岩手奥州ダブルケアの会 ダブルケアの輪・話・和

岩手奥州ダブルケアの会 ダブルケアの輪・話・和

♪『ダブルケア』とは育児と介護の同時進行のことを言います
♪岩手県奥州市でダブルケア当事者のためのおしゃべり会を開催しています。


✿ダブルケアカフェの日程✿

6月よりダブルケアカフェ&はつえ♪さんが〇〇にいる日、再開します。でも、オンラインカフェも並行して行いますよ~。ご興味ある方は、下記メールアドレスまでお問合せください。また、ライン@へご登録いただきますと、定期的に連絡が届きます。

メール: wcare.oshu@gmail.com

中止になってしまう可能性もありますので、予約連絡くださいね(^_-)-☆
行けるカモ~~、でかまいません、当日キャンセルでも大丈夫です。



◆水沢会場◆ 7月10日㈮13:00~16:00
          水沢メイプル地下 第1.2会議室
          県庁さんがお話を聞きに参加してくださいます


◆江刺会場◆ 次回は9月のどこかの平日午前中です


◆花巻会場◆ 次回は8月のどこかの日曜日の予定です


◆紫波会場◆ 7月14日㈫10:00~12:00
          紫波町おがーるプラザの紫波町情報交流館
          小スタジオ2
          初の紫波町開催です♪ 



ダブルケアカフェって? → こちらの記事をご覧ください

3つの会場の違いって? → 
こちらの記事をご覧ください

お問い合わせフォーム →
 コチラをポチッ


 

 

私も、

第1号を責めませんと約束していた岩手県民です。

 


 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

ダブルケアカフェのお知らせなどは

ブログのトップページもしくは

下記のライン@でも配信しています。

 

ダブルケアカフェ情報以外にも、

『こんな取材依頼がありましたので、ご協力いただける方お願いします』

『はつえさんが〇〇に居ますので、おしゃべりしたい人来てね(^_-)-☆』

『ダブルケアに関するこんな講座あります』

などなどを配信しています。

 

そんなに頻繁に配信しませんので

ご興味ありましたら、

ご登録よろしくお願いします。

 

友だち追加

 

ID検索で

 

@hmr1650u

 

で探しても登録できます。

@から入力してくださいね。

 

 

地味にちょっとずつ登録者増えてます(´艸`*)

はつえさんとの1対1トークにも対応していますが、

なにせパソコンでのみ対応しているものでして、

レスポンスは遅い可能性もありますが、ご了承くださいませ(^_-)-☆

 

 

はつえ♪

 

こんにちは!

岩手県奥州市と花巻市で

ダブルケア当事者同士の想いの共有の場

『ダブルケアカフェ』を開催しています

やはたはつえ♪です

 

 

ダブルケアチャンネル第3弾です。
ゲストは東京杉並を中心に活動をされている、こだまの集いの代表理事、室津瞳さんです。

途中でね、
岩手奥州ダブルケアの会をいっぱい褒めてもらっちゃった~(´艸`*)
ちょっと言わせたみたいだけれども(笑)
私もエネルギーチャージしちゃいました(*´▽`*)

 

まだまだワタクシ不慣れです。

どうぞ温かい目で応援してくださいませ♪

 

 

感想もお待ちしていま~す。

下記ライン@への返信でもいいですし、

ブログコメント欄や、お問合せフォームからでも大丈夫です(^_-)-☆

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

ダブルケアカフェのお知らせなどは

ブログのトップページもしくは

下記のライン@でも配信しています。

 

ダブルケアカフェ情報以外にも、

『こんな取材依頼がありましたので、ご協力いただける方お願いします』

『はつえさんが〇〇に居ますので、おしゃべりしたい人来てね(^_-)-☆』

『ダブルケアに関するこんな講座あります』

などなどを配信しています。

 

そんなに頻繁に配信しませんので

ご興味ありましたら、

ご登録よろしくお願いします。

 

友だち追加

 

ID検索で

 

@hmr1650u

 

で探しても登録できます。

@から入力してくださいね。

 

 

地味にちょっとずつ登録者増えてます(´艸`*)

はつえさんとの1対1トークにも対応していますが、

なにせパソコンでのみ対応しているものでして、

レスポンスは遅い可能性もありますが、ご了承くださいませ(^_-)-☆

 

 

はつえ♪

 

 

こんにちは!

