Dearest. Blood Brother!

テーマ:
大切な仲間だったマチャミが逝って今年12月15日で1年経つが、 お前が病院に運ばれて少し元気だった頃、何度か病室から電話を掛けて来て「何してんの?」と言う声が今でも耳から離れない。
 
お前がCOOLS に入ることになって、皆んなが待ち受ける青山ディノバーガーに入って来た時の事、大将には内緒でお前のシャコタン.サバンナに乗り込み二人で行った真夏の江ノ島、等々…、
 
COOLS 結成30周年を原宿クロコダイルでやった時、俺一人バイクで来てたのを「やっぱ、そうだよね!」と喜んで、「帰るよ!」という大将に、じゃあ俺等も帰ろうと表に出た途端「ちょっとバイク貸して!」と、俺のバイクに跨ってスピンターンしたり空ブカシしてガキみたいな満面の笑を浮かべ「最高!また近いうちに!」と帰って行った事…走馬灯の様に巡り巡って、今でも「何してんの?走ろうよ!」と、夜携帯が鳴ると一瞬お前からだと思ってしまう俺が居る。
 
 「マチャミ、そっちはどうだい?」 12月15日お前を偲んで追悼ライブをやるから、お前も来いよ!
 
俺たちの街、原宿で!