魘されてもいい | 心の桜吹雪

心の桜吹雪

責任感が強すぎたのに対し誰の助けも無く1人頑張ってきたツケと、幼少の頃の親からの暴力、他に様々な苛め、それらが起因で病を患いました。病に関わる事、些細なと思う事などを、ぷろぐに記載してます。


今晩、また魘されてもいいから

明日からまた頑張れる

余力が貯えられます様に

<(_ _*)>

リニアな頭使いきりたいから。