『 あなたの足を守りたい』 

  • 16Jun
    • 足の健康相談室 延期のおしらせの画像

      足の健康相談室 延期のおしらせ

      「足の健康相談室」inはぴなすたいる整体院鶴岡 延期のお知らせこの度の新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、皆さまの健康と安全面を第一に考慮し、はぴなすたいる整体院様での月に一度の相談室の開催を延期いたします。当面は個別に対応させていただきます。尚、痛みや傷がある場合は庄内余目病院フットケア外来(予約受付電話番号0234-43-3470)の受診をおすすめいたします。ご不便をおかけして申し訳ございません。皆様と元気な笑顔でお会い出来る日を、心より楽しみにしておりますので、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 11Apr
    • 「マスク」作って~の声お応えします!の画像

      「マスク」作って~の声お応えします!

      新型コロナウイルスの感染拡大予防のために業務縮小したためフットケアのお仕事や講師の依頼が、ほとんどなくなりました。マスクがない!マスクがない!どこに行ってもマスクがない。だったら作ってみようと思ったのが2月26日はじめは「不織布シート」で冗談で作ってみたら、あら、いいんじゃない!次に作ってみたのが「不織布ガーゼ」で作ってみたら、あら、これも、いいんじゃない!その次は、自分用に「合わせガーゼ」で作ってみたのですが、あら、かわいいwwさらに、孫のために「合わせガーゼ」で作ったら、とてもかわいい!日々のマスク作りをFasebookの投稿していたらなんと「マスク作って~」と依頼が入るようになりました。「あなたの足を守りたい」と立ち上げたウエルネスケア今できることは何か?「あなたの命を守りたい」「マスク」で支援することに決めました!!

  • 09Apr
    • 新型コロナウイルス拡散防止にむけての画像

      新型コロナウイルス拡散防止にむけて

      新型コロナウイルス感染者が山形県から出たことをうけ業務を縮小することとしました。フットケアは濃密接触をしないとできないため介護施設、在宅等への訪問ケアを中止させていただきます。また、イベント等の出店についても同様、中止いたします。当面は「庄内余目病院フットケア外来」での業務のみとなります。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。庄内余目病院「フットケア外来」は予約制です。毎週 月・木・金曜日 午前診療なお、初めての方は、月・木曜日となります。大変、混みあっておりますので、早めのご連絡をお願いいたします。Tel 0234-43-3470(地域医療連携室)受付時間 13:00~17:00

  • 01Mar
    • マスク作ってみたの画像

      マスク作ってみた

      コロナウイルスの影響で色々なところで弊害がおきていますね。「マスクがない」医療機関にもマスクがなくなってきています。慌てないようにマスクを作りはじめました。①園芸用 不織布シート②医療用 不織布ガーゼ③100均合わせガーゼ以外と簡単に作れました。

  • 09Feb
    • JA庄内たがわ女性部まつりで講演の画像

      JA庄内たがわ女性部まつりで講演

      今日は、「JA庄内たがわ女性部まつり・健康のつどい」で「健康は足元から 歩くことは生きること」をテーマにおはなししてきました。参加者は藤島地区の女性150名、知り合いの顔もちらほらあり、これは真面目におすまししてお話しなければと思っていたのですが・・・講演の前に理事の挨拶があり、なんと近所の同級生!10歳年下の同級生ですとか何とか紹介してくれたもんですから会場は大笑い・・・それにつられて、やっぱり大笑いの一時間となりました。今回の内容はピンピンコロリの反対は?「ネンネンコロリ」高齢になって転倒し足を骨折すると寝たきりになる?では足のどこの骨?「大腿骨」と会場から声が聞こえてきました。大腿骨はどこ?「だいたいここ」wwwでは大腿骨は何本?「肉が厚くてわからないwww」太ももに一本、では膝から足首までは二本で足首から下は?「28」関節が「33」これがからだのバランスを保ってくれているのです。足のトラブルの原因は?足のアーチの崩れが関係しています。予防のためにはストレッチ、足指体操正しい歩き方、自分にあった靴フットケアが大切です。講演前に保健師のおはなしがありとてもショッキングな内容におどろきました。山形県民の一日の歩数は?(20歳~64歳)全国で 男性第33位 女性第45位 だそうです。平均値より 男性が681歩 女性が883歩 も少ないんだとか。運動は未来の自分のための投資です!日常生活を活動的に!さあ運動+10分!と鶴岡市で提唱しています。できることからはじめてみませんか?帰りにはおみやげをたくさんいただきありがとうございました。お弁当 手作りの豆腐と味噌 ババロアの素 赤ワイン色々とお心つかい、ありがとうございました!

