おはようございます晴れ




「入波いぶき」です。









今日下の子が朝方4時からの2時間謎のギャン泣き。







そして今超超ー大爆睡。












…普通に夜と朝寝てくれー。

ただでさえ時間足りないのに…
今日の私死んだわゲロー














さてなぜ知育と美容サロンを

やろうと思ったのか…









それはズバリ!












私が好きな時に行ける
サロンが欲しいから!











そしてさらに…

待ってる子供もプラスをあげたい!
(反対!YouTube!笑)
















うんうん。


ものすんごい自分勝手な理由です。












そりゃあ中にはキッズスペースあったり、
子連れOKのところもたくさんあるけれど
それってリフレッシュ?真顔

しかも、場所によって高くない?











中には疲れるから行くのやめよ…って
諦めるママも少なからずいますよね?






   




幼稚園行けば行けるからそれまで
それぐらい我慢すれば!

例えばネイルなんて
たかだか3週間に1回!って思うけど…







私的にはされど3年。されど3週間に1回。










たかだか何分。
たった数時間、たった1日。






その「たった〜だけ」
「たかだか」「ちょっと」







頑張ればいい。
我慢すればいい。












そんな思考がどうしても納得できない。














だって…
家事、育児って
全ての仕事内容がその3つの言葉で
埋め尽くされているものでしかないから




   




例えば。
●まだ鼻かめない子が
鼻水ジュルジュルで何度も何度も拭くとか。
●コレやりたい!とれない!取って!!とか。
●ねぇ!見て見て!!これ見て!とか




コレ!って物ないけど
こんなん毎日たくさん溢れてる。










フッと思うんだよね。
1日振り返った時に



「ん?私今日何したんだ?」って。










その毎日のちょっとの苦労を知らない
旦那さんやお友達に


「えー。〜〜するだけじゃん!」
「子供が小さいうちぐらい我慢したら?」


とか言われたら…





















ぶん殴りたくなるの私だけ?笑
(実際に〜するだけ乱用してた夫は私に半殺しにされてる過去を持つ。)










だからその少しを軽くできたり
充実したものにできたり
やりがいに変えられたら…











その後の
数時間、数日、数週間がすごく変わると思う。












だから私は働くママには
やりがいと楽しさを。





利用するママには
絶対的なリフレッシュを。







待っている子供には
学びと楽しさを。








それを与えられる努力をしたい。













だけど私は今回この起業で

生活できるだけの稼ぎをしようとは思わない。


お金をちゃんと稼ぎたくなったら

その時また考えれば良い。










なぜなら。
私もママの力を借りて

時には絶対的なリフレッシュを、

時にはまた新しい事をする時間、

そしてなにより…

やりがいや、生きる活力をもらえると思うから。











今の私にとってそれは

お金以上に貴重な貴重な価値なのですハート