ぴろりんのみんな大好き!

ぴろりんのみんな大好き!

美味しい物大好き!お料理、旅行大好き!友達、家族大好き!
映画、読書,音楽、私の大好きを紹介して行きます。





テーマ:

なんか、珍しそうだったので、買ってみました。

Asahiだし、んまいだろうと買ってみたら
結構マイルドで飲みやすい。

350ml198円なり。

こちらは、つぎちゃんパパから。
お客さんから頂いたようで、定期的にうちに来ますが
母の日のプレゼントなのか、
おととい、直してあげた、シンクの詰まりのお掃除のお礼か。。。

理由はなんでも、いつでもウエルカーーーム!!!!



こんな時間から、うまいが止まらない。。。ラブラブ!

明日の出動は、遅くしないと。。。(アル度、残ってるとNG)

テーマ:

今日は、息子が一週間遅れの母の日と言う事で
ランチをご馳走してくれました。

オーダーバイキングのイタリアンのお店。

何年か前には、人気でなかなか入れなかったけど
今日は、結構すんなり入れました。

タッチパネルで注文すると、一人一皿ずつ運ばれてきます。

量はハーフサイズも選べるので
65gのハーフサイズをそれぞれ頼んでみました。

こちら、揚げナスとアンチョビとモッツァレラチーズのトマトソースパスタw
ほんの少しなのに、沢山詰め込まれた具材。



ピザはさすがにでかいので、二人で1枚。
温泉卵をどうするか悩んだビスマルク。


もう一皿は、二人とも食べたかったカルボナーラのハーフをシェア。
正直、クオリティはそんなに期待してなかったけど
パスタはもちもちだし、釜焼きのピザも、どれもおいしかった。

「デザートバイキングもつけようよ」と、息子が言ってくれたので
お言葉に甘えて、これも、おいしーーー。

アイスも4種類頂きました。

なんだかんだと、大笑いしながら楽しく、美味しいランチでした。

ごちそうさまでした。


テーマ:

東大寺二月堂から、若草山に向って歩きます。
ココにも、鹿がいっぱい。

GWのイベントなのか「鹿せんべい飛ばし大会」が
行なわれていましたw

趣のある茶屋を越えると

春日大社到着。

吊るし灯篭は、どれも模様や造りが違っていて
一つずつ見て歩くのが楽しい。



今回、楽しみにしていたのが、「砂ずり藤」

砂にすってしまうほど長くなると言う、藤の花。
まだまだ2分咲きで、そこまで長くなかったんですが
これが満開になったら、きっとすばらしいんだろうなあー。




やさしい御朱印を頂きました。


それから、ココも、参っておきたかった、一言主神社。

一言だけのお願い事は、必ず聞いてもらえると言う神社。
絵馬にお願いごとを一言でかきます。

欲張って、2枚も書いてしまった。。。


それから、夫婦大国社も参りたかった所。
靴を脱いで上がって参拝できました。



写真が紛失した都合で、簡単に書いていますが
結構な時間をかけて、あちこち見て歩きましたよ。
見所は山ほどある奈良公園付近です。

ちょうど、八重桜が綺麗な時期。



藤もいい香で、綺麗に咲いてました。

ちょうど、ウエディングドレスのカップルが写真撮影中。
お天気が悪くて気の毒でしたが。

さて、いよいよ、奈良の旅も最後の仕上げ。

興福寺の国宝館をみないとーーーー!