  • 06Jan
    • 新年のごあいさつの画像

      新年のごあいさつ

      新年明けましておめでとうございます。今年の仕事はじめは、庄内余目病院でのフットケア!2008年にフットケア外来ができてから早いもので12年になります。色々なドラマがありました。一緒に笑い、一緒に泣き、一緒に喜び・・・年も子年でした。12干支のはじまり子年、新たな気持ちでチャレンジしていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

  • 17Dec
    • 久しぶりの投稿です

      久しぶりの投稿です。仕事の近況報告から月・木・金は 庄内余目病院フットケア外来で患者さまの足のケアを月に一度は はぴなすたいる整体院鶴岡さまで足の健康相談室を他には 介護施設、医療機関等で研修会や 在宅の高齢者に訪問フットケアなど今年も「あなたの足を守りたい」と奔走しております。フットケア通信発行https://drive.google.com/file/d/1ZjeeWXDDe9IA_c7T-OaA6baC6wlUqa88/view?usp=sharing

  • 07Feb
    • デイサービスでフットケアの画像

      デイサービスでフットケア

      2005年の秋に「人の役にたちたい」とフットケア講座を受講されたS様。デイサービスでフットケアをやりはじめて10年になったそうです。最初の3ケ月は一緒にやっていたのですが他の介護施設からの講習会依頼や介護予防講座などの依頼が増えS様ひとりでやることになりました。途中、何度もやめようと思ったそうですが利用者様の「待ってるよ」「ありがとう」の声にここまで続いたと話してくれました。今は高齢者デイサービスの他に障害者デイサービス、就労支援施設にも行っているそうです。今後も利用者さまに喜んでもらえるようにサポートしていきたいと思います。#フットケア #デイサービス #就労支援施設 #障害者施設

  • 23Jan
    • 月に一度の開催【足の健康相談室】のお知らせの画像

      月に一度の開催【足の健康相談室】のお知らせ

      第56回【足の健康相談室】開催のお知らせです。寒さが厳しい季節ですね。足が冷えるとお悩みの方かかとのガサガサが気になる方足が痛いとお悩みの方足のトラブル解消はお任せくださいくつの選び方、正しい歩き方、などもお伝えしております。【日 時】平成31年2月9日(土)10:00~17:00【場 所】はぴなすたいる整体院鶴岡     鶴岡市伊勢原町2-137       TEL 0235-24-5442【メニュー】フットケア(約30分)2500円~足浴のあと、いずれかを選択していただきます。① 爪のケア② 角質ケア③ フットトリートメント④ リフレクソロジー#フットケア

  • 06Jan
    • あけましておめでとうございますの画像

      あけましておめでとうございます

      一月七日(人日じんじつの節句せっく)「七草爪ななくさづめ(七種爪)」または「菜爪なつめ」「七日爪なのかづめ」などといって初めて爪を切る日でもあります。この日に爪を切ると、邪気を払うことが出来、一年間風邪を引いたり病気になったりしないとされます。「七草爪(七種爪)」の儀式 七草がゆを作る朝に、“はやして” 残ったなずなを茶碗に入れ水に浸します。 この水に家族全員が指をいれ、爪を浸します。 その後、この年初めての爪切りをします。 これで、邪気を払うことが出来て、一年間風邪を引いたり病気になったりしません。 また、「七草爪」をやっておけば、一年中、日を選ばずに爪切りをすることが出来ます。 七日の日に、風呂に入ってから爪を切る風習のある地方もあるということです。■ 江戸時代の「七草爪ななくさづめ」の様子と思われる錦絵をみつけました。弘化元年・1844年(今から175年前)に、二代目歌川豊国によって描かれた『春遊娘七草』と題する錦絵の一部。「七草爪ななくさづめ」の様子と思われる。

