こんにちは!

お正月も明けて、日本のパン屋さん・お菓子屋さんでも並んでいるかも?✨

そう、ガレット・デ・ロワ!
{580CC104-A0A1-4C85-BC21-57330F02EF52}
フランスでは、

1月6日の公現祭 « L’Épiphanie »に家族揃って食べるこのガトー。

公現祭って…?!滝汗

キリスト誕生から12日目に『東方の三博士』がキリストの元へと到着し、祝ったとされるのが1月6日。要は、キリストの存在が公となったその日が公現祭« L’Épiphanie »と呼ばれているのです。

という起源を知った上で…

さぁ、買いに行きましょう✨

今回は、リヨンでお気に入りのDélices des Sensのもの。

でも、何やら張り紙が…
{681660C0-AB8C-4708-9AFA-5E6298E235DF}
なになに…

1月1日〜31日までのガレット・デ・ロワの中に、2つだけ特別なフェーヴが入っていると…

なんと!!

Restaurant Paul Bocuse行きのチケットが貰えるんですって✨
{0FC7AB12-A20B-4DFA-B746-4AD9D80A2F41}
そんな事言われちゃ、更にドキドキ倍増アセアセ

元旦に行ったばかりのRestaurant Paul Bocuseではありますが、そりゃ当てたい〜!!

そして、今度は貝でゲロゲロにならず美味しく頂きたい笑い泣き
⭐︎ミシュラン三ッ星での悲劇は→こちら
{575C6DB7-BFE6-4E75-92A9-D88C28E3CE52}
というわけで、今年最初のガレット・デ・ロワ✨しかも、まだ焼き立て!!

温かいんです!
{91707C16-8700-416D-99A0-16BA4462EC00}
Délices des Sensは以前ご紹介したクロワッサンやタルトがバターがこれでもかって程たっぷりで美味しいので、

きっとガレット・デ・ロワも…と思っていたら期待以上✨

ただ、残念ながら私のピースからはフェーヴは出ませんでしたが…チーン

その代わり、旦那が当てましたよ〜!
{5AE0B2E6-B9E6-4AAC-AACA-107D23BC9F4A}
ニワトリさんのフェーヴを🐔

というわけで、残念ながら

Restaurant Paul Bocuse行きのフェーヴではなかった〜チーン

去年は、ロンドンの家のお隣さんであり、プロのパティシエで有名なAnne-Sophieの手作りガレット・デ・ロワを楽しく頂いたのですが、

その時、フェーヴを当てた天使のようなフィリッパちゃんも今やお姉さんとなり✨時の経過を感じる今日この頃…✨
{C7AE2104-6245-4D44-B718-FFBE2484FA9D}
⭐︎そのパーティーの様子は→こちら

彼女のガレット・デ・ロワもそれはそれは美味しかった…ルンルン

この記事を読んで私もガレット・デ・ロワ食べたくなった〜!!

という方、家で手作りされるフランス人も多いので是非!!

フランスの大人気番組Le meilleur pâtissierで優勝、先日放映されたノエルスペシャルで更に優勝したAnne-Sophieの美味しいガレット・デ・ロワの動画です↓

今年2個目のガレット・デ・ロワは私も家で手作りしてみたいと思いますグッ

当ブログ初めての方はこちら!】

☆→改めまして自己紹介!

 

【闘病に関してはこちら!】

☆→早6年!

☆→ガガ様と同じ病気でもある自分

 

本日もご訪問ありがとうございます!

フランス生活頑張れ~と皆様からのランキング応援のポチッとが心の支えですニコニコ

下のバナーをどうか1ポチ!

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


読者登録してね

Merci!!!
AD

コメント(7)