自己治癒力 | 心の傷を治すRCメソッド認定カウンセラーHANAE
2018年08月15日(水) 21時32分47秒

自己治癒力

テーマ:心の傷

 

体は、転んですりむいても

かさぶたが出来て、新しい皮膚ができて、自然に治ります。

 

治そう!と思って治すわけじゃないですね。

治れ!と念じるわけでも無いです。

洗浄したり、傷を保護したりはしますが

治るのは体の自動運転。

けがだけでは無く、風邪や感染症でもそうですね。

 

しかし、体調が悪かったり、けがの状態が悪かったり、ケアを怠ると、しっかり治りませんし、長引いたり、悪化したりします。

 

 

心も同じように自己治癒力が働きます。

ある程度、ニュートラル (心が本来のあるべき姿に近い状態) になっていると、治癒力はしっかりと働きます。

生きていく中で、悲しいこともつらいことも傷つけられることもありますが、自己治癒力がしっかりと働いてくれるので、時間とともに気にならなくなったりします。

 

しかし、心も体と同じように、状態が悪かったりケアが悪かったりすると、自己治癒力がうまくはたらかず、いつまでも引きずってしまいます。

 

 

一度ニュートラルに近いところまで行ければ、後は日常が楽になります。

なので、元々そんなに傷やゆがみが無いわーって人は、傷つくようなことがあったり、腹が立つようなことがあっても、楽に生きられるのだとおもいます。

 

誰だって傷つくこととか腹立つ事って起こります。

ゆがみが原因で嫌なことを呼ぶこともあるのですが、そういうのは、誰だって起こる、という範囲プラスアルファですね。

 

ニュートラルに近づくと言うことは、要因が減る、そして治りが良くなる、ということで生きる事が楽になります。

 

 

8月の予約受付はこちら

 

 

 

HANAEさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス