St. Paul's School ペリカン便り ~アメリカの全寮制高校に通う日本人留学生より~

アメリカに高校から留学する日本人って結構希少価値かもしれない。 という自意識過剰な考えを基に 留学中の日常生活と ちょっとした発見を つれづれなるままに 書く日記。


テーマ:
Noodles
ニューヨークの中華料理屋さんで食べた麺!
カフェテリアなんかで炒めた麺類はよく食べるんですが、
スープ+麺ってのは私の中で貴重です。
あーラーメン食べたい。




最近考えてること。

セントポールズの人ってすごくよく発言します。
話し合いの場がたくさんあって、
いろんな意見を尊重し合う環境があって、
そして、生徒も先生もそれぞれちゃんと自分の意見があります。
例えば、直近のニュースについて自分がどう思うかとか、(イスラム国の問題とか)
あとは、セントポールズにはどんな問題があるか、どうやって解決すべきか、
みたいなことを寮で話合ったり、
友達同士で自然としゃべったり。

一方、私が通っていた日本の学校では、
そういう話し合いとかには重点を置いてなかったので、
話し合いの機会もなかったし、
仮にいきなりそんな機会が与えられたとしても、
自分の意見を言うことに慣れていないと思う。

で、私が最近考えているのは、
この2つの全く違った環境にはそれぞれ、どんな良し悪しがあるのか???

そりゃセントポールズみたいに自分の意見を言えるほうがいいに決まってんじゃん

という声が聞こえてきそうです。
私も直感的にそう思ってたんですが、

でも
なぜ?
具体的にどんなところがセントポールズみたいな方がいいのか?
逆に、私の日本の母校みたいな環境は、どんなところがだめなのか?


を考えると、
なかなかこれという答えが見つかりません。

だから、セントポールズみたいな環境の方が絶対いい、
と言える自信は、今の私にはありません。

なぜなら、結果だけ見ると、
セントポールズみたいな環境の方が進んでいる言えないし、
日本の学校みたいなのが必ずしも遅れているとは言えない。

というのは、セントポールズでは、男女平等のことを何年もずっと話しています。
でも、必ずしも、日本より男女平等が進んでいるとは言えない。
例えば、いまだかつて、女性の校長は一人もいません。
教員も男性が多く、また、教員会議でも、男性の方が力を発揮していて、女性は控えめにならざるを得ない空気があるとか。

逆に日本の母校では、
セントポールズのように、同性愛者の権利について話し合う機会は全くなかった。
でも、テレビでもオネエタレントとか出てくるうちに、
少しずつではあるが、多様な性別の区分の仕方に寛容になってきている。
別に、話し合いの機会がそこまでなくても、
時代は移り変わっていくのでしょうか。

だから、こうやって断片的に見ると、
話し合いの機会の有無や多さの違いが成果にあまり表れていな気がする。
けど…どうなんでしょう?

Annaは考え続けます。

ワンクリックお願いします↓

アメリカ留学 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ameba

アメーバからのメッセージ!
といって、いつもこんなようなのが表示されます。
今日はアルパカアイテムが届いたらしいです。
よく意味がわからないんですが、
わかる人いたら教えてください。

最近自分の中でツイッターが再ブレイクしてます。Annaです。

この前、セントポールズラストの5か月間に成し遂げたい目標?を書いたんですが、
追加します。

ずばり
セントポールズで提供されているいろんなことに参加しておくこと!

+メディテーション
メディテーションってのは日本では聞いたことないんですが、セントポールズではやたら頻出のワードです。
メディテーションとは、決められた時間、(数分間から15分くらい)黙って座るだけ。
忙しい毎日を過ごしていく中で、一度立ち止まって落ち着く?みたいなのが目的らしいです。
精神の安定なんかに役立つと、科学的に証明されているらしいです。
(正直よくわからないです。)
で、このメディテーションは一人でもできるのですが、
セントポールズには、週に1回有志で集まってみんなでメディテーションをする、という機会があります。
今まで行ったことないのですが、
行ってみたい。


+オムレツ
なんとセントポールズのカフェテリアでは、
朝、オムレツバーがあり、自分の好きなトッピングを言うと、その場でオムレツやスクランブルエッグ、目玉焼きを作ってくれるというすばらしきシステムがあります。
まるで高級ホテルのよう!
しかもとてもおいしい。
でも最近そのシステムを活用してません。なんだかもったいない!
これからはオムレツ頼もうっと。


+朝のヨガ
セントポールズには、週に1回ヨガのインストラクターが来ます。
予約不要。いきなり行けば、ヨガができます。
周りでは好評。
私はヨガが嫌いなんですが、ちょっと行ってみたいかも。
たぶん1回行っていやになると思うけど。何事も挑戦。

