最富キョウスケ先生 サイン会レポート | ぴよこの日々、雑感
新型コロナウイルスに関する情報について

ぴよこの日々、雑感

おでかけしたことや音楽、料理などについて主に書いていきます。

またお久しぶりになってしまった。

実は書いてない間にペトロールズのライブに行ったりして、

それのレポを書きたかったんですが、

あれよあれよという間に書く機会を逃してしまいました。。

もし書く気力が湧けば、書くかもしれません。

がんばり、ます…(めっちゃ気弱)



今日は別のことを書きたくて。


昨日、私の大好きな漫画、「電撃デイジー」の作者様、

最富キョウスケ先生のサイン会に行ってきました。



場所は西宮ガーデンズ。

いつ行っても超広い。

迷子になる(それ多分超絶方向音痴のお前だけな)

内装が京都の五条のイオンモールにめっちゃ似てる。



会場の先生の席はこんな感じでした


ぴよこの日々、雑感


そして先生の直筆サイン色紙も飾られました。



ぴよこの日々、雑感

めっっっちゃ綺麗だった。

もっと間近でじっくり見たかったなあ。。



14時から始まり、ついに最富先生に初対面。

びっくりした。

美人さん…!!


このお方があのハゲしく問えを書かれていて、

最近の悩みは「朝起きたら自分の体からオヤジ臭がする」

とおっしゃっている方だなんて、にわかに信じ難かったです。


もっとボーイッシュな方を想像していたんですが、

黒髪黒縁メガネのとても上品で清楚な、大人の女性でした。



その驚きで、事前に脳内シミュレーションしていた先生に

お話する予定だったネタが完全に吹っ飛びましたw

(でもそのネタは、「黒崎はやっぱりハゲてしまうんでしょうか?」

だったので、今思えば吹っ飛んでよかったのかもw)


おかげでなんにも気の効いたことが言えず、

ありきたりなことしか言えなかった。。



でもお手紙はばっちり渡してまいりました。

こんな手作り便箋で。



ぴよこの日々、雑感

黒崎描くのが難しくて、まじでハゲてほしいと思いました。

マスターは3分で描けたのに。


この便箋にはもちろん、作品と先生への熱い思いをしたためましたぜ。



先生にいただいたサインはこんな感じです。



ぴよこの日々、雑感

モザイクかけたのにこれだと名前がわかる…(爆)

まあバレても平凡な名前だからいっか(苦笑)


この先生の自画像、死ぬほど似てないんだなって

サイン会行ったらよくわかりました(笑)



んでお土産も豪華で…!

ペーパーとクッキーと、3種類の中から1枚選べるポストカードでした。



ぴよこの日々、雑感

ぴよこの日々、雑感

クッキー、もったいなくて食べられない。。

賞味期限ぎりぎりまで粘って保存しときます。


ポストカードはどれもほんとにかわいい絵柄で迷いに迷ったんだけど、

これだけ見たことない絵だったのでこれに選択。

こうやって見ると、黒崎さん全裸に見えr(略)



このおまけペーパーがすごくよかったです。

「ハゲしく思い出を語れ!!」っていうタイトルで、

今までの巻ごとの先生の思い出がびっしり描かれたもので、

とても貴重なものでした。


「ここだけの話にしといてネ」と書いてあるので

詳細は書きませんが、とりあえず13巻から原稿をデジタルに

移行されたというお話は初聞きでびっくりでした。

連載しながらデジタルに移行なんて、本当に大変だったと思うのですが、

きっと本当に日ごろから、たくさんの努力をしてらっしゃるんだろうなあと思いました。



最後には先生に握手をしていただけました。

先生の指はとっても白くて細くてきれいでした。

照ちゃんや黒崎を生みだされたゴッドハンドに触れていただけて、

本当に本当に幸せでした。



ただ一つだけ残念だったのが、

14巻をサイン会当日に買ったため、

読まずにサイン会に参加したことです。


家帰って14巻読んだらもう号泣しました。

何年も読み続けてきて、ついについにの展開だったので

めちゃくちゃ感動してしまい、この思いを先生に

直接お伝えしたかったなあと…。

それだけがかなり心残りです。



でもなんにせよ、貴重な機会、もの、サインをいただけて

本当に嬉しかったです。

先生にお会いできるだけでもとっても幸せなのに、

あんなに貴重なお土産とかまでいただけるとは

思ってもみなかったので、めちゃくちゃ幸せでした。


ベツコミ編集部様、

思いのこもった素敵なサイン会を開催してくださり、

本当にありがとうございました♪

とても楽しくて素敵な時間を過ごさせていただきました。


また関西でもしサイン会を開催されたら、

ぜひぜひ伺わせていただきたいです。


そんな幸せな、6月30日でありました(*^▽^*)