St. Paul's School ペリカン便り ~アメリカの全寮制高校に通う日本人留学生より~

アメリカに高校から留学する日本人って結構希少価値かもしれない。 という自意識過剰な考えを基に 留学中の日常生活と ちょっとした発見を つれづれなるままに 書く日記。


テーマ:
~つづき~

ただ、日本のように、先生が講義をするだけではないので、
ペースはゆっくり。
例えば第二次世界大戦を学ぶだけで何週間も費やす。
日本の学校の世界史の授業のように、
人類の起源から現代までの世界中の歴史を学ぶことはできない。
だから世界史の知識は、
私の高校の同級生の方が、セントポール生よりはるかに豊か。

でもセントポールのHumanities型の歴史の学び方を知っていると、
応用がきく。
例えば、セントポールのHumanitiesの授業中に
南米の歴史を扱うことは全くない。
でも興味がある生徒がいれば、
授業中に第二次世界大戦の学んだときのことを思い出せばいい。
まずは基礎的な背景を学び、
そのあと、時代ごとの工芸品、絵、娯楽の特徴を調べる。
インターネットと図書館の資料を活用すれば、先生の講義も必要ない。

Humanitiesでは、
セントポールを卒業してからも長く使えるスキルを学べる。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ポールの教え子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。