健康教室「健康は足元から」

テーマ:
3月2日(日)に行われた健康教室

「健康は足元から 足のマッサージと体操」
鶴岡市温海第一地区合同の健康教室です
主催:鶴岡市温海庁舎市民福祉課
    温海地域保健推進員会


なぜ足が大切なのか 歩くため?立つため?
足が無ければ、動かせなければ どうしますか?
寝たきりの第3位の要因が転倒・骨折です
大腿骨の骨折が危険だということは知っているようでしたので

では大腿骨は何本でしょうかの質問に
2本、3本・・・・
正解は1本です。
では足に骨は何本でしょうか?
5本?それでは指が曲がったら骨折ですよね
10本、12本・・・
正解は26本です。これがバランスをとって
立ったり、歩いたり、飛んだり、跳ねたりができるのです

糖尿病合併症で足を切断する人が多くなってきたこと
フットケア外来やくつ外来が出来た経緯のお話

さらに足のトラブルについてのお話
靴の選び方のお話
爪の切り方のお話・・・・

お話のあとは足の体操です
タオルの手繰り寄せ これがなかなか難しいようでした
足指ジャンケン なぜか手も一緒になって動いていました
かかとの上げ下げ運動 みなさん頑張ってくれました
最期は足裏反射区の図をみながらマッサージ体験していただきました

はじめての体験で苦労されていた方もいたようです
毎日、少しづつやってみましょうね

お口動かす時間があったら足を動かしましょうね
これには大爆笑!!でした

帰りにお土産までいただきありがとうございました



AD