岩手県奥州市と花巻市で

ダブルケア当事者同士の想いの共有の場

『ダブルケアカフェ』を開催しています

やはたはつえ♪です

 

一昨日かな?

岩手県の北上というところのFMラジオで、

私がゲスト出演したラジオがオンエアされました。

 

これ、北上周辺でしか聴くことができなかったので、

北上周辺をドライブしながら聴きました(笑)

奥州市内でも十分聴こえましたよ~。

 

 

呼んでくださったのは、

北上市で不登校・ひきこもり家族支援活動をしている後藤誠子さん

もうね、パワフルなんだわ!そして、巻き込み上手♡

 

 

誠子さんのオフィシャルホームページはコチラ

 

 

ラジオのタイトルは

 

『一人じゃないから」

 

ひきこもりの話を明るいところで♪

 

が誠子さんのモットーです。

 

 

私は、当事者同士のピアサポートの場所づくりつながりで呼んでいただきました。

それだけじゃなく、抱えている課題には、共通の点がありますからね。

 

例えば、担当課問題。

不登校は教育委員会で、ひきこもりは福祉課。

 

複合的課題という意味では、

ダブルケアと8050問題などは一緒に記述されることも多い。

 

それから、

当事者がどこにも相談できず、孤独に抱え込んでいるという点も似ています。

 

 

ダブルケア…

この世の中で育児も介護もして大変なのは自分だけだ!

って孤独に抱え込んでしまいがちですが、

 

一人じゃないよ~~

ダブルケアの悩みを吐き出して、

抱えている想いを共有できる場がありますよ~~

 

 

ラジオを聴いて思ったわ。

私がトークに参加する時の反省点。

 

『そうですね』

『そう思います』

『分かります~』

 

自分がしゃべると決めたこと以外は、

こういった相槌しかできないこと!

 

反省!!

修行する!!(笑)

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

ダブルケアカフェのお知らせなどは

ブログのトップページもしくは

下記のライン@でも配信しています。

 

ダブルケアカフェ情報以外にも、

『こんな取材依頼がありましたので、ご協力いただける方お願いします』

『はつえさんが〇〇に居ますので、おしゃべりしたい人来てね(^_-)-☆』

『ダブルケアに関するこんな講座あります』

などなどを配信しています。

 

そんなに頻繁に配信しませんので

ご興味ありましたら、

ご登録よろしくお願いします。

 

友だち追加

 

ID検索で

 

@hmr1650u

 

で探しても登録できます。

@から入力してくださいね。

 

 

地味にちょっとずつ登録者増えてます(´艸`*)

はつえさんとの1対1トークにも対応していますが、

なにせパソコンでのみ対応しているものでして、

レスポンスは遅い可能性もありますが、ご了承くださいませ(^_-)-☆

 

 

はつえ♪

 

 

こんにちは!

岩手県奥州市と花巻市で

ダブルケア当事者同士の想いの共有の場

『ダブルケアカフェ』を開催しています

やはたはつえ♪です

 

 

私、ダブルケアのお仲間さんとお話していて、

ハッ!!Σ(・□・;)

もしかし?!

 

と気づくことあるんですよ。

  

まあ、その気づいちゃった気づいちゃった、わーいわい!

 

のことを、こちらのブログでは書いているのですが……

 

 

昨年、ダブルケアカフェ参加者さんの経験を聞いて、

ず~~っと考えていたんです。

どうして、相談を受けた窓口の人は、

そんな対応をしたのか??

 

注1)奥州市内のことではありません。

注2)直接対応を見たわけではありませんので、ダブルケアラーさんからのお話をもとに書きます

  

 

ダブルケアの相談に行った窓口で、少し年配の女性相談員にこんな対応をされた方がいます。

 

『週に4日もデイサービスに行っているなら、その間に休んだり好きな事したらいいじゃない』

『あなたよりも大変な人はいっぱいいる』

  

   

それを聞いた時は、私も『はぁ~~~(# ゚Д゚)(怒)』と思いましたし、今でもそう思います。

   

   

ですが、

 

あれからずっと考えてたどり着いたことがあるのです。

  

これは、私、これまでにも何度か書きましたが、

私たちみたいな、30代40代の若い介護者がいる家庭は、安心、大丈夫っていう、支援者側の思い込みに近いものがあるのではないか?と。

 

