St. Paul's School ペリカン便り ~アメリカの全寮制高校に通う日本人留学生より~

アメリカに高校から留学する日本人って結構希少価値かもしれない。 という自意識過剰な考えを基に 留学中の日常生活と ちょっとした発見を つれづれなるままに 書く日記。


テーマ:
~つづき~

前回は
『ボーディングスクールの面接は日本でいう面接とはちょっと違うんですよの巻き(ここまで一呼吸で)』
でしたが
今回は面接の流れについて説明しちゃうYO☆


1.予約
何月何日何時。
学校が休みの日はやっていませんので注意。
例えばSPSは週6日制ですので、土曜日はやってるけど、日曜日はやってない。
あと、冬休み中時間があるときに行こう!
ってゆーと、
SPSも冬休み中だから面接もやってないorz
ってことになりますので要注意。

基本的に9月から12月に済ませるのが一般的。
遅くても1月半ばまで。

*私は受験を決めたのが遅かったので、1月中旬に面接。
1月頃だと、面接シーズンも終わりかけなので駆け込みの予約が多く
希望の時間の予約が難しくなってくるので注意!
*2月にもツアーはやっています。
おすすめはしませんが、理由があって2月しかできない(受験をギリギリになって決めた、飛行機が2月しか取れなかった、など)場合は
それを説明すれば面接はやってくれます。
まずはダメ元でもAdmission officeに電話を。

予約はメールでもできますが、
電話が断然楽です。
こっちが、いついつがいいんですけど、
といって、ダメだった場合、

Admission office「じゃあこの日とこの日とこの日が空いてますけど…」
受験者「この日だったら午後はだめ、この日だったら朝ならOK」

みたいなやり取りに突入するので、
メールだと永遠に時間がかかる。


2.計画
何校も受ける場合、
計画の練り方がコツがいるかも。
面接は1日1校がおすすめ。
理由は時間と体力。

時間的には
近ければ2校回れるが、
面接はやっぱり気疲れするので。

以下参考まで私が面接を受けたときのスケジュール

15日(日)ボストン空港着
16日(月)予備日(アメリカの国民の祝日で学校が休み。よって面接も休み。)

17日(火)
10:15 Milton
(waiting list)St. Paul

18日(水)
8:15 AM Deerfield

19日(木)
9:15 Andover
2:35 Exeter

20日(金)
8:45 Groton
1:40 Middlesex
21日(土) ボストン空港から帰る


****
何校もの面接を受けているうちにだんだん
雰囲気に慣れてきて、
話すのも慣れてきますので
本命は後の方にするのが鉄板。



~つづく~
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ポールの教え子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。