気仙沼市立本吉病院で講演

テーマ:
11月20日 宮城県気仙沼市本吉町にある
 気仙沼市立本吉病院にフットケアの講演で
行ってきました

ここの病院は東日本大震災で津波が3m近くまで
押し寄せたそうです
スタッフの中には家族や知人を亡くされた方も
多くいらっしゃると伺いました
お見舞い申しあげます


今回の講演は本吉町の多くのスタッフの熱い想いが
フェイスブックを通じ伝わってきたことで実現したものです

介護老人保健施設はまなすの丘の施設長 中村幸夫先生との
つながりから共通の知人である本吉病院院長 川島実先生へと
話しがつながり、公開講座を隔週やっているので来て欲しいという
ことで実現しました


当日は本吉病院のスタッフの他、はまなすの丘の院長
そしてスタッフ 近隣の医療、介護スタッフが30数名
仕事が終えてかけつけてくれました

みなさんの熱い想いが伝わってくるなか
「医療・介護におけるフットケアの基礎」というテーマで
お話させていただきました


復興支援の一助になれば幸いです

次回は実技研修にお伺いする予定です

寒さに向かいますが、皆様に熱い想いが
患者さま、地域のみなさまに届いていくことを
願っております

後日、はまなすの丘施設長 中村幸夫先生が
三陸新報にこの講演の内容を寄稿くださいました
ありがとうございました。






AD