+クルー
ボート部のことですね。
クラブ、といって普通のスポーツチームとは違って、
初心者用の団体があります。
他校との試合がなく練習もゆるめ(のはず)なので、
やってみたい。


+生徒の発表の場に足を運ぶ
セントポールズの生徒が校内でいろいろ発表する場があります。
劇、バレエ、コーラス。
いつもなら、めんどくせーみたいな感じで行かないのも多いけど、
今いろいろ行っときたい。


こんなもんですかね。



ワンクリックお願いします↓

アメリカ留学 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
Ice Cream

おいしいおいしい。冬休みに日本で好んで食べていたアイスクリーム。
やはり冬にあったかい部屋でアイスを食べるのは最高!

最近すでに2015年の抱負(?)に書いた目標をあきらめかけているAnnaです。
やはり学校があるときにゴシップガールを見るのはダメです。

とりあえずゴシップガールは今週はお休みして、今週末いろいろ一段落したら一話くらい見ようかな。
それまでは勉強を全力で頑張ろう!

昨日日経新聞の春秋でこんなのを読みました。
社長室でカエルを飼っている経営者がいる。三菱ケミカルホールディングス社長の小林喜光さんだ。面白い趣味だと思い、その理由を聞くと、「組織が変わらないということは、死を意味しますから」と真顔になった。変化に挑む精神を忘れず、大胆にリストラを続けるために、机の上にカエルの飼育層がでんとおいてある。

やはり変化って大事なのかなー。

私はちょっと前までは
自分の信念とか性格とかの変化をだと思ってました
変化する、というのは、自分の信念が揺らいでいる証拠、つまり、
自分をコントロールしきれていない。

逆に、常に平常心だったり、
常に一つの信念を貫くことこそが、
強い自分であり続けること、だと思っていた。

でも、最近、
十何歳のガキが、一つの信念を貫こうとしちゃダメだと思い始めてきた。
今は、そんな信念とかに縛られず、
いろいろな人の話を聞いたりして、
自分が選ぶ道の選択肢を選ぶときかもしれない。

今、私はこの記事の社長さんが言うような「変化」のときを迎えているんだと思う。
なんか、今までの思っていた自分、目指していた自分、から変わるべきときだと思う。
でも、どうやって変わるべきなのかはわからない。
その答えを、セントポールズに来てから二年半、ずっと探しているような気がする。

(余談。これを世の中では自分探しというんですかね?
ちなみに私は「自分探し」という言葉が嫌いです。)

とりあえず何事も努力するうちに、見つけていくのかな。


ワンクリックお願いします↓

アメリカ留学 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
Initiation Love
結構有名っすよねー。
読んでみそ。
初め結構つまんないけど途中でやめちゃだめよーだめだめ。

なーんか最近刺激がないなぁ。

何か平和なんだよね。

平和っていっても私にとってはあまり喜ばしいことではなくって。

刺激が欲しい!

私は、
「自分がもっとも大切にしているものは何か?」
という質問に、直感的に
「充実感」と答えた。

毎日が、毎秒が、いつも、何か意味のあることで埋まっててほしい。
空っぽなのが一番嫌だ。
それが、楽しいこととか、気分がよくなるようなことじゃなくても構わない。

何か新しいこととか、
すっごく綺麗なこととか
すっごく嫌なこととか、
すっごく腹立たしいこととか、
すっごく感動することかで、
毎日が敷き詰められていてほしい。

…イメージでいうと、こんな感じ。

小さいころから、こんな日々を目指してきたと思う。

そのうち、
こんな風に充実した日々を作るためには、
「大変なこと」を経験するのが一番と気づく。

だって、
すっごく大変なこと
を経験するだけで、日々の空白は埋まるし
その、すっごく大変なことを乗り越えた先には
すっごく嬉しいこと
が待っている。
…一石二鳥!


ところが私の人生は苦労とはかけ離れていて、
(私が楽天的なだけかもしれませんが)
家族円満で、みんな健康で、欲しいものは手に入って、子供の私にもいろんな選択肢を与えてくれて、
ほんとにラッキーだと思う。

だから、私は自ら
自分に課題を課すことで、
苦労…とは呼べないかもしれないけど、
一応「つらい」とか「大変だ」とか思える経験をしようと思った。

日本にいながら英語を頑張ろうと思ったり、
普通に学校の勉強に励んだりするモチベーションの源は、
こういう、「充実した日々」を創り出すことだったんだと思う。

SPSに行くことにしたことも同じ。
苦労が大きければ大きいほど、
空白はどんどん埋まっていくし、
その後の達成感や満足感も
どんどん大きくなる。

だから私はSPSには
苦労をしにきた、
と思っている。

パパやママに学費を出してもらってますが、
お金を出して、
苦労する、という経験を買ってもらっていると思っています。

だから、私は、苦労するような機会をどんどんSPSでしよう、と思っている。

だからSPSでは苦労がいっぱい、
毎日、毎分、毎秒が、
充実した毎日、でした。

毎日でした。

んが、最近そういう刺激があんまりないなー
一つは、
前ほどがむしゃらに、苦労だけを追いかけることがなくなった。
SPSで、効率をよくする必要性を学んじゃってから、
自分のゴールに関係なさそうなこととか、
結果に直接つながるかわからない努力はしないようになった。

