St. Paul's School ペリカン便り ~アメリカの全寮制高校に通う日本人留学生より~

アメリカに高校から留学する日本人って結構希少価値かもしれない。 という自意識過剰な考えを基に 留学中の日常生活と ちょっとした発見を つれづれなるままに 書く日記。


テーマ:
~つづき~

3.何か持っていこう!
私は
「今まで頑張ってきたこと」として
英語の勉強の話をいつもしていました。
その話をするときに
面接で毎回使ったのが、
切り抜きノート。
私は英語の勉強のため、新聞記事を1つ読んで、わからない単語を調べて、要約する、という作業を毎日続けていたので、その切り抜きを張ったノートを持っていきました。
それを見せると、
1から自分の来歴を説明するよりは精神的にラク。
面接官も、それをネタに質問をしてくれたりして
会話も盛り上がる。

しかも、面接官は連日何百人もの受験生と面接をしている。
その中で自分が光る必要がある。
面接官に印象付けられるものあれば何でも持っていこう!

4.枠にとらわれずに!!!
3の、切り抜きを持っていく、というアイデアを父が考えたときは
「え~あんな汚いノート持って行く意味がどこにあんのよー」
と思った。
でも結局役に立った。
結構ユニークなアイデアだったのかもしれない。
ウェブサイトにも、面接に何かアピールできるものを持って来いとは書いていない。
枠にとらわれず、アピールできる方法を考えていくこと!!!



5.最後の最後:
私のJAPANの高校受験の面接の練習のときに
塾の先生が言った言葉で印象に残ったこと:
「志望理由を10個考えていけ。
そのうち5個言えたら受かる。
え?面接官が5個も言う方向に持って行ってくれなかったらどうすんだ、って?
違う、君が自分でその方向に持っていくんだよ。
要は、面接は、自分が主導権を握れば、成功なんだ。」

(先生!!!まさかアメリカのボーディングスクール受験で先生の言葉を思い出すことになるとは思いませんでした~!!)



面接については
そろそろ言いたいこと言い切ったかな!
長くてすまん!
誰か読んでくれるといいな…(焦)
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ポールの教え子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。