こんにちは!
 
今日のお話は…
 
フランスのお菓子シューケット🇫🇷
 
日本でも専門店があるほど人気(?)なお菓子です。
{A7E76D37-035D-4810-8FCF-5333AB35E286} 
けれど、意外とフランスでも素朴で身近すぎるからかあまり知られていないその歴史…
 
プラス、作り方も含めてコラムにしたところ、
 
michillに掲載して頂きました✨
 
 
が、しかし!
 
{12D6BBFB-6F3E-4D48-8E45-BE669CD61071}
 
シュー生地の歴史のところで使って頂きたかった全然違うお菓子、ポペリーニの写真が何故かトップに来ているっていう…真顔
 
実は、コラムを書かせて頂けるのはとても有り難いのですが、ブログのように全て自分の思い通りに写真を使える訳ではないのが難点

とはいえ、
 
今回のコラムに載せたレシピはフランス人パティシエAnne-Sophieのものなので気になる方は是非コラムも覗いてみてくださいルンルン
 
当ブログの常連になりつつあるAnne-Sophieの他の記事へはこちらから
⭐️ロンドンでフランス人プロが焼くガレットデロワパーティー!
{A5AC7B74-C30B-4E4C-9D53-CED35B3D18B9}
フランスに来た当初は、午前中にパン屋さんで出来立てのシューケットを買って頬張るもぐもぐ
 
というのが定番でしたが、
 
最近は全く買わなくなりました!
{1600E06A-4BE5-4F91-8DAE-FA1F88FF95C6}
簡単で、美味しくて、必ずアツアツが食べられる手作りのシューケット!
 
もしかすると、パン屋で買うより美味しいかも…?!
{2B6BF99A-A28D-4AAB-8A3E-7D172E2E509B}
毎度、20個以上作るんですが、
 
半日でなくなります!!
 
なので、食べたら食べた分だけ動きますよ〜ランニングランニングランニング
{C1A2D67E-16EF-4F4A-A0D3-AA8BCE390ADA}
しかし、、
 
ふと横を見ると、シューケット?!
{76859A54-C086-482D-B158-D6B1021F211B}
に見える私はもはや中毒なのかも…滝汗

⭐️michillの記事へは→こちらから
 
リンク先、記事への「❤️ありがとう」ボタンを押していただけると今後の励みになりますお願い
 
いつも本当にありがとうございます!!

 

(追記)

パールシュガーを使用する方が本格的なシューケットはできますが、日本でザラメで代用されている方もいらっしゃいます。ただ、独特の口どけ感を再現するのであれば以下ご参考までに。

 

【当ブログ初めての方はこちら!】

☆→改めまして自己紹介!

 

【闘病に関してはこちら!】

☆→早6年!

☆→ガガ様と同じ病気でもある自分

 

本日もご訪問ありがとうございます!

フランス生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えですニコニコ

下のバナーをどうか1ポチ!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

 

💐インスタフォローはどうぞお気軽に💐
Instagram

 

Merci!!!