例えば、老々介護とか認々介護、一人暮らし高齢者など、

『どうやって生活しているんだろう??』

と思われるような家庭に比べたら、

ダブルケア家庭は、

一応、お客さんが来るときなんかはキレイにしているし、

少なくとも、家の中がおしっこ臭いとかうんち臭いとかごみ屋敷とかは無いように気を付けていますよ。

だって、子どももいるし、清潔な空間を作りたい気持ちがありますから。

  

  

だからでしょうか……

他の家庭の家族介護者に比べたら

若いもんだからさ、ちょっとの泣き言を言っても、

 

『何甘いこと言ってんのよ!あんた若いんだし、子どもいるお母さんなんだからしっかりしなさいよ!』

  

ってハッパかけたくなるんじゃないかな?

 

まあ、この場合、相談を受けた側の人の人柄や性格に大きく左右されるんでしょうけれども(^^;

  

 

 

でも、子育て支援に携わっている専門家なら、分かることです。

 

ママたちがどんな思いで子育てをしているか…

産後うつや、育児不安、虐待とかはどこかの特別な家庭で起こっている事ではなくて、

ごくごく普通のママたちが、その状況になってしまうこともあるということ。

子育ては決して楽しい事ばかりではなく、時として、ママたちの心を蝕むことがあることを。

  

 

でも、もしかすると、

私たちが介護の窓口に相談に行くと、

何甘い事言ってんだ!肝っ玉母ちゃんを目指せ!

あたしたちの頃はね~~云々

と、思われるのではないか……な?

 

 

そんな風に思われる要素(若い・育児中)を、私たちは持っているんだろうと思います。

 

 

例えば、高齢の相談者から、

『介護大変だ~、

 私も腰は痛いし、目は見えにくいし、

 でも、おじいさんの介護食は用意しなくちゃなんないし……

 掃除だって、身体あちこち痛くて、動けないし……

 おじいさん、昔っからガンコな人で、さっぱりデイサービスに行ってくれないし…』

なんて、相談を毎日聞いている中で、

 

アラフォーの私たちが、

介護の愚痴を言ったところで、

『全然、大変なことなんてないでしょ!』

って思われるんだ………

  

 

ならさ、

 

そういうダブルケアラーの悩みの相手するのが面倒ならさ、

 

ダブルケアラーが安心して愚痴や悩みを話せる場所を、

しっかり作ったらいいじゃん!

 

 

せいぜい相談を聴く時間なんて10分~20分。

それはそれで、仕方のない事です。

1時間も2時間も一人の相談を聴いていられないでしょう。

例えば、心療内科だって、1時間も一人の患者さんの診察に費やせないです。

でも、代わりに、カウンセリングだったり、別のしゃべり場が用意されているクリニックもあります。

   

同じように、

1時間でも2時間でも話していい、ちゃんとしたしゃべり場を確保するしか、

ダブルケアその他に悩む人たちに寄り添えないんじゃないかな~と思う。

  

ダブルケアのモヤモヤ・ウジウジとした気持ちを、

話せる場が必要じゃないかな~って。

 

 

だって、

 

仕方のないこともあるんだ

ってことは、分かっているんだから、私たち。

 

ただ、ずっとモヤモヤしているのですよ。

ダブルケアカフェでも、よく出てくる言葉です。

 

モヤモヤ

 

 

 

さてさて、

冒頭で触れたダブルケアラーさんが相談した窓口にも、

岩手県からのダブルケアアンケート調査が行っているはずです。

 

このダブルケアラーさんの相談は、

ダブルケア相談としてカウントされているのでしょうか?

そして、この窓口では、

どのように対処したと、アンケートに記述されるのでしょうか?

 

 

わたしだって、肝っ玉母ちゃん目指したいさ…(^^;

でも、心が蝕まれると、大変ですよ……

 

あ、そもそも、肝っ玉母ちゃんなんて目指したくないダブルケアラーだっているだろうしね!

 

 

モヤモヤは、いつまででも、ゆっくりグチグチできる場所で話そう♪

 

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

ダブルケアカフェのお知らせなどは

ブログのトップページもしくは

下記のライン@でも配信しています。

 

ダブルケアカフェ情報以外にも、

『こんな取材依頼がありましたので、ご協力いただける方お願いします』

『はつえさんが〇〇に居ますので、おしゃべりしたい人来てね(^_-)-☆』

『ダブルケアに関するこんな講座あります』

などなどを配信しています。

 

そんなに頻繁に配信しませんので

ご興味ありましたら、

ご登録よろしくお願いします。

 

友だち追加

 

ID検索で

 

@hmr1650u

 

で探しても登録できます。

@から入力してくださいね。

 

 

地味にちょっとずつ登録者増えてます(´艸`*)

はつえさんとの1対1トークにも対応していますが、

なにせパソコンでのみ対応しているものでして、

レスポンスは遅い可能性もありますが、ご了承くださいませ(^_-)-☆

 

 

はつえ♪

 

こんにちは!

