身体への手当ての不思議 | 【すあしの時間】・足から身体を考える 石井園子

【すあしの時間】・足から身体を考える 石井園子

歩くことは生きること
石井園子ウェルネスフットケアラボ店主が身体のこと、足のこと、日々の常々をそのまんまでお伝えします。
現在、本来の自分に還る修行中


テーマ:
昨日は身体のメンテナンスに、
ほとんど毎月お世話になっている

先々週、左肩を痛め、
先週は右膝を痛め、
肩からの連鎖で膝だろうな
とは思っていたものの、
自分ではどうにもならない

簡単に経過と症状を伝え
身体の様子、内臓の様子を診て
やはり、肩の不調から
膝にきていた様子。

今回は空間の調整を入れて
身体を整えたのだけど、
先生は首から肩にかけて
手を当てていました。

当てているだけ

揉んだり、押したりもせず、
ただ静かに当てているだけ。

それでも、
身体がどうなっているか、
よーーーく、観察してみると、

ダイナミックに動いて
変化しています。

僧帽筋というより、
大腿部の筋肉や、腓腹筋。
背中もですが、

あちらこちらに、
グネグネ、ビリビリと
まぁ、良く動くこと。

戻るべきところへ
戻ろうとしているの。
自己調整しているんですよね。

手を当てて、
身体に挨拶をする。
そうすると、
身体は安心するんだろうね。

自己調整を始めるだけでなく、
エネルギーとしても、
フラットになる感じがします。

施術が終わった後、
膝の向き、
重心とかとか、
落ち着いただけでなく、

頭がすっきり♪

空間の調整。
こちらは、
晴れ間を雨雲が覆ったのですが、
しばらく見ていると、
スカッと晴れたみたいです。

身体の不調は
空間にも影響するんですね💦


マルシェのリフレクソロジー
実は少しだけ同じ技が入ります。 
効果が違うからね。

他とは違うリフレクソロジー
ぜひ、体験してみてくださいませ。

マルシェのお申込みは
こちらから

膝の痛みは0ではありませんが、
10から2になった感じ。
もう少し大人しくしてましょ
わたしもお外、がまん中ー(笑)

川崎フットケアリスト/石井その子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