介護施設「健楽園」ディサービスセンター職員研修会の報告です。
 
 

「足元のケアで生活が変わる・介護現場で行いたいフットケア」
①2013・4・24 
講義:高齢者の足の現状
    フットケアの必要性  足の役割について
    フットケアの目的・手順  足の構造
実技:足浴

②2013.5.8
講義:医療行為について
    爪の構造 トラブル 爪ケア
実技:爪ケア

③講義:皮膚の構造
講義:皮膚の構造 
    フットトリートメントマッサージの目的
    セルフケア方法 靴選び 施術事例
実技:フットトリートメントマッサージ
 

仕事が終わってからの時間帯にも関わらず
多くの職員が真剣に学んでくださいました

職員全員で学ぶことにより、目的意識が高まることを実感しました
今までは決まった職員がフットマッサージを行っていたそうです

今後はシステムを見直して、いつ、誰が、どこで、誰にを
検討していくことになりました

さらに、利用者家族とも共有するために「おたより」に
シリーズで足のことを載せていくことも検討課題にあがりました

いきいきとした職員の多い施設でした
自立支援のためのフットケアに取り組んでいただける施設が
増えることは、喜ばしいことです
講演依頼をいただきありがとうございました