偽りの者の続き【終話】 | 心の桜吹雪

心の桜吹雪

責任感が強すぎたのに対し誰の助けも無く1人頑張ってきたツケと、幼少の頃の親からの暴力、他に様々な苛め、それらが起因で病を患いました。病に関わる事、些細なと思う事などを、ぷろぐに記載してます。


昨日、妹から連絡来ました。


母の酷さを愚痴ってました。
先日の母の話し。
妹の話し。

すべてを考えまとめて見ました。


そんなに争う内容が無い・・・


私が今まで体験した事。

それらを考え

ああっ。

母も妹も・・・私に他の方にも
依存してるんだなぁ。


そんなちっちゃい事は
流しちゃえ~と、私 (笑)


母、妹、お互いが
しこり残さずに?

私が流して流させてと
まとめちゃいました。


私が全部受け止める。
今はその余力、充分過ぎる。

お互いに気分を壊すこと無く
まとめれたから、いいなぁ。


ただ まだ熱あるなぁ。
へなちょこさんな私の体。

ほんと、うつ病なの?って
時に思う私(笑)