岩手県奥州市と花巻市で

ダブルケア当事者同士の想いの共有の場

『ダブルケアカフェ』を開催しています

やはたはつえ♪です

 

   

 

分かっている人、その業界にいる人にしてみたら、
  
『え?そんなことが心配なの?』

『あ、そこから分からないのね?』
  
  
と思うことってあると思います。
  
  
  
  
ダブルケアカフェにも、
  
  
『何が分からないのかが分からない』
『出てくる言葉(介護サービス)の意味がほぼ分からない』
  
  
という方もいらっしゃいます。
  
  
その通りだと思います。

  

特養?老健?サ高住?小規模多機能?ホウカツ??

介護認定って?ケアマネとは何をする人ぞ(・・?

介護保険利用とか、サービス利用するとか?

  

サービスって表現も、私たちでいうと、

『んじゃ、ちょっぴりサービスしとくね!』

の、サービス認識だから、

『おまけ』とか『ちょっぴりいいこと』

って認識じゃない??

   

   

でも、

介護保険サービスを、

同じような子育て用語で言うならば、

 

私たちは

『保育園というサービスを利用しています』

『一時保育というサービスを利用しています』

『病児保育というサービスを利用しています』

ってことなのですよ!

 

※仕組みは全然ちがうけどね!!

   

   

そんな話ね、

  

やっぱりダブルケアカフェだからこそ、気付けることだし、

『ねえ、ちょっと分からないんだけど?』

って聞けるんだと思います。

   

    
  
最近も、ダブルケアカフェに参加してくださっている方から連絡がありました。
   
詳細は書きませんが、

これまで、ケアマネさんとのやりとりは、義両親だけでやっていて、自分は関わってこなかったが、義両親も年を取り、そうも言っていられなくなってきた。
今回、初めてケアマネさんと自分たち夫婦が話をする機会を設けたのだが、どんなことを話したらいいか分からない、ケアマネさんとどう関わったらいいのだろうか、気を付けることとかありますか?
  
というお話でした。
   
  
  
私に電話をかけてくるくらいですから、

本当に心配だったんだと思います。ドキドキだったんだと思います。



   
  
身近で介護について、となりのおばちゃん的スタンスで話せる場は必要だと思う。(((uдu*)ゥンゥン
  
もちろん、役に立てることと立てないことはあるけれど、
こうやって、困った時、ザワザワすることがあって気持ちの整理がつかない時なんかに連絡をもらえることは、ダブルケアカフェを続けていて良かったな~って思えることの一つです。

 

 

新版の 『もっとハッピーケアノート』で、

岩手奥州ダブルケアの会も紹介されていま~す。

お申し込みはこちら、横浜のダブルケアサポートさんへどうぞ~

↓もっとハッピーケアノートのご購入はこちらから↓

 

 

もっとハッピーケアノート

 

私もたくさん購入しましたので、

会える方は、私からでも購入できます(^_-)-☆

 

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

 

ダブルケアカフェのお知らせなどは

ブログのトップページもしくは

下記のライン@でも配信しています。

 

ダブルケアカフェ情報以外にも、

『こんな取材依頼がありましたので、ご協力いただける方お願いします』

『はつえさんが〇〇に居ますので、おしゃべりしたい人来てね(^_-)-☆』

『ダブルケアに関するこんな講座あります』

などなどを配信しています。

 

そんなに頻繁に配信しませんので

ご興味ありましたら、

ご登録よろしくお願いします。

 

友だち追加

 

ID検索で

 

@hmr1650u

 

で探しても登録できます。

@から入力してくださいね。

 

 

地味にちょっとずつ登録者増えてます(´艸`*)

はつえさんとの1対1トークにも対応していますが、

なにせパソコンでのみ対応しているものでして、

レスポンスは遅い可能性もありますが、ご了承くださいませ(^_-)-☆

 

 

はつえ♪