もう、仏像からの仏像。
国宝だらけで、覚え切れないほどの満足感。

やっぱり阿修羅様はイケメンでした~♪

小学校の修学旅行、引率の先生が

「では集合時間まで解散!!」と、言われたので
そのあとに、「なんで、阿修羅像だけが、特別人気になったんですか?」
と、聞いてみた。
そしたら、「状態が一番完璧で、顔がイケメンだからではないですかね~」
と、教えてくれました。
そのあと、あれこれ、くわしく説明してもらえました。

実は、最初は、ここの案内ガイドの方かと思って声をかけたんですが
学校の先生でした。
ま、そりゃそうだよねw

 

五重塔とか


中で,お坊さん達がずらっと並んで、何かの行事事があった仮講堂とか



まだまだ、見たい所が山ほどあったのですが
もう、歩くのも、仏像見るのも、拝観料払うのにも疲れた。。。

これ以上詰め込むのはもったいないなと思ったので
今回はココまで。


また、いつか、機会があったら出かけてみようと思います。

な、とこで、旅行記事はおしまい。

あ~、頑張ったわ、私ww

しばらく、長い記事は書けそうもないww



テーマ:

近鉄奈良駅まで戻ってきたら、ちょうどお昼。

どこかでお昼御飯を食べたいけど
どこがいいのか、迷い中。。。

そんな時、地元民的なオバサマチームが
「あ~、ここ!ここ!ここがおいしいねんてー」
「今日のランチはなんにしようかなー」

と、なれた感じで入って行かれたあとに続いて
吸い込まれるように入店w

そしたら、「何名さまですか~?」っと対応してくれたのが
色黒な外国人の店員さん。

更に、カウンターの中を見ると、ますます色黒な
アーネストホーストみたいな方が「いらっしゃーい」と。。

正直、「えっ!!」っと、びっくり。
外国人のお店でもいいんですが、それが和食って。。どうなの。。
と、心配になってよくよく見たら、大将は日本人。
よかったわー。っと、ほっとしてメニューを見る。

ランチのメニューのセットの説明を
最初の店員さんがなれた感じでしてくれました。

メインを2種類選べるようで、てんぷらとお造りのセットをチョイス。

これが、とっても美味しい。
丁寧な仕事ぶりでした。
このてんぷらは、でかい色黒の外国の方が器用に揚げたもの。
接客担当の外人さんの客あしらいのよさ。

異国で一生懸命修行してるんだな~。
人を見かけで判断しない事だと、学ぶ。

御飯を食べたら、いよいよ大仏様とご対面に向います。

子供の頃に来たうっすらとした記憶ですが
大人になって見てみたら、きっとまったく違って見えるんだろうなあ。

なんて、思いながら、道すがらの可愛いこの子達を写したのが最後。。。

カメラが壊れました。。。(なんで。。)



仕方なく、ここからは、スマホ画像のみと言う
テンションが下がる下がる。。

それでも、気を取り直して歩きます。

動物好きな私は、もちろん鹿せんべいは必ず購入。
あちこちで、鹿たらしを始めますw




途中、外国のお客さんに
それはなに?的な質問をされ

「でぃす いず しか ふーーーど」と、得意げに答える。

うん、「しか」は、日本語だ。。。
そして、あげたそうにしてたお子ちゃんに
「ぷりーず」と、言って一枚あげた。

とってもうれしそうにせんべいをあげて
鹿が頭を縦に振って、うんうん、と言う様子を
真似しながら見てました。

ほほえましい~。
子供はみんな可愛いね~。

ちょうど八重桜が綺麗なころでした。




大仏様は写真撮り放題。
ただ、ここも学生さんの大群が途絶えることなくやってくるので
合間をぬって、なかなかうまく撮れず。




御朱印を頂きました。

一番行きたかった二月堂へ向います。


1団体の通過を待って、撮影。





実は、本当は、日の暮れにココに来て
夕焼けの景色を写したかったんですよね。

ガイドブックでとっても綺麗だったので、それが理想でしたが
夕方まで待てそうにないので(帰る日だったので)
来ましたが、
夕景どころか。。。
ココに来て、急に真っ暗になって。。夕立。。。。
なんも見えん。。。




また、いつか、きっと綺麗な夕焼けの二月堂を
写しにくるぞーーー!!
と、次に来る楽しみを残して、
若草山経由で春日大社に向かう事にしました。


Ameba人気のブログ