糖尿病予防研修会にて

テーマ:
9月27日に「糖尿病予防研修会」が庄内余目病院会場に開催されました。
主催:庄内保健所 管内の看護師、介護士、保健師対象

講義:糖尿病性足病変とは 野末睦院長
糖尿病性足病変の特徴と対策、また病因など
わかりやすい症例をとりあげて説明がありました。
 

講義:看護師が行う予防的フットケア 三浦弘子看護師
傷をつくらない!つくらせない!を合言葉に
足を観ていますか?
フットケア外来でおこなっている観察や評価の方法
そして総合的診断と他科への紹介など
セルフケア指導が重要だというお話がありました
 

実技:糖尿病外来で行うフットケアの実際 鈴木由利
フットケアの手順に従ってデモンストレーションを行い
その後、体験してもらいました。
 
 

まず、ご自分の足に興味をもって欲しい
そして家族、知人・・・・・
ここから、はじめてください。

そして足を観察するを習慣にしてほしいと思います。
AD