抜釘手術後3週目 歩行が少し楽に&マイブームスナック菓子 | 激しい骨折のリハビリ体験記(大腿骨、膝蓋骨、肘関節の粉砕骨折(複雑骨折))時々aikoさん CD

激しい骨折のリハビリ体験記(大腿骨、膝蓋骨、肘関節の粉砕骨折(複雑骨折))時々aikoさん CD

骨折の中でも比較的後遺症が残りやすい、大腿骨遠位部、膝蓋骨、肘関節の粉砕骨折について記していくブログです。リハビリ中にあったこと、気づいたこと、思ったことについて、同じような境遇にあわれた方の参考になれば幸いです。暇つぶしに時々aikoさんのCDも紹介。

さすがに過去2回の手術後と比べれば回復状況は早めとはいえ、抜釘後の脚の状態が

 

個人的にあまり思わしくなかったので、今後どうなることかと少し心配になってました。

 

前週から再び病院でのリハビリをするようになり、リハビリの先生からの話も聞いたの

 

ですが、回復具合はまずまずで別に心配する程じゃないということです。

 

 

うーん、そんなもんなのかな・・・。

 

とりあえずこの時点では膝の曲がりは105度を超えたくらい。前の週よりも多少、歩く時の

 

痛み的なものが和らいだような気がします。まだ杖は手放せないのです、これが。

 

あと、湯船に浸かる時に浴槽から脚を投げ出さないといけないので、入浴には結構、

 

気を遣います。

 

 

杖を使っての歩行リハビリを地道に頑張ってるのですが、途中でお店があるとつい立ち寄り

 

して買い物をしてしまうのが悪い癖。特に変わったスナック菓子を見つけると誘惑に負け、

 

買いたくなります。

 

今まで数多のスナック菓子を食べてきましたが、最近はまったマイブーム菓子の紹介。

 

① 湖池屋 コイケヤミニッツ スティックポテト ハニーマスタード味

昔からあるカラムーチョスティックの亜種で、近年流行りのハニーマスタード味を採用。

カラムーチョはがっつりとにんにくが使ってあり、どちらかというと男性向けのスナック菓子

ですが、対してこちらはおしゃれなパッケージに適量サイズ、味的な面でも女性をターゲットにしたお菓子。もちろん、私みたいに男性でも十分楽しめるスナック菓子です。

甘じょっぱい系の味で、口いっぱいに頬張るのではなく、少しずつ楽しむのが吉。

このお菓子は全国の量販店で発売しているので、手に入りやすいと思います。

 

② ペヤング やきそば フライドポテト 特製ソース味

あのペヤングで有名な「まるか食品」がスナック菓子を発売した、のではなくコラボ商品。

この手のスナック菓子は大手メーカーが作ると言うより、地方の中小メーカーが作っている

イメージがあります。味については、他のお菓子で例えると「どんどん焼き」(分かります?)

ペヤングの味っぽいかどうかは微妙ですが、フライドポテト自体の食感が普通においしい

ので良しとします。このお菓子はファミリーマートで入手、期間限定っぽさ全開なので見つけたら一度手に取ってみられることをオススメします。

 

③ ギンビス レディコーン 

最後は個人的いちおし商品。ギンビスは「アスパラガス」とかの独特なお菓子を発売して

いる貴重なお菓子メーカーですが、この商品は近年食べたスナック菓子の中で最大の

ヒット商品。(あくまでも個人の見解です。)香ばしい歯触り、触感、適度な甘さの風味が

最高で、炭酸飲料やビールのおつまみにも最適なんじゃないかと思います。ただ、写真を見てもお分かりの通り、投げ売りされてました。ということはつまり、売れてないということ

ですね・・・。私は格安で手に入れられて良かったのですが、世間的にはこのお菓子が評価されてないというのは少し寂しく思う所です。ならばせめて私が・・・ということで、確か30個ほど買い占めたと思います。どこかのお店のワゴンセール行きになってることが多い気がするので、見つけたらぜひお試しを。ちなみにドンキでは40円ほどで売ってました。

姉妹商品の「エダマメン」も一緒に売ってましたが、食べてみるとまあ普通・・・の評価です。