2020年28麺め。



今回は南陽市の、



麺や兼蔵さんへ念願の初訪問。





今回いただいたのは、









こってり
ジャンク
820円。
ニンニク→玉ねぎ変更
野菜マシ
100円。







南陽市の人気店へ。











煮干しや貝だしが推しのお店でしょうが、私はジャンクにしか目が行かず…。










今回は野菜マシ。

野菜増すだけでG系具合が大分増しますね。


もう最初に書きますが、兼蔵さんのジャンク、


これは良いですね。


まずはチャーシューが旨い。


レア気味のチャーシューの味付けは最高。


野菜もシャキシャキ。鰹節が良いアクセント。











今回はニンニクの代わりに刻み玉ねぎ。

正直、スープにそこまでジャンク感は無いと感じましたが、もやしや玉ねぎの口の中での清涼感がそうさせたのかもしれません。





そしてやはりこのメニューの極めつけは、






やはり麺。


結構な量ですね!









このプリモチワシな麺こそジャンクを語る上で必要ではないでしょうか?

デュラム粉入りでしたか?

食感を楽しむべき麺。









かなり目移りするメニュー。


連れが注文したのは、








W貝だし
塩ラーメン
780円。

いかにも淡麗な容姿にスッキリとしたスープ。
そこに合わさる細麺は絶品。










この店は良い意味で食券販売には向かない店かと…。



券売機の前で迷っちゃいますね。







美味しかったです。






細麺も太麺も色々選べまた行きたくなるお店ですね。






また来ます。