併願は効率を考えてみるのもあり…です | GMARCHに行こうよ! ぴよタンクの受験日記

GMARCHに行こうよ! ぴよタンクの受験日記

GMARCHを中心に大学受験のお役に立てればとこれまでの経験から受験生・保護者のみなさまを勝手に応援しています。
大学受験に関する様々な情報や感じたことを気ままに記していきます。

こんにちは。ぴよタンクです。(◉⊖◉)



12月です。

志望大学・学部別の対策は
絶対に必要です!…なんて

ぴよタンクが言うまでもなく
みなさん意識されていると
思います。



志望校や併願先の問題の特徴

たとえば…

英語は読解中心の出題で
2500語程度の語彙力が必要
とか

国語は
現代文は平易だが例年記述問題が多い
とか

そういったことは
受験生のみなさんは
よく知っていますよね。

そこに
ちょっとした知見を加えることで

併願の仕方が変わったり
効率的な学習を進めることが
できたりする…

少しお得なことがあったりします。



たとえば
GMARCHの場合ですが

基本的には各大学・学部で
かなり独自色が強い出題をしています。

なので

英語・国語・数学・地歴…等々
それぞれの教科で
大学別、学部別対策が必要です。

2019年で傾向に変化が出てきた
そんな教科はないか…

そして

2020年の入試トピックも
チェックしたいところです。



志望大学の場合は
過去問の確認や対策を
しっかり取っていくと思いますが

さて…

併願先については、どうでしょう。

もし…

志望大学と同じ様な傾向を持つ
そんな併願先を選べれば

併願先の対策にかかる時間を
志望大学の対策に
たくさん割り当てることが
できますよね。



ただ、そういった分析に
この時期、受験生本人が
多くの時間を費やすのは
ちょっともったいないと思うので

その知見を得るため
ここはプロの力を借りちゃいましょう。



チューターとか
進路アドバイザーとか
学習アドバイザー等々
各予備校によって呼び名は異なりますが

受験指導をしてくれる担当者に
相談するのが
一番手っ取り早く、効率的です。 

みなさん、プロですから
情報量はかなりのものです。

高校であれば
進路指導の先生がノウハウを
お持ちになっているはずです。



そして
もらったアドバイスですが

自分の受験コンセプトに合っているか
的確であるか…

最終的には
自分でキッチリ判断して
取り入れる様にしてください。

試験傾向がそっくりだから…
とか言っても

オススメが
まったく興味のない学部だった…
そういうこともありますので。

やっぱり
納得した上で自分のものにした方が
良いですからね。



2020年最後のセンター試験まで
あと47日。

GMARCH一般入試
最初の試験日まで残り65日…

2020年受験生のみなさん
保護者のみなさん

応援しています!
 


にほんブログ村に参加しています。 
よろしかったらクリック/タップを
お願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★

今日は何の日?
ブログスタンプを入れています。

▼本日限定!ブログスタンプ


あなたもスタンプをGETしよう


宇宙にいく…とか
想像できない世界ですね。