7月7日、8日と宮城県南三陸町に行ってきました。



7日は、介護老人保健施設ハイム・メアーズに訪問。
施設長の中村幸夫先生の回診に同行。
どのようなケアが望ましいか、一緒に検証しながら
実技指導を行いました。
やはり爪の肥厚、変形をどこまで切ったらいいのか
削ったらいいのかという悩みが多くありました。
正しいゾンデの使い方、ニッパーの使い方で
安全にケアができるポイントをお話してきました。

この日は「居酒屋」の日!!
スタッフも入居者もとても楽しそうでした。


8日は、特別養護老人ホーム いこいの梅・あらとに訪問。
こちらも、中村幸夫先生の回診に同行。
やはり爪のケアで悩んでいました。
介護職のできることに限界があるということで
基本、看護師がかかわっているとのことでした。
そして、介護職はよく見るということを徹底し
カンファをしっかり行っていました。
各部屋に「爪やすり」が用意されていました。

ここからの眺めが最高なんです。


また、伺います!!