いきいき倶楽部シープオープン1周年記念祭りにて
「転倒予防のためのフットケアの大切さ」というテーマで
お話してきました


いきいき倶楽部シープ様は介護予防通所介護施設です
要介護認定前の要支援認定者の方を対象に限定した
「カラダを動かす」という同じ目的を持った方々と
運動を中心としたプログラムで「楽しく・いきいきと」
身体機能の維持向上に取り組んでいる
カラダを動かす介護予防特化型短時間ディサービス

参加者は介護にかかわるスタッフの方々
ディサービス利用者さん、その家族
近隣の方々等々・・

普段、なにげなく歩いたり立ったりしていますが
足があるから歩けるのです
トラブルがあると出かけるのが億劫になったり
転倒の原因となったりします

転ばないようにしましょうね。
それはどうしてでしょう

骨折したり寝たきりにつながったりするからですね
予防するには「足」の健康が大切です
体を支えている土台を健康に保つ運動を毎日しましょう

足指「グー・チョキ・パー」 これは簡単でどこでも出来ます
そして「かかとの上げ下げ運動」も良いですね

・・・・・・・・・ここでお話は終わりです
続きはディサービスで足の健康相談会です


「参加して良かった これで125歳まで長生きできる」
「残念・・もっとたくさんの友達に来てもらえば良かった」
「寝たきりにならずに長生きできそうだ」

うれしいお言葉です

125歳かあ~。経営戦略を見直さなければいけませんねと
ディサービスの職員と大笑いしました


AD