映画「容疑者Xの献身」観ましたェ(+o+)/ | ピェロットのこの映画こんな風に楽しみました(^o^)

ピェロットのこの映画こんな風に楽しみました(^o^)

.    自分が観た映画の面白さ、楽しさ(悲しさ?)なんかをみんなに伝えていきたいと思います。
    この映画はどう?みたいなリクエスト的なものを頂けると、メチャクチャうれしいです!!


テーマ:
天才だからこそ、できてしまう、見えてしまう事件の切なさが伝わります流れ星




【観賞スタイル目
○TV(リアルタイム)


【観賞した場所映画
○自宅

【オススメな所カチンコ
○事件の切なさが徐々に明らかになるストーリー


○福山雅治さんの変人物理学者っぷり


○天才たちの友情


【オススメな人グッド!

○TVドラマ「ガリレオ」を観ていた人


○事件を起こす動機が気になる人


○変人なくらい頭のいい人が好きな人(?)



【紹介サイト音譜

http://www.fujitv.co.jp/movie/01movie/20080000_09_M00.html
アップあらすじなどはこちらから


=================


本作は、

物理的な観点から難事件に挑む、ちょっと変わった天才物理学者さんのお話ですニコニコ


東野圭吾さん原作のTVドラマ「ガリレオ」(1stシーズン)の映画化作品です映画

TVドラマシリーズの紹介サイトはこちら音譜
右矢印http://www.fujitv.co.jp/b_hp/galileo/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
徐々に明らかになる切ない事件――


観ている側には、序盤で犯人が分かるようになっています目

観ている側には分かりますが、警察などは犯人にたどり着けません。


なぜ、たどり着けないのかはてなマーク

犯人のトリックを暴いていく展開で進んでいきますが、その過程で見えてくる、犯人の動機が切ないんです目


その切ない動機が分かるまで、犯人の行動がずっと描かれいます。
なので、トリックの解明に注目するよりも、犯人の思考に注目して観ると、ストーリーに入りやすいと思いますグッド!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
天才たちの友情――


物理学と数学という異なる観点を持った2人の天才。


・湯川学(物理学):福山雅治さん
・石神哲哉(数学):堤真一さん


モノの見方が違っていても、どこかに共通点を感じて友達になります音譜


そんな2人だからこそ、


できてしまう
見えてしまう


今回の事件、互いの苦悩なんかが切ないです流れ星

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
TVドラマ版を観られた方は、湯川の言動や暴走っぷり、それに振り回される刑事たちで、楽しい推理モノの印象があるかもしれません。


その楽しさとは一味違った、切なさを感じられる作品ですビックリマーク

ゼヒ観てみてくださいにひひ







※ここから先はネタバレの可能性があります<(_ _)>※







ここからは、少し内容に触れて書いていきますメモ


○TVドラマ版からの登場人物


本作は、TVドラマ版の続編的な位置づけになっていますので、何人かの登場人物についてはほとんど説明がありません。

なので、本作を最初に観られる場合に押さえておいた方が良い人物を紹介しますキラキラ


・湯川学:福山雅治さん
帝都大学の物理学教授。これまでにいくつもの難事件を物理学の視点から解決に導いています。
科学で証明できないような現象に興味を持ち、証明しようとします。
自分が興味があること以外は、全く興味がないので、周囲からは変人に見られている面もあります目


・内海薫:柴咲コウさん
捜査一課の刑事。湯川に難事件の解決を依頼している刑事です。
事件の依頼を通して、湯川のことを次第に理解していくようになっていますニコニコ


・草薙俊平:北村一輝さん
本庁の管理官。湯川の数少ないの友人の1人です。
以前、湯川に事件解決の依頼をし、本庁に異動となった際に、内海に引き継ぎました得意げ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
○TVドラマ版との違い


本作は、TVドラマ版の映画化ですが、TVドラマ版とは少し違う点があります。


・数式を書きだすことがない
TVドラマ版では、事件について、湯川が閃いたときに場所を考えずに数式を書きだすシーンが名物(?)シーンとしてありましが、本作ではそれがありません。
右矢印科学でどうこうということではないからかもしれません。


・事件解明の為の検証実験がない
今回の事件では、科学的な証明を必要としないこともあり、実験のシーンが出てきません。
右矢印序盤の別な事件での実験のシーンはあります。


・湯川と内海の掛け合いが少ない
犯人が湯川の友達という為か、湯川自身、内海や草薙にあまり自分の考えを伝えようとしません。
右矢印このあたりは、湯川の苦悩があったのかもしれません。


・名台詞が少ない
"あり得ないはてなマーク"などの湯川が事件に興味を持つ為の内海たちの一言がありますが、それも目立ってはありません。
右矢印湯川が興味を持った理由が科学的なモノでなかったからかもしれません。


このように、TVドラマ版と違う点がありますビックリマーク
この点は、TVドラマ版で面白い(笑える)要素だったと思いますので、ここが好きな方には少し物足りないかもしれませんね~ニコニコ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
科学、物理の視点から事件に向き合っていた湯川が、自分の感情を視点に事件に向き合うことになる、とても切ないお話です流れ星



ゼヒ観てみてください!!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

右上矢印映画「容疑者Xの献身」

いますぐ観たい方はこちら!


容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥1,642から
(2014/6/15 08:59時点)


お家でレンタルという方にオススメ

パソコン動画配信もあります!



最後までお読み頂き、ありがとうございます<(_ _)>

気が向いたら押してみちゃってください!!


映画(全般) ブログランキングへ



どうも!ピェロットでしたェ(+o+)/~


ピェロット@映画楽観人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス