St. Paul's School ペリカン便り ~アメリカの全寮制高校に通う日本人留学生より~

アメリカに高校から留学する日本人って結構希少価値かもしれない。 という自意識過剰な考えを基に 留学中の日常生活と ちょっとした発見を つれづれなるままに 書く日記。


テーマ:
6.歴史の学び方
Humanitiesで私は
歴史は一つじゃないことを学んだ。
歴史には、国によって、戦勝国、敗戦国によって、
また、人によっても、それぞれの見方がある。
どれ一つとして、絶対的に正しいものはないし、
間違ったものもない。

それを学んだのが、
Humanitiesで1945年の原爆投下について学んだとき。

日本の中学で学んだときは、
原爆投下については、歴史の教科書1ページ分を読んだだけ。
日本にとってこんなに大きな歴史上のできごとをそれだけで済ませたのは
当時も驚いた。
たぶん、学校でまちがった見方を教えたくないから、
触れないでおこう、という方針なのではないかと。

でもアメリカでは、1週間強かけて一人一人が調査し、
最後は、Atomic Bomb Conferenceというアクティビティで締めた。


~つづく~
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ポールの教え子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。