受験の季節(1/31)

テーマ:
こんばんは、久々に更新します。
 
気づいたら明日は2/1ですね。
昨年の今頃は最後の追い込みをしまくっていた時期ですが、今年の息子は学校が受験会場になるということで2/2からお休みのようです。
自宅学習らしいですが。。。
 
あれからもう1年たったかと思うと、とても感慨深いです。
うちの息子は、順位と偏差値がなかなか上がってこない状態(本当の最後にきましたが)なのに、過去問は抜群の成績で解けているという悩ましい状況に置かれてましたので、自信をもって臨ませればいいのか、もっと追い込めばいいのか、などを悩みながら受験日を向かえてました。
 
2/1は前乗りでホテルに泊まりこみ、試験に臨みました。
試験会場の学校までは一駅のところのホテルを取っていたので、朝はリラックスしてゆっくり向かったのですが初日の緊張感は半端無かったですね。
 
激励のためにサピックスの先生が多数来てましたが、今思えばその激励も息子の緊張をあおるプレッシャーだったような気もしますwww
 
結局、最後まで緊張が抜けることなく、本来のパフォーマンスを発揮できたのが最後の受験日2/4だけだったということなのですが、自信を持たせてあげる、という方策が最後まで見つからなかったというのがとても申し訳なかったのを覚えてます。
 
今思うと息子に「自信」という二文字さえあれば、もっともっと果敢に挑戦できたのにと。。。
 
ここは恐らく受験生の親の方々は同じ悩みをもたれるのではないかと思います。
うちも色々(お手製お守りとか、受験の心得をテスト前に読ませるとか)と試してみたのですが、やる気スイッチは見つかっても、自信スイッチは最後まで見つかりませんでした。
 
私は他人の何倍もの学習量を乗り越えることで、自信を形成して受験をくぐりぬけて来ましたが、息子はそれと違ったようです。
学習量はそれなりに他人よりも多くやりぬけたと思ってますが、多分、質を思うように上げられず、結果がそれまでに出ていなかったことが不安につながったのではなかろうかと推測してます。
まあ、今となってはもうわからないですけどね。
 
次は大学受験で同じ局面がやって来ます。
その時には、自信をもって臨めるほどに学習量と学習の質を高め、圧倒的な実績を残した上で、大学受験を迎えてほしいなと思っております。
 
1年近く見てきましたが、聖光で切磋琢磨すればそれも実現できるのかなと。
 
最後ですが、受験生の皆さん頑張ってください。
 
 

よければ↓クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


姉妹サイト
娘と一緒に勉強について考えた軌跡

AD

リブログ(1)

  • なるほど、「質」「自信」。

    毎回ためになる内容を書いてくださるぴろさん、ありがとうございます。 なるほど。 「自信」は、勉強量ではなく 「質」 か・・・ リブログさせてもらいました。  

    ネロリ

    2017-02-01 09:14:04

リブログ一覧を見る