2月28日(土)は、鶴岡市社会福祉協議会ふれあい主催の
「ふれあい介護者教室」で足の健康についてお話してきました。


この事業は、ふれあい事業所のサービスを利用されている
家族を対象に日頃の介護の悩みをお互いに話しあったり
リフレッシュしを目的に開催されているそうです。

ふれあい事業所のサービスは、老人ディサービス
訪問介護、訪問入浴、居宅介護支援をおこなっています。


「健康は足元から」
介護をされている方も高齢になってきており
もし家族が介護をうける状態になったら??
夫婦で介護が必要になったら???
もし??一緒に考えてみましょう。


家で生活できるでしょうか?
同じ施設に同じ部屋に入居できるでしょうか?

不安になるような話ではあるのですが
しっかりとこの先のことを考えないといけないですね。

そして寝たきりにならないように転倒しないように
足を元気にしていきましょう(#^.^#)

みなさんには心強いお仲間とスタッフがついています。
何かあれば相談できるところがありますね。
人生最後まで自分の足で歩きましょうね。

お話のあとは、ティータイム!!
美味しいケーキとコーヒーをいただいてきました。
ごちそうさまでした。