南三陸町にて「フットケア」講演

テーマ:
5月13日 南三陸町に行ってきました

今回は介護老人保健施設施設長 中村幸夫様からの
勉強会の講師の依頼をいただき行ってきました

少し早めに着いたのしばらく海をながめておりました
静かな海 犠牲になられて方々へお祈りを捧げました


その後、中村先生と合流 事務長の佐藤様と御一緒でした
佐藤様が最初に案内してくださったのが「防災センター」
御自身も当時、このセンターのおり非常階段につかまり
助かったおひとりなんだそうです
「ここで部下を36名亡くしました・・・・」
「津波を恨んでも海を恨む者は誰もいません・・・」
「皆さんに感謝しています・・・」
この3年間どんな思いだったんだろうか
胸が熱くなりました


海に癒され海と共に生きているみなさん
とにかく明るいことに驚きました

中村先生が主宰する「荒砥塾」
第一回目の講師に迎えていただき
「医療・介護現場におけるフットケアの基礎」
~爪の基礎知識・実践編~ お話させていただきました


みなさんの真剣な姿に感動!!
自分に出来ること精一杯やりたいという思い
ひしひしと伝わってきました


「支援」から「協働」へギアチェンジしたと
中村先生が教えてくださいました
そして仲間に入れていただきました

今後も継続して訪問したいと思います












AD