こんばんは。

昨年、駅近の中古マンションを購入しフルリフォーム9月から産休に入って10月に子ども産んだ人です。

ゾゾー!

とまあ2018年はわが家にとって脱DINKSであり家計事情も大きな変化があった年でした。

同級生夫婦なのでお互い30歳。

産休に入り、私の収入がなくなったこともあって、それまでおざなりにしていた家計簿なるものをちゃんとつけてみました

住宅購入はもちろんローンを組んでますがボーナス払いにはせず、マンションなのでローン+管理費・修繕積立金・駐車場代(駅近のためこれがかなり高い。。)が毎月発生しているんですけど、

日々の生活目標的にはこれまで通り、

夫の収入のみで暮らす
ボーナスには頼らない
貯金もする

で、やっていこうと思ってました。

合言葉は、
シングルインカムでも世の中大勢の人がこれで生活してる!
できないはずはない!

結果、家計簿つけてわかったこと…

住宅に関わるものとしては、毎月の支払いが以前の賃貸生活の2倍近くなり、正直不安で迎えたこの冬、暖冬以上に暖房費がかからなくなり、ガス代も減った

変な話なんですけど、9月の頭に引っ越してから、暖房は床暖のみでここまできていて床暖は給湯器式(ガス式)なんですが、南向きの窓の大きなマンションだと夕方まで暖房つけずに生活できる。部屋が狭いという説も

あと、うちはお風呂は2日間入る&残り湯は洗濯に回すという私の一人暮らし時代からのどケチエコ習慣を引き継いでますが、リフォームしたお風呂、2日目でも全然冷たくないの!

つい数日前、娘がウンピー大事故を起こしたときに帰宅後速攻お風呂に入れなきゃで、それがお湯はって2日目の夜だったんですが、追い焚きボタン押した直後、湯船に(私が)入ったとき、全然入れたんですよ。笑

ということは、追い焚きするにもそんなにエネルギーを使ってないんだろうな、と。

前の賃貸は底冷えするというのか、一階だったのもあって冬はもうとにかく寒くて、エアコンにオイルヒーターに、朝はセラミックヒーター使用、小さいお風呂なのに入ってるとすぐお湯が冷めてくるからガンガン追い焚きしてたので、今の家を買って面積が広くなっても暖房費全然違うと思う。

とまあ長くなりましたが要するに3LDKマンションの光熱費は2LDK賃貸時より下がりました。

支出で変わらないものとしては夫のお小遣い。

お小遣いといっても交通費とか衣類は共通のお財布から出してるし、昼食代は社用カードでの引き落としなので完全に夫の自由なお小遣い\(^o^)/
たまに仕事帰り、成城石井でデザート買ってきてくれるけども今日はたい焼き肥←

まあ彼は働いてるし、"僕お小遣い少ないんで…"的なことを外で言われてたら嫌だし(言ってるかもですが笑)、たまには先輩感出さなきゃなこともあると思うのでこれは削れない。

ジムもダンスもやめてしまった今、お稽古代はなく、私のお買い物(といっても妊娠してからはあんまり物欲がなくなったので以前ほどはないし、何より夫しか稼ぎない今あんまりお金使う気にはなれず。笑)、食費やら通信費やら何やら、娘のおむつ・粉ミルク(最近は完母にならないよう必死!!!)・予防接種等入れてムニャムニャ…月々の余剰=貯金は、財形とかも含めて月7〜8万ということが判明。

これって…どうなんだろう…???順調なのか毎月使いすぎなのか…。

正直、子どもの将来◯◯万円かかりまーすとか雑誌とかで読んでもピンときてなくて、ちゃんとムダなく貯蓄できてるのかも心配だし、早いうちにフィナンシャルプランナーさんとか、保険見直し本ポゥ!ならぬ、家計見直し本ポゥ!的なところに行かなきゃと思ってます←新年の誓い

ぶっちゃけ保険料とか自動車保険とか税金とか、いろいろ面倒くさくてどれだけかかってるかとかわからなi

今年の夏からは保育園も始まるし、車も買い替えなきゃと思ってるので、これまでのズボラな家計管理を反省し、ちゃんとお金を把握しようと思います(´・_・`)面倒くさ…

とりあえず今回はちゃんと家計簿つけて、

ランニングコストについては把握できたこと、

(以前よりも)いいお家に引っ越したからといってすべてが上がったわけではない、ということが、

わかってよかったです\(^o^)/

…でもこーいうのって普通住宅購入とかする前に計算するよね!?

\(^o^)/