  • 19Sep
    • 70歳以上20%超えの画像

      70歳以上20%超え

      総務省推計によると65歳以上の高齢者が 3557万人となり過去最多を更新したと発表された。また70歳以上は 2618万人で総人口の 20.7%を占めており国民の5人に1人に相当とのこと。社会保障制度の見直しが早急に必要と何年も前から叫ばれているのだがどうなっているのだろうか。他人事とは思わずひとりひとりが考えていかなければいけない問題だと思う。安心して暮らしていくのには最低限何が必要なのだろうか・・・

  • 08Apr
  • 11Mar
    • 健康寿命 ますます長くの画像

      健康寿命 ますます長く

      3月9日 厚生労働省が2016年の健康寿命」を公表しました。「健康寿命」とは、介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる状態のことです。男性 72.14歳女性 74.79歳前回調査の13年に比べて男性 0.95歳女性 0.58歳  延びました。元気に過ごせる期間が、ますます長くなったようです。厚労省担当者によると健康のためには栄養管理や運動習慣が大切との啓発を進めてきており、意識が高まった結果ではないかと分析しているようです。「健康寿命」を延ばすには、まず自分の足で歩けること。あなたの「足」を守りたい!生きるための「足」大切にしていきましょう!

  • 02Mar
    • 「足の健康相談室」のご案内です!!

      第46回【足の健康相談室】開催のお知らせです。月に一度の足の相談室、開催です。今年の雪には参りました。毎日毎日、除雪除雪。疲れすぎて足の手入れを怠ったら・・・・・かかとがガサガサになってしまいました。トホホみなさんは大丈夫ですか?「春よ早く来て~」足のトラブルでお悩みの皆さん、はぴなすたいる整体院鶴岡で足のケアをうけてみませんか? かかとのカサカサ、外反母趾、ウオノメ、タコ、、巻爪など、足のケアはどこに行けばよいかわからないという方もたくさんいます。月1回開催の「足の相談室」お気軽にご相談ください。【日 時】平成30年3月17日(土)10:00~17:00【場 所】はぴなすたいる整体院鶴岡     鶴岡市伊勢原町2-137       TEL 0235-24-5442【メニュー】フットケア(約30分)2500円~足浴のあと、いずれかを選択していただきます。① 爪のケア② 角質ケア③ フットトリートメント④ リフレクソロジー※Facebook等でも告知していますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。#フットケア #足の健康相談室

  • 09Jan
    • 今年 初めての「足の相談室」のご案内ですの画像

      今年 初めての「足の相談室」のご案内です

      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。第44回【足の健康相談室】開催のお知らせです。月に一度の足の相談室、開催です。足のトラブルでお悩みの皆さん、はぴなすたいる整体院鶴岡で足のチェック受けてみませんか? 外反母趾、ウオノメ、タコ、かかとのカサカサ、巻爪など、足のケアはどこに行けばよいかわからないという方もたくさんいます。月1回定期的に足のセルフケアの場を設けますのでお気軽にご相談ください。【日 時】平成30年1月27日(土)10:00~17:00【場 所】はぴなすたいる整体院鶴岡     鶴岡市伊勢原町2-137       TEL 0235-24-5442【メニュー】フットケア(約30分)2500円~足浴のあと、いずれかを選択していただきます。① 爪のケア② 角質ケア③ フットトリートメント④ リフレクソロジー☆お申し込みはFacebookの参加ボタンを押して下さい。※Facebook以外でも告知していますので、定員になり次第締め切らせて頂きます。#フットケア #足の健康相談室子供も参加可能 子供も参加可能

  • 02Jan
    • 明けましておめでとうございます。の画像

      明けましておめでとうございます。

      今年は新居でこころ新たに新年を迎えました。家族が揃いお屠蘇をいただき一年の無病息災と健康を祈願して飲みかわしました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。あなたの足を守りたい ウエルネスケア代表 鈴木由利

