6月25日 鶴岡市小名部ミニディサービスにて
「健康は足元から 足のマッサージと体操」というテーマで
お話させていただきました
この先7km・・・自然豊かなところです

 

高齢になると転倒から寝たきりになることもありますね
からだを支えている足に何らかのトラブルがあると
リスクが高くなってきます
 

特に大腿骨骨頭を骨折すると歩くことができなくなります

皆さんの大腿部、太ももですね 骨は何本ありますか?

「私は10本」「私は8本」「私は4本」・・・・・・・
保健師の五十嵐さんと2人で苦笑いしてしまいました

「正解は1本です」
この太い骨1本を骨折すると大変なことになるという
ことを実感していただけたようです ホッ!

では下腿部は?「私は4本」「私は8本」・・・
ここには2本です

ではでは、肝心の足についてはどうでしょうか?
「私は5本」「私は3本」これまた珍回答・・・・
なかには「私は20本」という回答もありましたが
周りの参加者から「あんたには、そんなにあるの?大丈夫?」
とか・・・珍珍回答続出のため・・・
一旦、中断してじっくり観察してもらいました

「正解は26個ですよ」これらがしっかりバランスをとりあって
立ったり、座ったり、歩いたりできるということです

ほ~!初めて知ったとのこと

実践開始
高齢になると腰が曲がってきたり背中が丸くなってきたり
この姿勢で足にトラブルがあったらどうでしょう
転倒しやすくなりますね

足のうんどう「グー・チョキ・パー」「かかとの上げ下げ」
そして、文句も言わず体を支えてくれている足に感謝しながら
マッサージ!!毎日つづけていきましょうね

足を健康にして体も心もいつまでも元気にね

おみやげまでいただき、ありがとうございました
「日本一小さな村の 日本一大きな しいたけ」
さぶろへさんの有名なしいたけだそうです
 
 
AD