St. Paul's School ペリカン便り ~アメリカの全寮制高校に通う日本人留学生より~

アメリカに高校から留学する日本人って結構希少価値かもしれない。 という自意識過剰な考えを基に 留学中の日常生活と ちょっとした発見を つれづれなるままに 書く日記。


テーマ:
SPSのいくつかの授業でFlipped Classroomという新しい授業形式が取り入れられるようになりました。
Flipped Classroomとは:
ここ数年で実験的に取り入れ始められた、新しい授業形式。
従来の授業形式では、「授業中に先生の講義を聞いて新しいことを学んで、宿題で問題をときながら応用力を身につけ」ますが、
Flipped Classroomでは「宿題で新しい考え方を学んで、授業中に理解を深めたり、応用力を高めたり」します。
(ひっくり返し授業は、私がFlipped Classroomを直訳しました…センスなくてすみません)

私のHuman Anatomy and physiology(解剖学みたいな)でも今年から取り入れられています。
Flipped Classroomの目的は、応用力を高めることに重点を置くこと。
従来型の授業形式では、授業中は先生の話を聞いてノートを取るのが一般的。
これでは、生徒は、授業中は受け身の状態で話を聞いているくらいで、頭を使っていないこともしばしば。
そしていざ、その日授業で習ったことを使って問題を解こうとすると、わからないことが出てくる。でも家で宿題として解いているんだから、先生に次の日に学校で会うまで聞けない。
そうしてわからないことは解決しないし、そこで行き詰って、問題演習を続けられないから、応用力もつかない。

この悪循環を解決しようとしたのが Flipped Classroom。
教科書を読んだり、先生が作ったパワーポイントを宿題で見る。質問があれば、メモしておく。
次の日授業中に先生にわからなかったことを質問して、
そのまま授業中に演習問題を解いたり、ディスカッションに参加して、理解を深める。
その途中でまた不明点が出てきたら、その場で先生に質問する。
こうして効果的に情報を取り入れ、定着させるのがFlipped Classroomの目的。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ポールの教え子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。