  • 14Dec
    • 特養ホームにて「爪切り指導」の画像

      特養ホームにて「爪切り指導」

      大雪のなか、特養ホームに行ってきました。道路はツルツル、時々視界が悪くなるほどの地吹雪もう、どうなることかと思ったのですが・・・思ったほど時間もかからず到着しました。しかし、ホームの雪がすごい!!ここのホームでは入居者さんの足をチームで観察、記録を続けています。介護職がやること、看護師がやること何を見るのか、何が必要なのか、何が危険なのかなど共有したいとのこと。また、嘱託医との連携もとれているようです。この爪は、どうやって切ったらいいの?厚くなった爪は、やすりで削るの?変形した爪は、どこまで介護職でできるの?など毎回、熱心に聞いてくれます。入居者さんも、職員の熱心さが伝わるのでしょうか。「きれいにしてくれて、ありがとう」と優しく声をかけてくれます。いつもは機嫌が悪い方もニコニコしてくれるのでやりがいがありますと職員も喜んでました。次回は3月に訪問予定です。その頃には、雪も消えていることでしょうね。

  • 02Dec
    • 息子に教えてもらったコミックマンガがすごい!の画像

      息子に教えてもらったコミックマンガがすごい!

      もう12月ですね。久しぶりの投稿です。先日に息子に「ほら!」と渡されたコミックマンガ。マンガをほとんど読まない私には何のことかさっぱりわからず・・・「マンガ?ん?」「読めばわかる」「付箋しておいたから」と手渡されました。フットボールネーション 著者大武ユキほー!!これは、すごい!!足の専門書?と思うほど足について詳しくわかりやすく書いてあります。NO.102浮指足首から下の「足」部分に無頓着すぎる。と指摘グーパーができれば痛い膝と腰は治る。と書いてある。NO.103上履きなんで人間は靴を履くのか?ちゃんとした「靴」は命を守ります。と書いてある。これは、素晴らしい「足の専門書」ですね。膝、腰が痛い方足のトラブルのある方足に係わる職種の方子育て中のお母さん学校の先生スポーツ指導者色々な方に読んで欲しいと思います。息子よ、教えてくれてありがとう!!

  • 12Sep
    • 第41回【足の健康相談室】開催のお知らせの画像

      第41回【足の健康相談室】開催のお知らせ

      第41回【足の健康相談室】開催のお知らせです。月に一度の足の相談室、来月は9月30日(土)開催です。足のトラブルでお悩みの皆さん、はぴなすたいる整体院鶴岡で足のチェック受けてみませんか? 外反母趾、ウオノメ、タコ、かかとのカサカサ、巻爪など、足のケアはどこに行けばよいかわからないという方もたくさんいます。月1回定期的に足のセルフケアの場を設けますのでお気軽にご相談ください。【日 時】平成29年9月30日(土)10:00~17:00【場 所】はぴなすたいる整体院鶴岡     鶴岡市伊勢原町2-137       TEL 0235-24-5442【内 容】フットケア(約30分)2500円~足浴のあと、いずれかを選択していただきます。① 爪のケア② 角質ケア③ フットトリートメント④ リフレクソロジー定員になり次第締め切らせて頂きます。#フットケア #足の健康相談室子供も参加可能

  • 23Aug
    • 爪が刺さって痛い!!立ち上がりが困難です。。。の画像

      爪が刺さって痛い!!立ち上がりが困難です。。。

      訪問リハビリのスタッフからこんな依頼です。「立ち上がりが困難で、訪問リハビリに伺っているのですが、なかなか改善しないので何か他に原因があるのでは?と思って足をよくみると、爪が食い込んでいて痛みがあるとのことでした。」とくにリハビリには関係ないと思っていたらしく痛みを我慢して立ち上がりの訓練をしていたそうです。フットケア外来を紹介したそうですが遠いために通院できないとのこと。近隣のクリニックを受診、親指の爪の両脇を抜爪手術をしてもらったとのこと。訪問してわかったことうまく抜爪できてないところがあり爪が刺さったままになっており、それが皮膚を圧迫して痛みとなっていました。痛みの原因となっている爪を取り除きました。その後、訪問してみると痛みもなく快適とのこと。さらに驚いたのは、しっかりご自身の足で立っていることゆっくりだが歩行もできているということ。むくみも改善し、穏やかなお顔で安心しました。こちらも嬉しくなり、訪問後は自分にご褒美!!先輩のお蕎麦屋さんで、粗引きそばを堪能しました。