけた状態でパーラに乗せて窯に入れるのですが、窯に入れる前から「旨い!」って容易に想像出来る姿ですよね~。
旨い!ナポリピッツァ

パーラに乗せる時もナポリの基本に忠実で「ピッツァイォーロ・ルイジ」のプライドと技術を見せつけてくれました。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
旨い!ナポリピッツァ
1分半ほどで見事なマリナーラが焼きあがりました。

旨い!ナポリピッツァ
早速、いただきました。
サックリもちっとしたコルニチョーネ(額縁部分)と、トッピングのトマトソースとオリーブオイルが混ざって柔らかくて破れそうなほど薄い中心部分のコントラストが見事。
生地の塩気も南イタリア独特の強めの塩気で実に旨いマリナーラでした。
メニューを見たら、このマリナーラが500円って書いてありますが誤植じゃないのかと不安になります。(笑)

旨い!ナポリピッツァ
他のメニューもハウスワインがグラスで400円だったりして、かなり良心的な価格です。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
また、ピッツァフリッタ専用のフゴーネ(フライヤー)があることと、メニューの一番上に「ピッツァフリッタ」があることからルイジのピッツァフリッタもどうしても食べてみたい一品です。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
こだわりの厨房機器を見せて頂いている間にドルチェが準備されていました。
初めにキンカンとあまおう(苺)をレモンのソルベで頂くもので口の中をスッキリさせてから焼きあがったばかりの「スフォリアテッラ」を頂きます。

旨い!ナポリピッツァ
旨い!ナポリピッツァ
スフォリアテッラは薄いパイ生地を何層にも重ねて焼くナポリ伝統のお菓子で中にはリコッタチーズなどが入ります。
バニラをしっかりと感じられるジェラートと一緒に頂くとたまらない美味しさでした。

ここで食後にエスプレッソを頼んだらまだエスプレッソマシンのメンテナンスが開店に間に合わなかったようで、スタッフの方が、「実は・・・」と言い始めた時にルイジさんが「マキネッタでやりましょう♪」と言ってくれました。
マキネッタとは家庭で手軽にエスプレッソを飲むための器具でコンロの上に乗せて水蒸気でコーヒーを抽出するんですが、圧力が弱くて良いエスプレッソを飲めるイメージがありません。
不安に思いながら待っていたら、何やらナポリっぽいお洒落なトレーとカップが出て来て、目の前でルイジさんが何やらコネコネし始めました。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
イタリアのお母さんたちから教わったエスプレッソマシンなんか買えない一般家庭で美味しいエスプレッソを飲むマンマの知恵だそうです。
初めにマキネッタで抽出したエスプレッソを粉砂糖に入れてティースプーンでコネコネしてクリーム状にするそうです。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
カップの底にスプーン2杯くらい入れてからマキネッタで抽出したエスプレッソを注ぐんです。

マキネッタで淹れたエスプレッソですから、これだけでは旨いエスプレッソの証「クレマ」はほとんどありません。
底に溜まっている甘いコーヒークリームをスプーンでカップの底でゆっくり混ぜると驚いたことにクレマが浮き上がってきました。

旨い!ナポリピッツァ 旨い!ナポリピッツァ
旨い!ナポリピッツァ
イタリアの師匠たち、マンマ達にかわいがられてきたルイジさんならではの庶民の知恵に感動させてもらいました。

エスプレッソを飲んでいたら、もう一品ナポリのババとカプレーゼ(チョコレートケーキ)を出してくれましたがかなりお腹いっぱいです。(笑)
旨い!ナポリピッツァ
巨大なババは半分だけ食べて残りをお持ち帰りにして頂いて楽しいランチタイムを終了しました。

オーナーシェフでピッツァイォーロの寺床さんは、自分が7年間暮らし、かわいがってもらったイタリアの師匠たち、マンマ達から受け継いだイタリアの食文化を日本の人達に伝える伝道師の役目を果たしたいという使命感に燃えています。

まだまだ魅力的なメニューがいっぱいあるので友人達とワイワイと訪れて色々なものを食べてみたいと思わせてくれる素晴らしい店でした。

★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★


食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
にほんブログ村  アップ      アップ          アップ        アップ 

現在イタリア料理(グルメ)ブログのランキングです

↑上のバナーをポチッとワンクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!


ショップデータ


タランテッラ ダ ルイジ (TARANTELLA da luigi)
TEL 03-6408-5552
住所 東京都港区白金3-22-2-1F
交通手段 都営三田線白金高輪駅より徒歩5分
白金高輪駅から327m
営業時間

[月~金]
17:30~23:00(L.O)
[土]
12:00~14:00(L.O) 17:30~23:00(L.O)
[日・祝]
12:00~14:00(L.O) 17:30~22:00(L.O
定休日 不定休



ペタしてね