6月に摂るべき栄養は? | 埼玉 ニキビ 毛穴 たるみを本気でキレイに!接骨院の中のフェイシャルエステ&スクール

埼玉 ニキビ 毛穴 たるみを本気でキレイに!接骨院の中のフェイシャルエステ&スクール

さいたま市大宮区(大宮駅西口徒歩15分・西口よりバス5分)にある接骨院のエステティシャン歴21年のエステティック協会認定講師がお肌の悩みを一緒に解決します♪


テーマ:

●昼間に歩くと、ジメジメ・・・朝晩はひんやり・・・そんな時期に大切な栄養は?

 

やさい

 

おはようございます。小山美恵です。

 

意外に気温差を感じる6月。

 

暑かったり、寒かったりを繰り返していると、大量消費されてしまう栄養素があるんです。

 

それは・・・

 

 

酵素!なんです(・_・;)

 

 

酵素ってなにをしてくれるか?といいますと。

 

体の中の化学反応をスムーズにしてくれる役割をします。

 

例えば、消化・脂肪燃焼・体温調節・分解・熱産生などなど。

 

 

そして、その中でも気温差のある時期にとって重要なのが「体温調節」で消耗される酵素なんですね。

 

例えば「寒い!」と感じた場合。

 

寒さに備えるための酵素は3時間分消費されます。(たとえ寒い中にいるのが5分でも・・です)

 

 

そして5分後に「暑い!」と感じる場所に移動した場合。

 

今度は暑さに備えるための酵素が3時間分消費されます。

 

 

↑たったの5分で「6時間分」の酵素が使われてしまった計算になりますね(・_・;)

 

 

これは冷房の季節の真夏にも、もちろん起こります。

 

この「体温調節」のために消費されてしまう大量の酵素のおかげで何が起こるかというと・・・

 

 

◆他の消化・脂肪燃焼・分解・細胞修復などに必要な酵素が足りなくなってしまいます(T_T)

 

ご想像のとおり、「夏バテ・夏太り・異常なだるさ」の大きな原因のひとつになりますよね。

 

 

では、何を食べたら酵素不足にならないか?

 

 

それは・・・

 

◆生の物

 

◆発酵食品

 

がとっても有効です♪

 

 

 

酵素ってタンパク質でできていますから、50度以上の加熱でほぼ死んでしまいます。

 

 

だから50度以下で加熱したもの、または「生」がいいわけです。

 

 

発酵食品は発酵する過程で酵素が増えています。

 

 

「冷えるから・・」と敬遠されがちな生野菜ですが、この時期は特に意識して、「酵素不足」にならない元気な梅雨をすごしましょうね♪

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

埼玉 ニキビ 毛穴 たるみをきれいに!エステ一筋25年!小山美恵でした。

 

■ おおみや渚せっこついん
住所  さいたま市大宮区上小町835 (最寄駅 JR大宮駅)
電話  048-649-1808   

初めての方へ・受付時間
初めての方へ(よくある質問)
ご予約可能日
受付時間
ご予約フォーム(初めての方用)
ご予約フォーム(リピーター様用)
  

当院基本情報へのリンク
ホームページ(トップ)
ホームページ(エステ)
アクセス・地図
接骨院の中のエステってどんな感じ?

エステティシャン小山美恵のプロフィール   

メニューへのリンク
フェイシャルメニュー(細胞再生トリートメント)
フェイシャル全メニュー
背中とお顔のセットメニュー(ブライダルメニュー)
小山式 経絡ボディバランス   

フェイシャル技術を身に着けたい方向けリンク
しっかり身に着くフェイシャル技術・理論講習

※ すべてのお客様を、日本エステティック協会認定講師である小山美恵が担当させていただきます。

  ブログランキングに参加しています。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 美容ブログ 皮脂・毛穴へ
美白・美肌 ブログランキングへ にほんブログ村