それは、よいことなのか、悪いことなのか、自分でもよくわからず、とても悩んでいる。

とりあえず、
今は平和なひとときです。



読んだらクリック↓

アメリカ留学 ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
Mikan
こいつらが恋しいぜー
こんにちは、年初に抱負なんて決めたことがないAnnaです。

今日は2015年の抱負!
いつも通りゆるゆるーくふにゃふにゃーといきます。
断っときますが、うけ狙いじゃないです。
Annaの頭の中をぶちまけるとこういうことになるんです。

ただ今年は大学に入学する(予定)なので、大学では大学での新たな目標を決めることになるだろうし、
あと言っちゃえば6月から始まる夏休みも、大学への準備期間みたいなもんと捉えているので、
今Annaの頭の中にあるのは、1月から5月までの、
SPSの最後の5か月間に成し遂げたいこと
ですね。

たくさんあるんすよ、これが。

・毎日日経新聞の1面を読む
iPhoneで紙面閲覧可能な時代になりました。
去年夏インターンのとき、毎日読むようになって、ハマった。
でも学校が始まって読んでなかった。
最近日本の文章といったらNaverまとめしか読んでないので、
そろそろ日本のちゃんとした文章も読もうと思いました。

・New York Timesを毎日読む
英文を読む、という目的以上に、
この世の中で何が起こっているのか知らずに、置いてかれないように。
家では家族がニュースの話を持ち出したり、
その辺に新聞が転がってたり、
テレビのニュースがつけっぱなしになってたりで、
世の中の大事件は、努力をしなくても自然と耳に入るが、
セントポールズの寮生活では、
世の中で何が起こっているのか全く知らなくても生きていける。
このままだと、日本で大地震が起こったり、第三次世界大戦が勃発していたりしても、3日くらいは知らないまま普通に生活しているかもしれない
とあるとき思い、
最低限ニュースはチェックすることにした。

・鉛筆を使い切る
大量に鉛筆が余っている。
シャーペンは使わない。
日本から電動鉛筆削りも持ってきた。

・暖かい恰好をする。
体を温めると、疲れにくいことが発覚しました!!!!
暖かいことは、楽しい、そう気付いた女子高生ですAnnaです。
今まで、どんな格好しても結局は寒いんだし、
そもそも寒さに体を慣らしたほうがいい、という自論のもと生きてきたが、
最近考えを変えました。
ちょっと悔しい。

・ゴシップガールを1日1話または1話の半分見る。
それ以上でもそれ以下でもなく。
リスニングの勉強、アメリカ文化の勉強。
でもはまりすぎないこと。

・読書
最後のSATを来週済ませたら少し時間ができる。
読みたい本が山ほどある!!!

・マニキュアを塗リ続ける
身だしなみの一つと考えているので。

・ストレッチをする
運動をしたほうがいいと思いつつ、ストレッチで妥協。
ストレッチは、楽しい。
毎日ストレッチすれば、必ず柔らかくなる。
日々の努力が目に見えて表れる=楽しい。

・物理の自学習
今物理を取っていますが、ぶつりのぶの字もわかっていない状態です。てへぺろ
ちょっといったんある程度自学習して、ペースをつかみたいところですね。

・字をきれいに書く
中1まで、私は字をきれいに書くことに命をかけていた。それが普通だった。
ところが中1のとき、私は悪魔のささやきを聞いてしまった。
「字をきれいに書く必要って、あるのか?」
それから字をきれいに書く努力をしなくなりました。
あれから5年。
…ちょっと危機意識が宿ってきました。

・アメブロ
ふはははは

・人の目を見て話す
気付いたんですよ、私人と話すときよく目をそらしていることに!
私は相手が私の目を見ないで話をしてると結構嫌だなーと思ってたら、
自分も同じでした。反省。

・Early Brek
SPSで、早めに朝ごはんに行く習慣、人呼んでEarly Brek。
この学年になってから毎日欠かさず行っています。これからも続けるのが目標。


とまあ他にもあったんですが、忘れました。
そうです、Annaは一年の抱負を忘れる♀です。ありがとうございます。



アメリカ留学 ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。